恋愛・結婚

【秒速快感】モテる人はやっぱりアレが超絶うまい

この知識はこんな方におすすめ

  • モテたい!
  • 魅力的な人になりたい!

モテる人がする行動とは?

今回は、モテる人が取りがちなある行動について紹介させてもらいます。
モテる人とモテない人の違いについては、今までにも心理学的に解説してきました。
このようなモテる特徴や恋愛に関する研究はたくさんあります。
これは実験しやすいということもありますし、多くの人が興味があるテーマだということもあると思います。

そんな中、例えば、今回のおすすめの動画として解説した動画を紹介しておきますが、デートコースや話題の選び方に関しても、モテる人とモテない人では全く違うということも分かっています。

モテる人のデートの科学 話題選びとデートコース

モテる人のデートの科学 話題選びとデートコース

いい人かなと思いなんとなくデートに行ったけれど、いまいち盛り上がらなくて、恋愛に発展しなかったということもあると思います。
逆に、断りづらいからあまり気分が乗らなかったけれど、デートに行ったら、意外と盛り上がって好きになってしまうということもあると思います。

話題選びや会話によっても人の性格は違って見えるものです。
ですから、デートで相手に合わせてどんな話題を選ぶことができるかということは結構重要です。
そして、もちろんデートコースも重要です。
自分の気分がいい時に一緒にいる人は魅力的に見えるものです。
美味しいご飯を一緒に食べている人は、それだけで魅力的に見えるという研究もあったりします。

そんな話題選びとデートコースについて解説していますので、デートで失敗したくないという方は、今回のおすすめの動画もチェックしてみてください。

こちらは男性はもちろん、女性にとっても役に立つ使い方ができます。
女性は、まだ相手とデートに行くわけでも付き合うとなったわけでもないけれど、気になった相手がいた場合に、相手がよく行くデートコースであったり話題について質問することで、そこからその人の性格を見抜いたりすることもできます。

話題選びやトークについては悩む人も多いと思います。
こちらは Audible であれば無料で聞くことができるキャンペーンの対象になっています。
耳から聞くので、家事をしたり運動をしている間に使っていただけると、あっという間に聞くことができると思います。

【オーディオブック無料】
超トーク力 心を操る話し方の科学

¥1,540 (2022/01/21 20:18:56時点 Amazon調べ-詳細)

モテる人はアレがうまい?!

モテる人が会話中にとあることをすることが多いようです。
会話の中でこれをする回数が圧倒的に多いということですが、皆さんは何だと思いますか?

モテる人とモテない人の会話を徹底的に調べるという研究があります。
ハーバード大学の研究で、過去のお見合いパーティーに関するデータから110人ぶんの記録をピックアップして、モテる人とモテない人の会話の違いについて調べています。

このお見合いパーティーは、アメリカでよく行われるスピードデートというものが使われています。
これは短時間相手と会話することができて、その時間が過ぎたら次の人に交代します。
そして、終わった後にもう一度会いたいと思う人をそれぞれ選んで、お互いに会いたいと思った場合には、連絡先を交換することができるという方法です。

短時間の会話の中で、モテる人とモテない人を決める要素は何なのかということを調べています。
相手と会話をして、もう一度会いたい、もう少しゆっくり話してみたい、そんな初対面でモテる人の特徴について調べたわけです。

その結果わかったこととして、次のデートに進むことができる人は、そうでない人に比べて圧倒的に「質問の量」が多かったということです。

スポンサーリンク

モテる人とは?

つまり、モテる人というのは、自分の話をしたり自慢話をするのではなく、相手に興味を持ってたくさん質問をする人です。
これは自分が興味がある異性だけでなく、他の人にも同性にも同じです。
喋る側というよりは質問する側になります。
これは男性でも女性でも言えることでした。

一方で、モテようと思って頑張っている男は、自分がどんなにすごいかをアピールしようとしてしまいます。
聞かれてもいないのに、自分のことをたくさん喋ろうとしてしまいます。
そうすると結果モテないわけです。

結局、モテる人とモテない人の違いは、質問の量が圧倒的に違うということです。
相手の話を聞こうとするのがモテる男で、自分の話ばかりするのがモテようと頑張っているけれどスベる男です。

最もモテる質問の量は?

この研究では、さらに、どんな質問をどれくらいすればいいのかということも調べてくれています。
皆さんの中には、質問することが大事だと思って、相手の話を聞こうとしたけれどうまくいかなかったという人もいると思います。
特に女性であれば、やたらと質問をされたけれど、全く盛り上がらなかったし楽しくなかったという男性もいるかもしれません。
しょうもない質問ばかりをされても、当然魅力的に感じるはずがありません。

続く実験では、およそ300人の男女をオンラインチャットに招いて、初対面の相手と15分の会話を続けてもらった上で、そこからどんな人が最も魅力的に見られるのかということを調べています。

その結果、先ほどと同様、やはり質問の量が多い人は、そうでない人に比べて圧倒的に相手からの評判が良くなるという傾向が確認されています。

スポンサーリンク

研究では、15分の会話の中で、9回以上相手に質問している場合には、相手からの印象が良くなっていました
ですから、モテる人は1分30秒に1回は相手に質問しています。
これが質問が多い人です。

一方で、質問することが少なくてモテない人は、15分間で4回しか相手に質問していませんでした
15分で4回ということは、4分に1回は質問しているということです。

おそらく日本人の場合には特にですが、この4分に1回も質問をしていない人がほとんどなのではないでしょうか。
人間は気分が良くなると、あっという間に4分から5分ぐらいであれば喋れてしまいます。
重要なポイントはここです。

相手にたくさん質問をすることが重要で、その質問が多いとされるラインは15分に9回以上となります。
1分30秒に1回は相手に質問するようにしてください。

最もモテる質問は?

