学習法・記憶法 集中力

【時間術の嘘】あれもこれもしたいと思うほど、時間が溶ける恐怖

この知識はこんな方におすすめ

  • 時間を上手に使いたい
  • 人生後悔したくない

時間術の罠

前回に引き続き時間術についてです。

【時間術1】何もできてないのに忙しい…本当の原因とは

時間に対する焦りをなくすことは重要だけれど、変に焦りを無くしすぎるとダラダラしすぎてしまうので、本当に大事なことをちゃんと行いながら計画倒れを無くすための、時間に対する誤差の問題について解説します。

続きを見る

人は時間を上手に使おうと思えば思うほど、逆に時間を上手に使えなくなってしまうということが、最新の研究では確認されています。

これは企業や組織でも同じです。
社員の働き方を効率化させようと、一生懸命タイムカードで管理したり、時間を守って効率よく時間を使うためにタイムマネジメントに取り組んだりします。
このような時間の効率化については、皆さんも聞いたことはあるでしょうし、1度は勉強したことがある人も多いと思います。

その方法はうまくいきましたか?

結論としては、タイムマネジメントで何かが劇的に改善されることはほぼありません。
正確に言うと、タイムマネジメントで改善するのは集中力やリソースの問題だけです。

どんな時間術でも時間を上手に使えるようにはならない!

いわゆるポモドーロテクニックという方法で、25分集中して5分休憩するというテクニックがありますが、これによって集中することができるようになるということはあります。
これはタイムマネジメントができるようになっているのではなく、自分の集中力が保てるようになっているだけです。
僕たちの主観としての集中力が保てるようになっているだけです。

時間を上手に使うという意味でのタイムマネジメントは、どんなに頑張っても1日24時間をどう使うかというだけで限界があります。
だからこそ、タイムマネジメントに取り組んで、何かがうまくいくことはないのではないかと言われているわけです。

マッキンゼーとオックスフォード大学が、5,400以上の様々な IT 企業が行ったプロジェクトを分析した研究を見てみても、現存する従来通りの時間を上手に使おうとする時間術は、それをいくら使ったところで効果はなかったということが示されています。
しかも、どんな時間術を使ったところで、プロジェクトが期限通りに完了していたのは1/3以下で、ほとんどのプロジェクトでは予想の3.5倍の時間がかかっていました

ですから、どんな時間術を使ったところで、僕たちは時間を上手に使えるようにはなりません。

「時間感覚」のマネジメント

かといって、時間はどうせ上手に使えないから適当にすればいいということではありません。
重要なのは、「時間感覚」のマネジメントです。

人間は時間というものを感覚としてしか捉えることができていません。

例えば、とても面倒な仕事を6時間も指示されたとしたら、やる気が出るはずもありませんし、ダラダラと取り組んで時間も無駄になり成果も出ません。
集中力が保てなかったことによって成果が出ないわけです。
ところが、とても楽しいことをしていたり、ディズニーランドに行ったりすると6時間なんてあっという間です。

これは集中力を発揮することができて没頭しているから、時間があっという間に過ぎるわけです。
これと同じように時間が過ぎるのを忘れるぐらい楽しく仕事をすることができれば当然成果も出るわけです。

ですから、僕たちにできるのは時間のマネジメントではなく、その時間の感覚のマネジメントです。

時間予期の罠(未来の見積り)

時間予期には濃い人と薄い人がいます。

常に将来や未来のことを考えて計画的に行動する人は時間予期の濃い人です。
現代人は、時間予期の濃すぎる人が増えています。
こうなるとストイックすぎて融通が利かない人になってしまいます。
家族でのんびり旅行に行っているのに、そんな時にも仕事のことや効率化を考えてしまいます

今を楽しむことができない人は、時間があっという間に過ぎたような感覚になってしまいます。
未来のことばかり考えて、今に集中することができないので成果も出なくなります。

時間予期の多い人も問題です。
未来や将来にやるべきことが多すぎて、目移りして目の前のことに集中できない人も増えています。
やりたいことややるべきことが多すぎて、今何をすればいいのかがわからない人です。

このような感覚の違いについてテストするのであれば、こちらの本にはチェックテストも付いています。

YOUR TIME ユア・タイム: 4063の科学データで導き出した、あなたの人生を変える最後の時間術

時間予期の濃い人の対策

将来や未来のことを考えてストイックすぎる人の対策です。
もっと効率化しないといけないとばかり考え、未来に対する焦りを持っています。
リラックスしている時でさえも、それをゆっくり楽しむことができません。

対策1 :プレコミットメント

時間予期の濃すぎる人は、自分の全てのスケジュールに意味があり無駄がない状態を望みます。
リラックスする時間さえも将来のために何かしたいと思うので、ストレスや疲労が溜まりすぎると、自分が今取り組んでいることが、正しく集中して行うことができているのかということを判別することができなくなります。

自分の能力が落ちて効率が落ちているにも関わらず、自分のスケジュールとしてはガチガチに予定が入っているので、これ以上効率化できない状態で走り続けています
さらに、それ以上の効率化を求めると睡眠時間を削ったりします。

