お金・ビジネス 人間関係 目標・成功

やめれば人生変わることTOP5〜5つの同じがあなたを滅ぼす

この知識はこんな方におすすめ

  • 人生変えたい
  • 将来が不安

やめれば人生変わることTOP5

やめれば人生が変わることと言われると、皆さんはいろいろと思い浮かべると思いますが、おそらく今回はその予測を裏切る内容になっていると思います。

人生を変えたいという相談をよくいただきます。
ただ、そのなかで最近気になるものが結構あります。

例えば、「親との関係で困っている」という相談がありました。
親が近くに住んでいて、その親が何かと干渉してきて困っているというもので、どうすればいいのかという相談でしたが、最後に「ちなみに引っ越しはできません」と付け加えられていました。

わかっているのに変わらなくてもいい理由を探している

多くの人は自分のやるべきことがわかっています。
わかっているのに、人間は無意識に自分の人生が変わらない方向に自分の思考と行動が傾いていることに気づいていません

多くの人が、自分の今の人生に満足しているわけではなく変わりたいとは思っています。
まだ行動していないだけで変わりたいと考えているわけです。
それによって、今この瞬間には変わらなくてもいい理由を一生懸命探しています。

人間の本能が変化を止めている

人生変えなくてはいけない、
毎日の習慣を変えなくてはいけない、

わかっているけれどまだできないという人は多いと思いますが、それはわかっていません。
正確には、変われたらいいなという願望はあるけれど、慣れ親しんだものを求める人間の本能に流されています
どんなに苦しいものでも辛いものでも、自分がよく知っているところに留まろうとする性質が人間にはあります。

ですから、自分は変わりたいと思っていても、自分の本能がそれを止めているということを理解しているかどうかが重要です。
これが理解できていないと、ほとんどの人間は変わることはできません。

例えば、毎年売れた本のランキングが発表されますが、よほどの大ヒットがない限りは、ダイエットの本など多くの人が理想とする変化について書かれた本がトップ10に何冊もランキングしています。
その本を買って読んだら理想の自分になれるとわかっているけれど、まだ時間がなくて読めていないだけと考えることで、自分が変わらないでいい理由を一生懸命探しているだけです。

なぜ間違いなく効果があることに手をつけれないのか?

例えば、先ほどの親との関係で悩んでいる相談であれば、引っ越せばいいと言うと、それ以外で何か工夫する方法はないだろうかと言ってくる人がいます。
それをすれば一発で間違いなく改善する方法がわかっているのに、なぜそれから手をつけないのかが不思議です。
引っ越し以外で工夫する余地が見つからないから困っているわけで、それであれば間違いなく効果がある引っ越しに気をつけた方がいいはずです。

人間がなぜ間違いなく効果があることを避けてしまうのかと言うと、それに手をつけると自分に言い訳をすることができなくなるからです。
変わらない言い訳ができなくなるから、変わらなくてはならなくなります。
それに対して人間の脳は全力で抵抗しています。

それ以外の方法があるのではないか?
もっと慎重に考えてからの方がいいのではないか?

皆さんの本能が、まだ変化しなくてもいいのではないかと一生懸命抵抗してきます

「5つの変わらないこと」

具体的に解説していきますので、皆さんは自分の人生で何が変わっていないのか? ということを考えてみてください。

その1 :同じ人間関係

人間の幸福度というものは付き合う人間関係によって決まります。
人間の幸福度は充実した人間関係があるかどうかによって決まりますし、人間の性格も、半分は生まれた瞬間に遺伝子によって決まり、残りの半分は付き合う人間関係で決まります

