お金・ビジネス

【衝撃】1歳のときの◯◯で収入は決まっている!?

この知識はこんな方におすすめ

  • 経済的に成功したい
  • 将来の収入を上げたい

生後1歳の時点での◯◯で収入が決まる

生まれてから1年経った時の皆さんの何かで、人生における収入や病気になるかどうかが決まるという興味深い研究がありました。
もちろん、収入というものはこれ以外の要素でも上がることもあれば下がることもあります。
ですから、今回紹介させてもらうこの内容に皆さんが当てはまらなくても焦る必要はありませんし、収入を上げる方法はちゃんとあります。
今回のおすすめの動画として、科学的に収入を上げるための方法について解説させてもらっている動画を紹介しておきます。

サウサンプトン大学が行った研究で、なんと生後1歳の時点での身長が、大人になってからの心疾患リスクや年収と関係があるかもしれないということが示されていました。
ヘルシンキで1934年から1944年の間に生まれた4,630人の男の子を対象にした研究で、心理的な特徴の変化を12歳になるまでチェックして、その後1990年の時点で全員の教育レベルや収入や職業にまつわるデータと比較しています。
そこから子供の頃の身長が大人になった時点のどのようなことと相関しているのかということを調べようとしたものです。

スポンサーリンク

生後1歳の時点の身長の高さ?!

その結果分かったこととして、生後1歳の時点で身長が71 cm以下だった子供は、50歳になった時点での年収が平均で25,000ドルだったそうですが、身長が79 cm以上だった子供は、50歳になった時点での年収が平均で36,000ドルだったということです。
なんと1.5倍ぐらいも身長が1歳の時に71 cm以下か79 cm以上かということで年収が違ってくるということです。

もちろんこれは海外の研究ですから、日本ではこの71 cmと79 cmという数字は変わってくると思いますが、要するに、赤ん坊の頃の身長が高かった人はなぜか大人になってからの年収が高い傾向があり、逆に、身長が低かった人は大人になってからの年収が低かった傾向があったわけです。

この傾向というものは赤ん坊が育った家庭の経済状況を考慮しても同様に確認されたということです。
裕福な家庭で育っているとか貧しい家庭で育っているという影響を取り除いた上でも、やはりこの身長の影響というものが確認されたということです。

スポンサーリンク

低収入に繋がる誘惑への反応の違い

生まれて1歳の頃の身長が高い場合には将来成功する確率がなぜか高くなるということです。
なぜこのような傾向が現れたのかということですが、研究者がさらに細かく調べてみたところ、生後1歳の時点での身長が低かった場合には、低収入の影響に弱くなるとされています。

人間には収入が低くなりやすい行動を無意識にとってしまいやすいということがあります。
例えば、メンタルが弱くなってしまい自暴自棄になったりギャンブルにはまってしまったりすることもありますが、これも収入が下がりやすくなるひとつの要因です。
このような低収入につながる誘惑に1歳の頃の身長が低かった人はなぜか弱くなってしまうということです。
一方で、1歳の時の身長が高かった人は、そのような低収入に繋がってしまうかもしれないリスクがあることが起きても、それをはねのけることができていたとされています。

さらに、2型糖尿病や心臓病などの発症率もやはり身長が高かった人は低くなっていましたが、身長が低かった人はそのリスクが高くなっていたということです。
生まれつき体が弱いことでネガティブな影響を受けやすいのではないかという考え方もできますが、なぜか子供の頃の身長がこんなにも大きな影響を与えていたそうです。

これから収入を上げるために

とはいえ、子供の頃の身長の高さや低さを今更言われてもどうしようもありません。
そんな人も大人になってからでも出来る収入の上げ方というものはありますので安心してください。
今回はそんな方法について解説した動画をおすすめの動画として紹介しておきますので、ぜひそちらもチェックしてみてください。

ミリオネアの17の習慣〜富豪の89%に共通する行動パターン【前編】

ミリオネアの17の習慣〜富豪の89%に共通する行動パターン【前編】

Dラボは今なら20日間の無料体験で見ることができます。
お金を持っている人と持っていない人には明確な行動パターンの違いがあります。
そんな違いについて調べた研究をもとに収入を上げるための方法について解説した内容になっています。

スポンサーリンク

本当のお金持ちについて理解するために

お金持ちの人たちがどのようにして自分の収入を守っているのかというような話はよく陰謀論のように語られたりもしますが、実際のところはどのようにしているのかということを学ぶことができる本を紹介しておきます。

『ウェルス・マネジャー 富裕層の金庫番――世界トップ1%の資産防衛』

世界トップ1%の人たちがどのようにして資産運用をしているのかということがわかる本ですので、一般の人には関係ないと思う人もいるでしょうが、結構読み物としても楽しいのでよければこちらもチェックしてみてください。

さらに、今 Amazon では通常3000円ぐらいする僕のオーディオブックがなんと新刊も含めて無料で聴けるというキャンペーンを行っています。
1人1冊ですが完全に無料で、無料の期間が終わっても一度ダウンロードしておけばずっと聞くこともできるそうですので、まだの方はこの機会にぜひチェックしてみてください。

スポンサーリンク

Dラボでおすすめ動画をチェック

\Dラボ20日間無料⏩/
本1冊の半分の値段【月599円〜】で
毎月20冊以上【30,000円以上】の書籍・論文の知識が1日あたり【わずか10分】で学べる

ミリオネアの17の習慣〜富豪の89%に共通する行動パターン【前編】

ミリオネアの17の習慣〜富豪の89%に共通する行動パターン【前編】
\本日のオススメ📚/

『ウェルス・マネジャー 富裕層の金庫番――世界トップ1%の資産防衛』

※Audible無料体験DaiGoのオーディオブックはこちらから【どれでも1冊無料】

【通常3000円が今だけ無料】DaiGoの新刊も含めAmazonで無料で聞けます。詳しくは↓
『メンタリストDaiGoのAudible』※Audible無料体験にて1冊無料

リサーチ協力:パレオチャンネル

参考:https://pubmed.ncbi.nlm.nih.gov/11731388/

他のカテゴリーもチェック


他の人はこちらも検索しています

知識をさらに検索

この知識はどうでしたか?

-お金・ビジネス
-