そんな人に使ってもらいたいのは、プリコミットメントというテクニックです。
これは遊びやリラックスするための予定を先に入れるというものです。

未来のことばかり考えすぎて、未来の自分を良くするために今の自分が犠牲になってしまいます。
ですから、できるだけ遠い未来の遊びの予定を事前に入れるようにしてください。
具体的には、1年先までの遊びの予定は全部決めるぐらいがちょうどいいです。

1年先の仕事の予定だけがガチガチに入っていると焦りが生まれますが、1年先の遊びや旅行の予定が入っていると、それだけでも心に余裕が生まれます。

対策2 :リマインディング

これは仕事や遊びでどちらを優先するべきか迷った時に使ってもらいたいテクニックです。
時間予期の濃すぎる人は、遊びよりも仕事を優先します。
空いている時間に遊んだり旅行に行こうとします。
ところが、レジャーは無限に犠牲に出来てしまいます。

「10年後この決断で後悔しませんか?」

この質問を自分に投げかけてください。

仕事を優先するか? それとも、レジャーを優先するか? という決断を目の前にすると、多くの人が仕事を優先します
ですが、その決断によって10年後後悔しないのかということを考えると、半数の人たちがレザーを選ぶようになったという研究があります。
他の研究でも 、10年後にその決断が後悔しないのかということを考えた上で決断すると、純粋な遊びの予定を増やすことができるということが確認されています。

皆さんも仕事とレジャー、仕事と家庭で迷ったら、10年後後悔しないだろうかと考えてみてください。

スポンサーリンク

対策3 :ビジュアライズ

このまま働き続けた1年後の自分をイメージするテクニックです。

まずは、今日1日の仕事の忙しさを振り返ってみてください。
次に、スケジュール帳を見ながらこれから1週間先までの仕事についてイメージしてみてください。
続いて、これから1ヶ月先までの仕事やその忙しさについてイメージしてみてください。
さらに、これから半年先までどうなっているか考えて、1年先…と徐々に期間を延ばしていきます。

時間を少しずつ延ばしながら、それぞれを細かくイメージしていきます
これによって時間予期の感覚が減ってくるということがわかっています。

これは、エピソード記憶による未来思考と言われていて、仕事前に3分から5分ぐらいこれを行うだけで、将来のことを考えすぎて今を楽しめなくなってしまう状況を和らげることができます
将来に対する焦りを和らげることができます。

対策4 :機能的アリバイ

これは自分に対して理由付けをしてご褒美をあげるというテクニックです。

心理学者のラン=キベッツ氏が提唱したテクニックで、「努力した後には必ずご褒美を設定しておく」あるいは、「クーポンなどのお得情報があったら必ず試してみる」というルールを設定する方法です。
時間的、もしくは、経済的に贅沢な遊びを計画するというものです。

これは時間予期の濃すぎる人の罪悪感への対策です。
時間予期の濃すぎる問題の正体は「罪悪感」です。
時間を無駄にすることに対する異常なまでの罪悪感です。

それを防ぐためにアリバイを与えて、遊んだり贅沢をするための理由を用意するわけです。

時間予期の多い人の対策

やるべきことが多すぎて目移りして、目の前のことに集中できない人も増えています。
あれもこれもと考えて迷いまくって行動できないだけでなく、そのやり方や方法も選択肢が多すぎて迷ってしまいます。
手をつけても、他の方法が良かったのではないかと気になってしまいます。

この対策について以降は、Dラボで解説していきます。
続きは、今回のおすすめの動画からDラボでチェックしてみてください。

さらに、今 Amazon では通常3000円ぐらいする僕のオーディオブックがなんと新刊も含めて無料で聴けるというキャンペーンを行っています。
まだの方はこの機会にぜひチェックしてみてください。

スポンサーリンク

\フルで見れるのは【Dラボ】だけ/

【時間予期の罠#2】時間術の嘘〜あれもこれもしたい病で時間が溶ける

【時間予期の罠#2】時間術の嘘〜あれもこれもしたい病で時間が溶ける
\本日のオススメ📚/

本日のおすすめ🍷

🍷アダマス テレス カベルネ ソーヴィニヨン ナパ ヴァレー 2012年

🍷アダマス キンタス カベルネ ソーヴィニヨン ナパ ヴァレー ハウエル マウンテン 2015年

⭐️本日の参考⭐️

YOUR TIME ユア・タイム: 4063の科学データで導き出した、あなたの人生を変える最後の時間術

週40時間の自由をつくる 超時間術

実務教育出版
¥1,212 (2022/12/01 06:50:55時点 Amazon調べ-詳細)

※Unlimited、Audible無料体験【オーディオブック無料】
自分を操る超集中力

¥1,188 (2022/11/30 23:09:08時点 Amazon調べ-詳細)

【オーディオブック無料】
ムダに悩まない理想の自分になれる 超客観力

¥1,188 (2022/11/30 23:09:08時点 Amazon調べ-詳細)

DaiGoの本がどれでも1冊無料で聴ける 詳しくは↓
『メンタリストDaiGoのAudible』※Audible無料体験にて1冊無料

リサーチ協力:パレオチャンネル

他のカテゴリーもチェック


他の人はこちらも検索しています

知識をさらに検索

この知識はどうでしたか?

-学習法・記憶法, 集中力