ですから、人生が変わらないという人は、自分のしていることが同じか満足度が下がっているかのどちらかです。
そのような場合には、付き合う人間関係が変わっていません。

このような話をすると、信頼関係というものがあるから、そんなに簡単に人間関係を切ったり変えたりできないという人がいます。

ですが、今その人間関係に本当に信頼関係があるのであれば、他の新しい人間関係に時間を使っても問題はないはずです。
皆さんも学生の頃に仲の良かった友達に久しぶりに会うと、最初は少しぎこちなかったとしても、昔のように仲良く話すことができるという経験をしたことがあると思います。
本当に仲の良かった人とであれば、かなり時間が空いたとしても、信頼関係に問題が起きることはないという研究もあります。
本当に信頼し合っているのであれば、3年ぐらい会わなかったとしても問題はありません。

むしろ、頻繁に連絡を取り合わないと続かないような関係は、信頼関係が成り立っているとは言えません
逆に言うと、必死に守る必要のない関係だということです。

スポンサーリンク

この人間関係については、僕の本ですがこちらを参考にしてみてください。

人間関係をリセットして自由になる心理学

これは別に良い人間関係を切れと言っているわけではありません。
少しお休みして、新しい人間関係を作る時間を大切にしてみてはということです。
人は新しい人間関係を作らないと変わりません。

新しい人間関係を作っていく余裕を必ず持っておいてください。
人間関係でも恋愛関係でも、新しい刺激を入れていかないとダメになってしまうものです。

夫婦もカップルも新しい刺激を!

恋愛関係でも夫婦関係でも同じですが、少なくとも3年ごとくらいには、何もしないと別れる可能性が高くなるタイミングが訪れます。
3年ごとに2人の関係に何かしらのアップグレードがない限りは関係が続きにくくなります

そこではパートナーが変わる可能性もありますし、子供ができたり共通の趣味ができたり、何かしらのイベントがあって更新していかないと続きません。

とはいえ、3年に1回子供を作るわけにもいかないし、これはなかなか大変なのではないかと考えると思います。
ですから、付き合う人間関係を変えればいいわけです。
夫婦やカップルで一緒に付き合ったりできる友達や一緒に行けるお店などを開拓して、一緒に付き合える人間関係を作っていくということです。

お互いの関係に飽きるというのは、その周りの人間関係も含めて飽きている状態です。
ですから、その人間関係を新しくしていくということをしてください。
実際に、いつまで経っても仲がいい夫婦はこのようなことを自然としていることが多いです。

スポンサーリンク

付き合う相手を見極めるルールを!

相手と自分が長く付き合いたいかどうかを見極めるシンプルなルールを紹介しておきます。
参考にしてもらうのはいいですが、このルールはみなさんが自分で決めた方がいいです。

ルール1. 影響を受けたい相手か?

自分の持っていない性質や能力を持っていて、自分が影響を受けたいかどうかです。

人は一緒にいる相手の影響を受けます。
例えば、毎日がっつり筋トレをしている人と一緒にいると、自分も筋トレをするようになるし、Dラボを毎日見てくれている人は読書量が増えたりします。

ルール2. 成長し続けている相手か?

影響を受けたい相手というだけでは微妙な場合もありますので、成長している相手かどうかということも見た方がいいです。
自分が成長している時に、相手が成長できていなかったら相手に影響を与えて、自分の成長がうまくいかなくなった時に、相手が成長していたら自分も頑張らなくてはと思えるようになります
これによってお互いが成長し続ける関係が大切です。

夫婦やカップルで一緒にダイエットをすると継続できるというのもこれと同じです。
人は誰でもずっとモチベーションを続けるのは難しいものです。
一方のモチベーションが落ちていても、もう一方のモチベーションが高い状態だと一緒に続けることができるようになります。

成長している相手と付き合っていると、心が折れそうになったり怠けそうになった時に自分を保つことができるようになります。

ルール3. 新しい人間関係を紹介してくれるか?