とはいえ、女性からすると、そんなにやたらと質問ばかりされると、インタビューされているようで嫌な気分になるという人もいると思います。
確かにたくさんの質問をすることは重要ですが、どんな質問でもいいからたくさんすればいいというわけではありません。

研究者も、質問をたくさんすることで好感度が上がるのは間違いないが、特に効果的な質問も確認されたと言われています。

それはフォローアップ・クエスチョンという質問になります。
これは男性でも女性でも同様に確認されているので、フォローアップ・クエスチョンができる人は、男性でも女性でもモテるということです。

スポンサーリンク

「フォローアップ・クエスチョン」

これは直前に相手が喋ったことや相手がそれまでに喋って内容をベースに質問する方法です。

例えば・・・

自分:「昨日何していたの?」
相手:「Netflix 見ていました」
自分:「えっ、どの映画見ていたの?」

相手の喋った内容に対して、その内容を掘り下げようとする質問です。
こちらが勝手に考えた質問を次々と投げるのではなく、相手が直前に喋った内容について質問したり、相手について事前に知っている内容について質問してください。

フォローアップ・クエスチョンは、恋愛だけでなく普通の人間関係でも使えますし、特に仕事の関係でも役に立ちます

例えば、取引先と前回会った時に、雑談の中で今度5歳になる娘がいて誕生日パーティーをするという話を聞いていたとします。
そうすると、それを知っているのであれば、次に会った時には「そういえば娘さんの誕生日パーティーいかがでした?」というような質問ができます。

このように相手が過去に喋った内容をベースに会話を発展させるテクニックが、フォローアップ・クエスチョンです。
文脈を無視することなく、どんどん掘り下げられて深い話になって行きます。

仲良くなりたい人に対してほどフォローアップ・クエスチョンができない

ちなみに、これは心が打ち解けた仲がいい相手とであれば自然とできます。
僕のように内向的なタイプの人はなかなか深い関係になれないということもあるでしょうが、ある一定以上の関係になると、自然とフォローアップ・クエスチョンができるようになります。

ところが、初対面の人や自分が仲良くなりたいと思っている人には、なぜかこのフォローアップ・クエスチョンがほとんどの人ができません

これは、むしろ初対面の人に対してこそ使うべき質問で、これにより自分が相手の話を聞いているというサインになるのはもちろんですが、自分が相手に興味を持っているという印象を伝えることができます。
これを使うことで、相手に対して、自分にとって気にかける存在であり、相手を理解しようとしているということを無意識のうちに伝えることができます

フォローアップ・クエスチョン・トレーニング

初対面の相手に、上手に質問するというトレーニングは結構重要です。
その際には2つのポイントに気をつけてください。

ポイント1 :1分30秒に1つは質問をする

ポイント2 :文脈を無視せずフォローアップ・クエスチョンをする

スポンサーリンク

大抵の人は、初対面の時のこのフォローアップ・クエスチョンがヘタすぎて関係が始まりません。

デートでスベる男性について調べた研究でも、スベる男性は一応相手に質問しようとはしていました。
自分が会話をリードしなければいけないというプレッシャーと沈黙を恐れるために、一生懸命わけのわからない質問を繰り返します。
そうして、インタビュアーのような質問攻めをして、必死すぎて相手にドン引きされるわけです。

会話をリードしようとする必要はありません。
相手の喋った内容に沿って掘り下げて質問をしていくだけです。
沈黙を恐れる必要もありません
こちらの質問に相手が黙って考えている時も、下手にそこに別の話を差し込むよりも、相手が考えているのをじっと待っている方がいいです。

さらに、相手を笑わせようと思って面白いことを言おうとする人もいますが、これもおすすめしません。
人間は一生懸命相手を笑わせたとしても、それで自分に対する好感度が上がるわけではありません
男女の中で考えるのであれば、相手を笑わせるのではなく「一緒に笑う」ということが重要です。
一緒に笑うことができる体験をすることが重要なので、そこも気をつけてください。

モテる人とモテない人の違いとしては、今回紹介したように、微妙な内容だけれど明確な違いがあるものです。
これがわからないと、いくら努力したところで報われません。
見た目が良くても、会話してみたら全く面白くなかったということにもなってしまいます。
男性でも女性でも、見た目はいいのになぜかモテないという人が結構います。これもおそらく、このようなところに原因があるのかもしれません。

だからこそ、会話のテクニックを磨くというのは結構重要です。
さらに、もっと詳しくモテる人の会話のテクニックやデートコース選びについて知りたいのであれば、ぜひ今回のおすすめの動画をチェックしてみてください。

さらに、今 Amazon では通常3000円ぐらいする僕のオーディオブックがなんと新刊も含めて無料で聴けるというキャンペーンを行っています。
まだの方はこの機会にぜひチェックしてみてください。

スポンサーリンク

Dラボでおすすめ動画をチェック

毎月20冊の本・論文の知識が1日10分で学べる!

モテる人のデートの科学 話題選びとデートコース

モテる人のデートの科学 話題選びとデートコース
\本日のオススメ📚/

【オーディオブック無料】
📚超トーク力 心を操る話し方の科学

¥1,540 (2022/01/21 20:18:56時点 Amazon調べ-詳細)

DaiGoの本がどれでも1冊無料で聴ける 詳しくは↓
『メンタリストDaiGoのAudible』※Audible無料体験にて1冊無料

リサーチ協力:パレオチャンネル

参考:https://pubmed.ncbi.nlm.nih.gov/28447835/
https://daigovideoapp.page.link/yrkh/

他のカテゴリーもチェック


他の人はこちらも検索しています

知識をさらに検索

この知識はどうでしたか?

-恋愛・結婚