目標・成功

【新年】即やる力を高める心理学TOP3

この知識はこんな方におすすめ

  • 今年こそ挑戦したい!
  • 今年こそ人生変えたい!

今年何か新しいことを始めましたか?

新しい年を迎えると何か始めたい気分になると思います。
とはいえ、どこから手をつければいいかが分からないまま時間だけが過ぎてしまうということも結構あるのではないでしょうか。
1月から目標を立てて頑張ろうと思ったけれど、どこから手をつければいいかわからないので悶々と何もしないまま1月が終わってしまうという人が結構います。
お正月ぐらいはのんびりしようと思いながら、なんだかんだと気がついたら1月が終わってしまっていたというパターンが少なくないと思います。

このどこから手をつければいいのか分からないということを解決するためのノート術があります。
どこからどのように手をつければいいのかということを一気に明確化して、自分が何から手をつけて行けば成功しやすくなるのかということを分析する方法があり、これについては今回のおすすめの動画で詳しく解説しています。

📚 【即スタート力】何から手をつけたらいいかわからないをなくす方法

【即スタート力】何から手をつけたらいいかわからないをなくす方法

自分が何から手をつければいいか、やるべき事も分かっているのに、なぜかダラダラといつまでたっても手をつけることができないという問題もあります。
これはただサボっているというわけではなく、あることが原因で行動できなくなっているだけということがあります。
その問題をなくして即やる力を高めるための心理学をトップ3として今回は紹介させてもらいます。

この即やる力を高めるための方法としては、「あとで」を「すぐやる」に変える心理学について解説した本を以前に出させてもらっています。
こちらはオーディオブックであれば無料で聞くことができるキャンペーンの対象になっていますので、まだの方はこちらもチェックしてみてください。

【オーディオブック無料】
先延ばしする人は早死にする!「あとで」を「すぐやる」に変える心理学

即やる力を高める心理学第3位 :完璧主義を対策する

これは意外と多くの人が分かっていないポイントですが、完璧主義の人は今とても増えています。
現代において増えてきた完璧主義は、僕たちの即やる力を奪ってしまうものです。

例えば、ダルハウジー大学などが行った研究を見てみると、90年代ぐらいから完璧主義になる人がどんどん増えているようです。
この研究は、過去に行われた完璧主義に関する研究から77件は集めて行われたメタ分析で、25,000人分のデータを分析しています。
被験者の年齢は15歳から49歳でアメリカやカナダやイギリスなど様々な国から集められています。
過去25年ほどの間に完璧主義がどのように増えてきているのかということを調べています。

やはり、1990年代ぐらいから完璧主義の人の増加率が高くなってきていて、この原因としては社会の競争が激しくなってきたことが原因ではないかと言われています。
「あの人はこんな凄いことをしているのに」「あの人に勝たなければ」「自分は何でできないのだろう」このような思いが急激に増えてきているようです。

もちろん昔から競争意識はありましたが、身の回りの人との競争ぐらいでした。
この身の回りの人というのは、人は大抵の場合同じレベルの人たちばかりが集まるようになりますので、お金でも能力でも基本的には同じぐらいのレベルの人たちでした。
この状況であれば、自分が乗り越える事が到底できないような競争を強いられることはありませんでした。

スポンサーリンク

ですが、今は SNS が普及したこともあり、検索すれば自分よりも遥かに上のレベルの人たちがどんな生活をしているのかということが簡単に見えてしまいます

さらに、このような人たちと皆さん自身が比べられることも多くなってきています。
例えば、結婚したとしても、奥さんはご主人の年収をとんでもないお金持ちと比べてしまうかもしれないし、旦那さんは奥さんの女性としての魅力をモデルさんやタレントさんのような女性と比べてしまうかもしれません。

SNS が普及したせいで、個人の魅力や能力や収入に関するパフォーマンスが可視化されてしまいました
これによって完璧主義が増えているのではないかということをこの研究では指摘しています。
それと合わせて個人主義が増えたことも原因なのではないかとも言われています。

完璧主義になると、完璧に条件が整わなければ行動しないということになってしまいます。
コツコツと物事を続けたり泥臭い行動を避けるようになります。

「完璧主義」という言葉は良い言葉のように見えますが、当然ですがそもそも完璧な人間なんてどこにもいません。
人生の完璧ではないほとんどの時間を経て完璧に近づいていくことはできますが、自分にとってのレベルが上がれば完璧のレベルも上がっていきます。
完璧主義の人は永遠に完璧にたどり着くことはないわけです。
それなのに、その完璧を最初から求めるというのはどう考えても矛盾しています。

「自分がちょっと頑張ったところで、SNS でも◯◯さんや◯◯さんのように成功するはずはない」

こう考えている人は多いのではないでしょうか。

スポンサーリンク

「準備が整ったら副業を始めよう」
「必要なスキルが身についたら転職に挑戦しよう」

このような人も多いと思います。

ですが、ビジネスでも成功している人は成功するまでの過程でスキルを手に入れているものです。
スキルを手に入れてから始めようというのも本末転倒です。

つまり、完璧主義になると「行動しない理由」を探し始めてしまいます。
言葉はよくないかもしれませんが、「完璧主義」は「失敗恐怖症」「成長恐怖症」と言った方がいいかもしれません。
失敗するのが怖い、成長の過程で失敗するのが怖い、だから挑戦しない、行動を始めないとなってしまいます

歳をとればとるほど完璧主義は悪化する!

