健康・ダイエット

自律神経が崩壊して起きる症状TOP5

この知識はこんな方におすすめ

  • 最近ストレスが多い気が…
  • 人生ラクに生きたい

人間関係で自律神経が乱れて起きる症状TOP5

皆さんは自分に正直に生きていますか?

良い人間関係と言われても色々な考え方があると思いますが、今回は、自分のキャラクターを偽らなくてもいいような人間関係について考えてみたいと思います。
自分の素を出すことができて、ありのままの自分を認めてくれる人間関係が良い人間関係だと思います。

逆に、ありのままの自分を認めてくれる人間関係がないとか、素の自分を偽らないと付き合いが成り立たない関係ばかりという状態が続くと、特に、体に対してどのような異常が現れるのかということを紹介させてもらいます。

人間のキャラクターは大きく分けて3つほどあります。
元々僕たちが持っている遺伝子が決めている素のキャラクターと、環境や状況によってその場や相手に合わせて自分を変えるソーシャルなキャラクター、そして、もうひとつはゴールフォーカスのキャラクターです。
これは目的を達成するために自分のキャラを演じるキャラクターです。

状況や目的に合わせてキャラクターを演じることもあると思います。
素の自分を演じたり、そもそも素の自分がわからない状態で周りに合わせて流されてしまうと、キャラ疲れによって自律神経がぶっ壊れてしまいます

人間関係のストレスが原因で自律神経がぶっ壊れた時に、どのような症状が起きるのかということを覚えておいてください。

第5位 :●●やすくなる

これはなんとなくわかると思いますが、楽しくない時に楽しそうにしたりすることで、落ち込みやすくなります
自分が辛くてネガティブな感情を抱いているのに、それを表に出せない状況など、皆さんも少なからず経験はあると思いますが、これが頻繁に起きてしまうと危険です。

1983年の少し古い研究ですが、キャビンアテンダントの健康状態を調べたものがあります。
今はそんなことはないとは思いますが、昔はキャビンアテンダントさんは接客業だし常に笑顔で大変な仕事でした。
自分の素のキャラがどんなキャラであったとしても、愛想よくいつも明るいキャラクターを演じなくてはいけません。
それによると、自分を偽って無理にキャラクターを演じていた人ほど、実際に体を壊しがちだったという結果が示されています。

第4位 :●●にかかりやすくなる

自律神経が乱れてくると、変なタイミングで体調を崩します。
これからの季節は特に気をつけてもらいたいですが、急に風邪をひきやすくなります。
免疫機能が低下してしまうことによって、普段であれば何の影響もないような菌に対して体が反応して体調が崩れてしまいます

テキサス大学の研究を見てみると、自分が素のキャラクターをひたすら隠して暮らすことをしていた学生ほど、風邪を引きやすくなっていたという結果が示されています。

最近風邪っぽいことが多いとか体調を崩しやすくなった、これから夏の季節に特に理由もないのに体調を崩しやすくなったという方は、人間関係からくるストレスが原因かもしれませんので、ご自分の人間関係を見直してみるというのも考えてみてください。

これはママ友との付き合いが始まった時によく起きたりするようです。
ママ友との付き合いは面倒だけれど、子供の事を考えると付き合わなければいけないと無理をしてしまいます。
そのせいで、以前はそんなことなかったのに体調を崩しやすい状態になってしまいます。
子育てのストレスが原因だと考えがちですが、それは人間関係のストレスが原因であることが多いです。

第3位 :●●がひどくなる

これはサラリーマンの方や男性にとても多いです。
自律神経が乱れたことにより頭痛や肩こりがひどくなってしまいます。

特に肩こりや腰痛の痛みというものは、ほとんどの場合メンタルが原因だと言われています。
色々な調査がありますが、大抵8割以上の肩こりや腰痛など慢性痛の原因はストレスなどが原因ではないかと言われています。