僕の場合は、あまり積極的に新しい人に頻繁に会っていくタイプではないので、その人と一緒にいるといろいろな新しい出会いがあるというのはとても貴重です。

この3つのルールを逆にすると、付き合うべきではない相手ということになります。
これを考えると人が年齢を重ねれば重ねるほど友達を作るのが難しくなる理由もわかります。

自分が影響を受けたいと思うような人と付き合っていないと、そのような人は徐々に減っていきます。
自分の成長が止まってしまうと、周りの成長を続けている人から見ると魅力がない人に思われます。
一度の成長であればともかく、成長を続けるのはかなり難しいことです。
自分が努力して成長し続けていない限りは、そういう人も周りから減っていきます。

スポンサーリンク

その2 :同じ場所

人間は周りの環境から影響を受けます。
人間関係がそもそも不足しているとか、なかなか変わらないという人もいると思いますが、その場合は場所を変える必要があります

例えば、日本にいる時と海外に行った時では性格が全く違う人もいます。
これは場所が違うからキャラが変わるということです。

複数言語を話すことができる人であれば、日本語で話す時と英語で話す時で全く性格が違ったりします。
これは誰でも少しずつ違います。
これは日本語を話す時に会っている人間関係と英語を話す時に会っている人間関係が違うからです。

自分の住んでいる場所やよく行くお店、自分の職場や所属しているコミュニティなど、これら全てを含めて場所と定義します。
この場所を変えることがとても重要です。

だから、人生を変えるには引っ越しが一番手っ取り早いと僕はよく言います。
住む場所で人生は大きく変わります。

例えば、こちらの本で紹介されていますが、住む場所によって年収が変わるという研究もあるぐらいです。
これは統計的には都会の方が年収が高くなるという傾向はもちろんありますが、それだけでなく、できるだけレベルが高く収入が高い人たちが住んでいるところに住んだ方が収入も高くなります

年収は「住むところ」で決まる 雇用とイノベーションの都市経済学

住む場所を身軽に変えることができるように持ち物はシンプルにしておいた方がいいです。
都会に住む場合も田舎に住む場合も、実際に住んでみないとわからないことが多いものです。
それぞれに良いところがありますし、この価値は、人生のライフステージによって何を求めるかということも変わるので変化していきます。

住む場所が変わらなければ、人間関係を変えるのはかなり難しくなります。
今住んでいる場所が気に入っているという人もいるでしょうが、冒頭に説明した通り、人間は無意識に変わらない理由を探してしまうものですから、無意識に変化に抵抗しているだけかもしれません。

本当に変わりたいのであれば、住む場所を変えるということからしてみるのが手っ取り早いです
人生を変えることはかなり難しいことです。
引っ越しの手間を考えてしまう人は、人生を変えるのが難しいのは当然です。

「自分は変化に抵抗しているのではないか?」

自分の思考や考えを一歩引いて客観的に見られるかどうかが重要です。
これはメタ認知と呼ばれるものですが、仕事でも勉強でも、新しいビジネスや投資をする上でもとても重要なものです。

スポンサーリンク

その3 :同じお金の使い方

お金の使い方を変えると人は変わります。
特に大人になってからはそうですが、お金の使い方によって人間の行動は決まります

人間は行動を変えようと思ってもなかなかできないものです。
行動を変えるのが難しいのは、数値化することができないので意識するのが難しいからです。

人間は毎日無意識のうちにたくさんの行動を行っています。
人間の行動の5割から8割くらいは習慣的な行動によって占められていると言われています。
この習慣的な行動は無意識のうちに行なっているので、それを変えるのはなかなか難しいものです。

大人になると、この習慣がガチガチに固まっているので、人生を変えるのが難しくなります
ですから、お金の使い方を変えてください。

人は毎月同じようなものにお金を使っています。
昨日1日何をしたかということをはっきりと思い出せますか?
昨日1日何にお金を使ったかということを思い出せますか?