即やる力を高めることの大敵である完璧主義は年齢を重ねるほど悪化するということも分かっています。
若い頃に比べてむやみやたらな行動を取らなくなったと感じている人は多いと思いますが、これははっきり言って成長しているわけではありません

完璧主義な人は年齢を重ねるほど失敗しやすくなるという研究もあるぐらいです。
挑戦を避けることによって、歳をとればとるほど人生が惨めになっていきます。
若い頃に失敗を恐れ完璧主義になってしまった人は、中年以降にメンタルの弱さである神経症的傾向が高まってしまうとされています。
不安や嫉妬や怒りに襲われやすくなってしまい、それによって自己成長もどんどんなくなって行きます。

スポンサーリンク

さらに、誠実性は低下して無計画になってる仕事の要領や手順が悪くなったりもします
それにより仕事に対する意欲もどんどん低下して、自ら首を絞めるかのように惨めな人生になってしまうわけです。

ですから、この完璧主義をなくすための対策をしていくことが大事です。
60点から70点ぐらいを最初は目指すことが大切です。
必要なリソースが全て揃ったらと考えたり、最初から100点を目指すような人は完璧主義を疑った方が良いかもしれません。

この完璧主義の対策としてはDラボでも色々と解説してきました。
完璧主義によってそもそも決断することもできず優柔不断になってしまう人について解説した動画を参考にしてみてください。
あれもしたい、これもしたい、そう考えて結局何も選べない優柔不断な人も完璧主義です。
それを改善するための方法について解説しています。

決断麻痺のなくし方〜優柔不断をなくす完璧主義対策

決断麻痺のなくし方〜優柔不断をなくす完璧主義対策

即やる力を高める心理学第2位 :他人の期待に応えるのをやめる

これも意外としてしまいがちです。
例えば、家族の期待に応えよう、奥さんの期待に応えよう、上司の期待に応えよう、周りの人や友達、いろんな人の期待に応えて生きていこうと多くの人がしています
これは実は完璧主義の人にありがちな特徴でもあります。

例えば、1995年のオンタリオ大学の11,747人を対象に行われたメタ分析を見てみると、完璧主義の人は「自分が完璧だ」と思えるイメージだけを保とうとします。
決して完璧ではないけれど、みんなに完璧だと思ってもらいたいということです。
自分が完璧だということをみんなに証明しようとしてしまうので、些細な失敗や批判によって心が傷つきやすくなってしまいます
自分の小さな欠点や失敗に注意を向けてしまいやすくなることで心が折れやすくなるわけです。

この原因として一番危険なのが他人の期待に応えようとすることだと言われています。
過度に他人の期待に応えようとしたり、自分の中で高い基準を保つプレッシャーをかけたり、ミスや失敗を恐れすぎたり、自分がこれだけ頑張っているのだから周りももっと頑張るべきだと考え、他人に対しても高い基準を要求してしまいます。
自分も無理をしているのに他人にも無理をさせようとするわけです。

研究では、このような完璧主義の人について調べてみたところ、最も恐ろしいところですが、完璧主義な人ほど自分から命を絶つ傾向が高くなるとも言われています。
他人の期待に過度に応えようとする人はメンタルを病んでしまう可能性が高くなるわけです。

スポンサーリンク

完璧主義は危険なわけですが、そんな中でも、他人の期待に応えようとする完璧主義は特にメンタルが悪化してしまいます。

この完璧主義になってしまうと、「新しい行動」「新しい挑戦」「自分の人生を大きく変えるチャンス」これらが全て恐怖の対象になってしまいます

特に他人の目を意識しすぎる完璧主義は、メンタルが病んでしまいますし新しい行動もできなくなってしまいますので気をつけてください。

他人の目を気にせず生きようと言っても、それがなかなか難しいとも思います。
そのための方法としては、気にしすぎを徹底的に撃退するための方法について解説した動画がありますので、そちらを参考にしてみてください。

