読む・操る

【危険】注意すべき上司の特徴がこちら

この知識はこんな方におすすめ

  • 人の評価で損したくない
  • なぜか評価されない…

皆さんの上司はいい上司ですか?

上下関係というものは何かと面倒なものです。
いい上司の下で働くと、やはりモチベーションが上がりますし、上司との関係が良いと皆さんが出世する確率も上がります。
これは、そのいい上司から皆さんが学び能力が高まることで出世するということもありますし、上司も当然人ですから、自分の立場が本能的にも大切だからこそ、自分の好きな人や自分との共通点が多い人を選ぶということもあります。

例えば、面接の場面を調べた面白い研究があります。
面接では、会社にとってプラスになる有能な人を選んでいると皆さんも考えていると思います。
もちろん、能力や経歴も重要ではありましたが、最も面接の選考で重要だった要素、面接官との共通点がどれくらいあるかということでした。

もっと言うと、仕事とは関係のない話題で、どれくらい雑談が盛り上がったかということが重要だったそうです。
これにより、その人が採用されるかどうかをかなり正確に予測することができたということです。
人は無意識のうちにも自分の気に入った相手を選んでいるわけです。

人の評価は曖昧なわけですが、その中で、皆さんに対する評価がゆがみやすい注意すべき上司の特徴について今回は紹介させてもらいます。

会社の中では、出世する人もいれば面倒な仕事を回される人もいます。
このような権力に関しては、スタンフォードの有名な組織心理学の先生がいて、この方の本がとても面白いですし参考になります。

スポンサーリンク

悪いヤツほど出世する

¥1,980 (2021/12/05 06:01:52時点 Amazon調べ-詳細)

いくら仕事を頑張っても報われない理由が分かりますし、組織における評価を受ける人と受けない人の違いについて学ぶことができます。
当然ですが、仕事を頑張っていれば評価されるとは思わないでください。
残念ながら、評価されやすい人もいれば評価されにくい人もいます。
自分が評価されやすい人になっていくことが重要です。

【上司の取説】働きやすくなる上司を操る話し方【ノースウェスタン大学式】

上司とそんなに仲良くする必要はありませんが、上司を上手にコントロールして自分が働きやすい環境を作ることは重要です。
今回のおすすめの動画としては、そんな働きやすい環境を作るための上司を操る話し方について解説した動画を紹介しておきます。

【上司の取説】働きやすくなる上司を操る話し方【ノースウェスタン大学式】

こちらは、ノースウエスタン大学の研究をベースに、普段の会話の中で上司を上手にコントロールするための方法を解説しています。
ぜひDラボでチェックしてみてください。

注意するべき上司の特徴とは?

オレゴン州立大学などが行った研究で、社員の性格的な特徴が、他の同僚にどんな影響を与えるのかということを調べた研究があります。
ですから、上司からの評価だけでなく、同僚や周りの人たちから、人間がどのように評価されるのかということを調べたものです。

性格的な特徴の影響というのは、例えば、内向的な人はこのような評価をされやすいとか、外向的な性格な人はこんな評価をされやすいというようなよくあるものだけでなく、評価する側の性格によって評価が変わるのかということです。

この人間の性格による他人の評価に与えるバイアスを理解していただければ、皆さんが、誰を信じてついていけばいいのか、どんな相手と一緒に仕事をすればいいのかということがわかります。

その結果わかったポイントとしては、性格が外向的な人の方が、どうやら他人に対する評価が正確なようです。
ですから、外向的な人が、周りの人に対する評価や判断をしているのであれば、それはある程度信じることができるかもしれませんが、内向的な人が、特に外向的な人に対する評価をしている場合には怪しいということが示されています。

スポンサーリンク

実験では、MBA の学生178人を集めて、4人から5人のプロジェクトチームに分けています。
学期の途中でチームのメンバーに対する評価とそれぞれの性格分析を行い、どんな性格の人がチームメンバーにどのような評価を下すのかということを調べています。

内向的な性格の人の評価

その結果、内向的なチームメンバーは、他の内向的なチームメンバーを外向的な人よりも高く評価していたそうです。

つまり、上司でも同僚でも、その人が内向的な性格であれば、内向的な人を高く評価する可能性が高くなります。
一方で、外向的な人のことをあまり高く評価しない傾向があります。

以前に、「リア充」という言葉が流行りましたが、これは内向的な人が外向的な人に対する評価が厳しくなることによって起きていた現象のようです。
僕も内向的な性格ですから、やたらと外向的で誰とでも仲良くしているような人を見ると、どうしても信用できない人のようなイメージを持つことはありますが、これはバイアスの影響を受けているということです。

もし皆さんが内向的な性格で、評価する側の人が内向的な人であれば、その時には本能から若干評価が上乗せされている可能性もあります。
もし皆さんが外向的な性格であれば、内向的な人からの評価は歪められている可能性があります。

スポンサーリンク

外向的な性格の人の評価

では、外向的な性格の人の評価はどうなのでしょうか。
この研究では、外向的な性格の人には、同様の問題は確認されませんでした。
外向的な性格の人は、チームメンバーの性格に影響されることなく、それぞれのパフォーマンスを正確に評価していたそうです。
ですから、他人に対する評価というものは、基本的に、外向的な性格の人の方が正確なようです。

なぜこのような違いが現れるのか?

