人間関係 目標・成功

若いうちから成功するには何をすればいいのか?

若いうちから成功するには何をすればいいのか?

DaiGo MeNTaLiST

この知識はこんな方におすすめ

  • 若いうちに成功したい!
  • 若いうちに名声や認知度を手に入れたい!

若いうちに成功するには何が重要なのか?!

今回は若いうちに成功したいのであればどうすればいいのかということを紹介させてもらいます。
若い人が成功するというのもまだまだ今の世の中では難しいものでもあります。どうしても年齢を重ねている人の方がお金も持っているし、人脈も経験を持っています。
例えば、政治であれば高齢者の人達の票の方が多いので、なかなか世の中は若い人に都合がいいようには変わってはくれないわけです。
それでもやはり成功したいはずです。
その成功もできれば若いうちにしたいはずです。歳をとってからお金や自由を手に入れても、それはそれで楽しみもあるのかもしれませんが、出来れば若くて体力もあるうちに色々な楽しいことに挑戦したり多くの経験をしたいと思うのが人間だと思います。

では、若いうちから成功するためには何が重要なのかということについて参考になるとても興味深い研究がありますので、そんな研究から紹介させてもらおうと思います。
このような研究は色々とありますが、若い人の成功や年齢があまり関係なく成功することができる業界のことを調べてみると結構参考になると思います。
今回はアーティストに関する研究です。
アーティストといってもいろいろなアーティストがいます。例えば、芸術家もいれば音楽家もいるし、YouTuber やクリエイターなど、このようなアーティストに関する研究からアーティストが成功するためには何が必要なのかということを調べた結構大規模な研究があります。
これは別にアーティストとして成功しようと考えているわけではない人にもかなり参考になると思います。
若い人が若いうちに急激に成功するためにはどんなポイントが必要なのかということが見えてくるので、是非最後まで読んでいただけたらと思います。

今回のおすすめの動画としては、「若いうちから成功したい人のための【好奇心の鍛え方】」を紹介しておきます。
若いうちに成功する人とそうでない人の違いとは何なのかということも実は研究でわかっていて、その一番の違いの一つは好奇心です。
この好奇心というものは鍛えることができるものですので、その好奇心の鍛え方について解説させてもらっていますが、成功するまでの速度や昇進する速度、給料が上がる速度というものは、好奇心が高いのと低いのとでは2倍ぐらいの差になるとも言われていますので、最速で成功したい人はぜひそちらもチェックしてみてください。

アーティストの成功の要素とは?

話を戻しますが、アーティストの成功に関わっていた要素とは何なのかということを調べてくれているのが2018年のノースイースタン大学の研究です。
アーティストの名声や認知度を高める要素とは何なのか、若い人が世の中に出て大きく成功するためには何が必要なのかということを調べてくれています。
この研究チームは、マグナスというアプリが集めたデータを使っています。よく BGM とかで流れている音楽を聞かせるとアーティスト名とタイトルを教えてくれるShazamというアプリがありますが、このShazamのアート版のアプリがマグナスというものだそうです。
このアプリは絵画やアートに対してスマホのカメラをかざすと、そのアートが誰の何という作品なのか、どんな出展履歴があるのかというような情報が表示されるそうです。
そのマグナスというアプリを使ってデータを集めたそうで、50万人近いアーティストにまつわる展示会や展覧会の歴史を分析しています。
当然、アーティストの作品は同じ作品であっても色々な所で展示されますので、どのようなところに展示された人たちがアーティストとして成功しているのかということを調べようとしました。
アートの膨大な取引ネットワークを再構成して分析することにより、どのように世の中に出た人たちが成功するのかということを明らかにしようとしたわけです。

その分析結果からとても興味深いことが分かっています。それはアーティストでなくても結構勉強になる内容でした。
まずわかったことの一つ目として、アート作品の売買取引とアーティストのネットワークの中心というものはヨーロッパと北米の権威ある機関が中心でした。
要するに、日本人であってもアジア人であっても、ヨーロッパと北米の主要機関が主催している展示会や展覧会などに出展すればするほど成功する可能性が高くなるということがまず見えたわけです。
これは大規模に行われている場に出た方が色々な人に知ってもらえる可能性も増えるので、当然理解できる話だとも思います。

「上位20%のコミュニティに2週間展示」

そして二つ目として、アーティストが作った作品が、先ほどのヨーロッパや北米の権威ある機関の美術系ネットワークの上位20%のコミュニティに5週間ほど初めての展示をされた場合、その作品は長く人気を得たり名声を保つ傾向があったということです。
つまり、一番最初に展示される作品がとても重要だということです。その作品がどこの展覧会に最初に展示されるかということで、そのアーティストの作品に対する評価が結構決まってくるということです。

もちろん、アートの価値というものは作品の値段だけで決まるものではないと思いますが、そのアーティストの名声という点だけで考えると、権威ある機関が関わっているトップ1/5ぐらいの大きな場に一番最初の初展示で5週間展示されるということが、そのアーティストが評価されるための条件の一つだったということです。