他人の目が気にならないメンタルを作るにはどうすればいいのかということを解説した内容になっています。

気にしすぎを徹底的に撃退する7つの方法

気にしすぎを徹底的に撃退する7つの方法

即やる力を高める心理学第1位 :セルフコンパッションを身につける

堂々の第1位はセルフコンパッションを身につけるです。
これは簡単に言うと自分への思いやりのことです。

人間は自分の行動や失敗に対して批判的な感情を持ちがちですが、自分を責めれば責めるほどメンタルは悪化してしまい能力が低下してしまいます
そうなると自分をコントロールできなくなり、また失敗を繰り返すというようなことになってしまいます。
人は自分に厳しくなればなるほど失敗を繰り返します

ですから、失敗した時ほど自分に対しての思いやりを持つようにしてください。
これは自分を甘やかすということではなく、セルフコンパッションで自分に対する思いやりを持つことで、これによって失敗や後悔が自分の成長に繋がっていくということが分かっています。

このセルフコンパッションについて調べたカリフォルニア大学などの研究を見てみると、この研究では、過去に激しく後悔するような失敗をしてしまった人を大勢集めて、どのようにその後悔を乗り越えたのかということを調べています。

その結果、自分に対する思いやりを持っている人は、過去の後悔を乗り越えて自分の能力を高めていたそうです。
失敗を力に変えていたわけです。
人によっては、ただポジティブに考えて失敗から目を背けた人もいましたが、このような人は進歩していませんでした。

人は誰でも失敗することはあります。
そんな失敗する自分も受け入れた上で、自分と同じ失敗をした友達に思いやりをもって声をかけるところを想像してみてください
それをひたすら紙に書き出してみてください。
そして、それを声に出して読み上げてみてください。
それだけでもかなりセルフコンパッションのレベルは高まり、人は失敗や後悔を成長につなげることができます。

研究では、ポジティブ思考を使った人は成長がありませんでしたが、セルフコンパッションを使った人は自分を許せるようになり、自分をもっとよくしようというモチベーションを保つことが出来ていました

大事なのは失敗した時に自分を無駄に責めないことです。
甘やかすのではなく、次に繋がるような励ましを自分に向けてください。

スポンサーリンク

セルフコンパッションは完璧主義の対策ができるだけでなく先延ばしの対策にもなります。
そんな自分を許して即やる人になるためのセルフコンパッションの鍛え方についても解説した動画がありますので、そちらも参考にしてみてください。

完璧主義と自己批判が先送りの原因! 自分を許して即やる人になれるセルフコンパッションの鍛え方

完璧主義と自己批判が先送りの原因! 自分を許して即やる人になれるセルフコンパッションの鍛え方

以上、即やる人になるための心理学トップ3を紹介させてもらいました。

第3位 :完璧主義対策
第2位 :他人の期待に応えるのをやめる
第1位 :セルフコンパッションを身につける

ということでした。

これ以外にも、Dラボでは皆さんが実際に行動に移せるように、何から手をつければいいのかが分からないということをなくすための方法について解説しています。
認知行動療法のテクニックを使って、自分がどこから手をつければうまくいくのかということを分析する方法について解説していきますので、こちらのおすすめの動画もチェックしてみてください。

さらに、今 Amazon では通常3000円ぐらいする僕のオーディオブックがなんと新刊も含めて無料で聴けるというキャンペーンを行っています。
まだの方はこの機会にぜひチェックしてみてください。

スポンサーリンク

Dラボでおすすめ動画をチェック

毎月20冊の本・論文の知識が1日10分で学べる!

📚 【即スタート力】何から手をつけたらいいかわからないをなくす方法

📚 【即スタート力】何から手をつけたらいいかわからないをなくす方法

3️⃣決断麻痺のなくし方〜優柔不断をなくす完璧主義対策

決断麻痺のなくし方〜優柔不断をなくす完璧主義対策

2️⃣気にしすぎを徹底的に撃退する7つの方法

気にしすぎを徹底的に撃退する7つの方法

1️⃣完璧主義と自己批判が先送りの原因! 自分を許して即やる人になれるセルフコンパッションの鍛え方

完璧主義と自己批判が先送りの原因! 自分を許して即やる人になれるセルフコンパッションの鍛え方
\本日のオススメ📚/

【オーディオブック無料】
📚先延ばしする人は早死にする!「あとで」を「すぐやる」に変える心理学

📕マインドフル・セルフ・コンパッション ワークブック

星和書店
¥2,420 (2022/01/29 02:47:23時点 Amazon調べ-詳細)

DaiGoの本がどれでも1冊無料で聴ける 詳しくは↓
『メンタリストDaiGoのAudible』※Audible無料体験にて1冊無料

リサーチ協力:パレオチャンネル

他のカテゴリーもチェック


他の人はこちらも検索しています

知識をさらに検索

この知識はどうでしたか?

-目標・成功