内向的な人と外向的な人の違いを考えると、この理由が見えてきます。
内向的な人は、別に内気でシャイだというわけではなく、「自分の内側に注意を向ける」ことが得意な人です。
ですから、頭の中で物事を深く考えたり分析することが得意です。

一方、外向的な人は、「自分の外側に注意を向ける」ことが得意な人です。
純粋に他人を観察することが上手なだけという可能性は否定できないのではないかと僕は思います。

同僚が仲間のキャリアに影響を与える際には注意が必要

この研究では、さらに続きの実験があります。
マネジメントプログラムに参加している143人の学生を対象に、各3人のプロジェクトチームに分けています。
3人のチームメンバーと一緒に10分間のオンラインゲームを行ってもらっています。
その上で、それぞれにチームメンバーに対する評価をしてもらいました。

その結果、やはり、内向的な性格の人は、外向的な性格のチームメンバーのことをオンラインゲーム上であっても低く評価する傾向が確認されました。

Google では、勤務時間の20%を自分の好きなプロジェクトに使っていいとされています。
ちなみに、この社員の自由に使える20%の勤務時間で生まれたのが、今の Google の収益を支えているアドセンスの広告収益だと言われていたりします。

その Google のボーナスの評価システムでは、同僚が仲間にボーナスをあげることができます。
LinkedIn というビジネスではよく使われる SNS があり、社員には、自分が有能だと思う社員を推奨するシステムが導入されているそうです。

このように、同僚や仲間がその人のボーナスや評価を決めることができるサービスが海外では結構使われています。
今後日本でもこのような評価システムが導入されていく可能性は十分にあります。
このような従業員が仲間のキャリアに影響を与えることができる状況では、今回紹介した、人間の性格的な問題を考える必要があるかもしれません
研究者は、これはそのような際に考慮しなくてはいけない人間のバイアス的な問題ではないかと言われています。

スポンサーリンク

人間の評価というものは曖昧

上司が自分のことを評価してくれないとか認めてもらえないと感じている人も多いと思います。
この実験が示しているように、「誰に評価されるか」で、自分に対する評価は大きく変わります。
性格的な問題だけでもバイアスの影響を受けて評価は歪んでしまいますので、あまり気にする必要はありません。

自分と他人のバイアスに気をつけてください。
もし皆さんが外向的なら、内向的な人からは能力を低めに評価される可能性がありますし、もし皆さんが内向的なら、外向的な人に対して低めに評価する可能性があります。
これを覚えておいて、自分のバイアスに気付けるようになってください。

このようなバイアスや他人の評価に振り回されるのではなく、相手の性格や立ち位置を上手に利用して立ち回れるようになってください。

今回は仕事上の評価について紹介させてもらいましたが、もちろん上司との関係が良いに越したことはありません。
今回のおすすめの動画では、できるだけ労力が少なく上司との関係を良くするための方法について解説していますので、ぜひそちらもチェックしてみてください。

さらに、今 Amazon では通常3000円ぐらいする僕のオーディオブックがなんと新刊も含めて無料で聴けるというキャンペーンを行っています。
まだの方はこの機会にぜひチェックしてみてください。

スポンサーリンク

Dラボでおすすめ動画をチェック

毎月20冊の本・論文の知識が1日10分で学べる!

【上司の取説】働きやすくなる上司を操る話し方【ノースウェスタン大学式】

【上司の取説】働きやすくなる上司を操る話し方【ノースウェスタン大学式】
\本日のオススメ📚/

📚悪いヤツほど出世する

¥1,980 (2021/12/05 06:01:52時点 Amazon調べ-詳細)

DaiGoの本がどれでも1冊無料で聴ける 詳しくは↓
『メンタリストDaiGoのAudible』※Audible無料体験にて1冊無料

リサーチ協力:パレオチャンネル

参考:Inherently relational: Interactions between peers’ and individuals’ personalities impact reward giving and appraisal of individual performance.A Erez, P Schilpzand, K Leavitt, AH Woolum, TA Judge.Academy of Management Journal 58 (6), 1761-1784
https://daigovideoapp.page.link/ajje

他のカテゴリーもチェック


他の人はこちらも検索しています

知識をさらに検索

この知識はどうでしたか?

-読む・操る