行動は無意識にしていることが多いので、何をしたのかということは思い出せなくても、何にお金を使ったのかということははっきりと思い出せるはずです。
これはお金を使うという行為が、人間の心に痛みと同じような感覚を作り出すからです。

ですから、自分のお金の使い方を把握して、それを思いっきり変えてみてください。
それによってかなり人生が変わると思います。
自分が今まで一番お金を使ってきたものを把握して、それをやめてみてください。
一旦1ヶ月でも2ヶ月でもいいのでやめてみてください。それによって行動が変わり、かなり人生が変わると思います。

好きなことをやめる

好きなことをやめてみるというのもいいと思います。
永遠にやめようと思うと余計にやりたくなってしまいますので、1ヶ月だけとか3ヶ月と決めてやめてみてください。

実際に、お酒など、自分が好きでお金を延々に使ってしまうことを一定期間やめると、それにより何かを達成した充実感を得ることができます
研究では、それを年始に行うと、それ以降のモチベーションが高まって人生が変わるという結果が示されています。

好きなことは、最初は本当に好きで夢中になっていたけれど、途中から習慣になってダラダラとやっているだけだったりすることが結構あります。
しなくても困ることはないけれど、なんとなくやってしまうという状態です。

スポンサーリンク

モノにお金を使うのをやめる

モノにお金を使うのをやめるというのもいいと思います。
そうすると、旅行や習い事など経験にお金を使うようになります

人間はメンタルが弱ってくるとモノにお金を使いたくなります。
メンタルが安定してくると経験にお金を使いたくなります。

人は不安になればなるほど実用品を買いたくなるという研究があります。
人生が不安になってくると、たくさんの所有物に囲まれていることで安心を得ようとするからです。

皆さんの人生を変えてくれるのはモノではなく、知識と経験です。
喜びはモノからではなく、皆さんの活動から得られるものです。
モノではなく、自分が何を感じたいのかということに注目しないと、いつまで経ってもお金の使い方は変わらないし、そこから得られる幸福感も変わりません。

今回は皆さんの人生を変えるための方法について解説させてもらいました。
ここから先は皆さんの人生をより良い方向に進めるための内容になります。

今回紹介した 「人間関係」「場所」「お金の使い方」は、皆さんの人生を良くも悪くも大きく変えるものです。
自分の人生がこの5年間ほとんど変わっていないという人は、この3つは絶対に手をつけた方がいいことです。
変わらない人生はいつかダメになります。

ここから先は、Dラボ限定で解説していますので、今回のおすすめの動画からチェックしてみてください。

さらに、今 Amazon では通常3000円ぐらいする僕のオーディオブックがなんと新刊も含めて無料で聴けるというキャンペーンを行っています。
まだの方はこの機会にぜひチェックしてみてください。

スポンサーリンク

\知識のネットフリックスを目指して作った【Dラボ】/

やめれば人生変わることTOP5〜5つの同じがあなたを滅ぼす

やめれば人生変わることTOP5〜5つの同じがあなたを滅ぼす

※Dラボプレミアム(年)プラン限定\ DaiGo切り抜き&合成チャンネルへの参加希望者はこちら/
スマホだけ&編集いらずで収益化する方法も解説【申請は概要欄から】

【DaiGoの切り抜きの募集を再開します】スマホだけ&編集いらずで収益化する方法も解説【申請は概要欄から】
\本日のオススメ📚/

メンタリストDaiGo初輸入のDlab-Wine D5-RS1

ノーブランド品
¥17,200 (2022/11/30 21:40:14時点 Amazon調べ-詳細)

【昆布系旨味に合う】オーギュスタン・テール(土) シャンパーニュ

【赤身に合う】オーギュスタン・フー (火)シャンパーニュ

【和食に合う】オーギュスタン・エール(風) シャンパーニュ

\本日のおすすめ/

📗【オーディオブック無料】超習慣術

📗人間関係をリセットして自由になる心理学

📗年収は「住むところ」で決まる 雇用とイノベーションの都市経済学

📗YOUR TIME ユア・タイム: 4063の科学データで導き出した、あなたの人生を変える最後の時間術

DaiGoの本がどれでも1冊無料で聴ける 詳しくは↓
『メンタリストDaiGoのAudible』※Audible無料体験にて1冊無料

リサーチ協力:パレオチャンネル

他のカテゴリーもチェック


他の人はこちらも検索しています

知識をさらに検索

この知識はどうでしたか?

-お金・ビジネス, 人間関係, 目標・成功