会社でのデスクワークが原因で肩こりがひどいと感じている人も多いでしょうが、実は、その本当の原因はデスクワークではなく人間関係によるものかもしれません。

人間関係のストレスが原因で人は運動量が低下してしまいます。
運動量が減少すると肩こりや腰痛が起きやすくなります。
もちろん、ヘルニアなど物理的な要因がある場合には別ですが、長い間特定の筋肉が動かない状態が続くと、脳が勘違いして、その部分に問題があるかもしれないと知らせるために痛みを作り出します

人間関係のストレスが原因の場合も多いです。
余計なストレスがなくなった瞬間に、それまでの肩こりや頭痛が嘘のように消えるということもよくあります。

第2位 :●●になる

この辺りになってくるとかなり危険です。
自律神経系が常に興奮している状態になることによって、不眠症になってしまいます

自分の素のキャラクターと違う自分を演じる時間が長くなればなるほど、僕たちの自律神経系は常に興奮状態になってしまいます。
自分の素のキャラクターがばれていないかと常に警戒しながら相手の顔色を伺っているので、常に脳が働いている状態になります。
これによってオフにする時間がなくなり自律神経のバランスが崩れてしまいます。

自律神経が興奮状態になると、寝たくても寝れない状態になってしまいます。
それが続くと、自分がその不眠症によってどれぐらい生産性が下がっているのかということにも気づけません
自分の体がどれだけ疲れているのかもわからなくなるので、心当たりが少しでもある方は、人間関係からのストレスやキャラ疲れについて少し考える時間を取ってください。

第1位 :●●になる

人間関係のストレスが続いている人ほど、慢性疲労になって、その結果体内の炎症や老化が進んでしまいます
慢性疲労は寝ても休んでも疲れが取れない状態で、これは万病の元です。

体内の炎症が進んでしまい、どれだけ休んでも疲れが残っているような状態です。
人間関係のストレスを常に抱えキャラを演じ続けることで、体を休めるためのスイッチがいつになっても入りません。
その結果起こる症状が慢性疲労です。

自律神経を消耗しないためには

では、どうすれば自律神経を消耗せずに人間関係を維持できるのでしょうか。
まずは自分の本当の性格を理解してください。
自分の遺伝子に定められた本当の自分の性格をわかっていない人が多いです。

これについては、自分の素の性格を簡単に確かめる方法について解説した動画を紹介しておきます。
これは自分の性格だけでなく、相手の性格を読むためにも役に立ちます。
この両方ができれば、自分の素のキャラを素直に出しながら、相手の性格を認めることもできます。
相手の性格を読めるようになり、そこに対しての経路を押しながら自分のすごキャラを出せるようになってください。
これが自律神経を消耗しない人間関係を作るために重要なことです。

さらに、今 Amazon では通常3000円ぐらいする僕のオーディオブックがなんと新刊も含めて無料で聴けるというキャンペーンを行っています。
まだの方はこの機会にぜひチェックしてみてください。

スポンサーリンク

Dラボでおすすめ動画をチェック

毎月20冊の本・論文の知識が1日10分で学べる!

人を読む①〜インスタントビッグファイブ入門

人を読む①〜インスタントビッグファイブ入門ら
\本日のオススメ📚/

\パーカー100点ワインメーカーの神ワイン:1万円台/

🍷エゲルホフ カベルネ ソーヴィニヨン ナパ ヴァレー 2016 カリフォルニア

\おすすめ本/

ハーバードの心理学講義

¥1,760 (2022/12/05 00:40:20時点 Amazon調べ-詳細)

【1冊無料】究極のマインドフルネス

DaiGoの本がどれでも1冊無料で聴ける 詳しくは↓
『メンタリストDaiGoのAudible』※Audible無料体験にて1冊無料

リサーチ協力:パレオチャンネル

参考:http://www.sagepub.com/upm-data/13293_Chapter4_Web_Byte_Arlie_Russell_Hochschild.pdf
https://books.google.co.jp/books/about/Opening_Up.html?id=F3gF8OoKydQC&redir_esc=y
Brian R Little PublicAffairs (2016) Me, Myself, and Us: The Science of Personality and the Art of Well-Being

他のカテゴリーもチェック


他の人はこちらも検索しています

知識をさらに検索

この知識はどうでしたか?

-健康・ダイエット