「初出展は有名なコミュニティで評価を得る」

続く三つ目として、一方で、作品の展示がマイナーなコミュニティーだった場合、そこから名声は逆に下がってしまう可能性が確認されています。
ですから、最初の作品は中途半端な所に出すぐらいであれば出さないほうがいいという結構切ない結果でもあります。
あるいは、中途半端なところに出展する時にはまず軽めの作品を出しておいて、自分はこれは絶対に評価して欲しいと思うような渾身の作品に関しては簡単に出さないようにしたほうがいいということが見えてきます。

さらに、有名なコミュニティで高い初期評価を受けたアーティストは初期評価が低かったアーティストの2倍の数の展示会や展覧会を自分で開くようになっていて、作品の値段に関しては何と5倍以上の価格でオークション取引が行われていました

アーティストとして無名な人が成功するためにはどうすればいいのかというと、とにかく自分の作品を展示する時に序盤の段階で有名なギャラリーに作品を出展するということが成功への一番の近道だという結構切ない研究結果でした。
つまり、良い作品さえ作れば評価されて成功することができるというわけではありません。
有名なコミュニティのところに自分の初作品を初展示させて、その展示をなんとか5週間継続することができれば、そこからどんどん名声は上がっていく可能性が高いということです。
一番最初にどこに出るのか、どこで知られるかということで、かなりアーティストの人生というものは変わってしまうわけです。

このような状況を覆すのはかなり難しかったということも分かっていますので、皆さんが世の中に出て名声を手に入れたいというのであれば、最初に出る時のイメージというものは結構気をつけておかないと、それにより皆さんの成功が左右されてしまう可能性があるのではないかということがこの研究からわかることです。

そういう意味では、新しいサービスをリリースする時にも、どのような人が関わっているのかとか、どのような可能性があるのかということを一番最初にある程度権威のあるところで取り上げてもらうようにしないと、特にアーティストの場合にはですが、コツコツと地道にできるところからしていこうとすると逆効果になってしまう場合もあるので気を付けた方がいいと考えられます。
アーティストなどの評価が難しい分野での成功は初回で決まる可能性が高いということを覚えておいてください。

感性が重要なアートの世界でもコミュニティの影響力は大きい!

では、これをアーティストではない人たちがどのように応用すればいいのでしょうか。
いわゆる芸術アートというものは感性が大事だと一般的には考えられているものです。そんな感性が大事だとされているアートの業界であっても、結局大きなコミュニティとの繋がりがあるかどうかということが重要だったわけです。
切ないところでもありますが、誰と繋がっているか、誰に知ってもらっているかということが結構成功に大きく寄与するということが分かっていて、もちろん実力というものは重要ですが、コミュニティの力が大きく影響するということがこの研究から見えてくることです。
アートの場合でもビジネスの場合でも、自分がやりたいことをする場合でも、やはり人間関係を大切にすることが重要だということです。
自分は実力だけで挑戦するという人もいると思いますが、人間関係を軽視してしまうと結構辛いことになってしまう場合が多いと思いますので、気をつけるようにしていただけたらと思います。

僕も最初はテレビにパフォーマーとして出ましたが、そのパフォーマーに世の中に出たところからそのイメージを脱却するのはとても大変でした。今でも僕がメインでパフォーマンスをしていると思っている人もいると思います。どうしてもほとんどの人は他人の情報にそれほど興味はありませんので、最初のイメージというものはかなりついて回るものです。
だからこそ、最初の世の中への出方は気をつけた方がいいということです。

コミュニティが重要だということを言われても、人脈を作ろうと考えてもどうすればいいのか分からないという人も少なくないと思います。
先ほど紹介したように、若いうちに成功したいと思うのであれば何を鍛えなければいけないのかと言うと好奇心です。
好奇心を鍛えることによって、新しい人と繋がったり新しいことを受け入れて発見にもつながりますので、そこにコミュニティもついてくるようになります。
ですから、好奇心を鍛えることによってコミュニティからのメリットも得ることができますし、自分が新しい能力やスキルを身につけるためにも使えますので、出世するスピードも上がります。
どんな職業であっても、好奇心の高い人の方が成功速度は2倍ぐらいになりますので、今回のおすすめの動画として紹介している「若いうちから成功したい人のための【好奇心の鍛え方】」を是非チェックしてみてください。
自分は結構好奇心が高い方だという人でも、いわゆる天才のように何かに没頭したり突き詰めている人はとんでもない好奇心を持っていると思います。この能力は後からいくらでも鍛えることができるものですので、是非皆さんも好奇心を鍛える方法を学んでもらえば、コミュ力や人間関係といったものは後からついてきますので、まずは好奇心を鍛えるところから始めてみてください。

オススメ動画
若いうちから成功したい人のための【好奇心の鍛え方】 https://www.nicovideo.jp/watch/1580671684

収入も評価も上げたいならこちらをぜひ参考に!

コミュ障でコミュニティに最初に入る時にどうすればいいのかわからないという方はこちら

リサーチ協力
Yu Suzuki  https://ch.nicovideo.jp/paleo

本内容は、参考資料から考察した科学の面白さを伝えるエンタメです。あくまで一説であり、真偽を確定するものではありません。
主な参考文献:Samuel Fraiberger et al.(2018)Quantifying reputation and success in art
https://www.nicovideo.jp/watch/1580671684

他のカテゴリーもチェック


他の人はこちらも検索しています

知識をさらに検索

この知識はどうでしたか?

-人間関係, 目標・成功
-,

Translate »

© 2020 Mentalist DaiGo Official Blog