人間関係

職場になじめる話し方、なじめない話し方

この知識はこんな方におすすめ

  • チームに溶け込みたい
  • チームで必要とされる人になりたい

チームに馴染める話し方

チームや組織になかなか馴染めなくて困っている人も結構いると思います。
実は、「チームに馴染める話し方」には科学的な法則があります。

バランスがとても大切です。
みんなに合わせすぎると、それはそれで自分のメンタルがやられてしまいます。
自分の素のキャラを偽って周りに合わせすぎると、本当の自分が周りにバレていないか気にし過ぎてしまいメンタルがやられてしまいます。
それによってパフォーマンスが下がったり交渉力も低下します。
ひどくなると自律神経を失調してしまうということも言われています。

自分の本当のキャラを出しながらも、どのようにすればチームに溶け込むことができるのかという研究はいろいろとあります。
それらをもとにチームに溶け込むための最適なバランスについて解説させてもらいます。

研究 :会話を2つのタイプに分類

アイオワ州立大学の研究で、会話のスタイルを2つに分類してどちらの方が仲間として溶け込みやすくなるのか、チームに馴染みやすいのかということを調べています。
実験では、MBA の学生を集めて共同作業を行ってもらっています。
チームワークが必要な作業を行ってもらい、どのようなしゃべり方をしている人が仲間として最も受け入れやすくなるのかということを調べています。

挑戦的タイプ :現状を打破

ひとつは挑戦的タイプで、例えるならばベンチャー起業家のような話し方です。
現状を打破したり問題を自分たちが解決する意欲が伝わる発言が多いタイプです。

リーダーっぽくてパイオニア精神が感じられるので、チームをまとめるにはこのようなタイプの人が必要だと考えられ求められる可能性もあります。
ただ、逆に人を傷つけてしまったり人に疎まれることも考えられます。

支持的タイプ :空気を読む

もう一方は、支持的タイプで協調性を重んじる話し方です。
人をまとめたり信頼関係を築いたり、チームメイトとの関係を良くしていくために協調性を大切に発言することが多いタイプです。

どちらの方が仲間として受け入れられやすいのでしょうか?

どう考えても指示的タイプの方が仲間に溶け込めるような気がすると思いますが、実際にはバランスが大事でした。

結果 :それぞれのメリットが確認された!

協調性を重視する支持的な会話をするタイプの人の方が、チームの中に受け入れてもらえる確率は高くなっていましたが、仲間として受け入れてもらえるだけでは足りないこともあります。

自分にとって必要のないコミュニティに仲間として受け入れられても面倒が増えるだけということもあり得ます。
これと同じような状態になってしまうこともあります。
ですから、チームに溶け込むために協調性ばかりを重視するのもよくありません。

一方で、挑戦的な話し方をするタイプの人にもメリットがありました。
能力が高く思われたり仕事に必要なノウハウを持っているのではないかとの印象が強くなりました。
自由な発想やクリエイティブなアイデアの可能性を感じられ、そのレベルが高いと判断されました

要するに、支持的な話し方をする体育の日とはチームに溶け込めて人間関係が良くなりますが、周りの人から見た時には挑戦的な話し方をする人の方が能力が高いと判断されました。

ですから、自分の能力を高く見せたいのであれば挑戦的な話し方をする必要がありますし、仲間として溶け込みたいのであれば支持的な話し方をする必要があります。

バランス :黄金率は8:2

最もチームとして好まれた人は「たまに挑戦的な話し方をする人」だったということが確認されています。

基本的には協調性を重視して支持的な話し方をしている人が、時々チャレンジングなことをズバッと発言できるというのが仲間として最も求められたということです。
仲間と仲良くできるけれど、時々挑戦的な話し方ができる人が一番チームに求められるそうです。

支持的な話し方は、その人の親しみやすさを増してくれて、周りに人が集まってきて良い人間関係ができるようになります。
それによってチームのコミュニケーションが円滑に進んで、目標達成のために皆で努力するという影響を与えていました。

ですから、支持的な話し方が大事なわけですが、そこに少しスパイスを入れる必要があります。
スパイスとして挑戦的な話し方ができる人がチームに求められます。

研究者によると、その黄金率が8対2だったそうです。
支持的な話し方が8割、挑戦的な話し方が2割、このバランスを守るとチームの中に溶け込むことができて、かつ、チームの中でも必要とされる存在になることができます。
このバランスを意識していただけたらと思います。

挑戦的すぎて周りに合わせられない人のスキルアップ

挑戦的すぎて周りに合わせることができない人は傾聴力を学んでください。
これは簡単に言うと判断しないで相手の話を聞くということですが、これを練習しておくことが結構重要です。

傾聴力がないと、求められてもいないのに相手にアドバイスをしてしまったり不必要な意見を言ってしまいます。
相手の話を聞かないで自分の話をしてしまったりしていると人間関係は崩壊してしまいます。
挑戦的な話し方は格好はいいですが、あくまで周りの話も聞いた上で一緒にチャレンジングな姿勢をとっていくことが重要です。

周りの話もしっかり聞いた上で挑戦的な話し方ができれば、みんなを引っ張っていくリーダーのような存在になれます。
傾聴力がなければチャレンジングの意見は受け入れられません。
この傾聴力を鍛えるトレーニングについてはこちらの動画を参考にしてください。

【傾聴】聞く力を鍛える7つのトレーニング

【傾聴】聞く力を鍛える7つのトレーニング

傾聴力はとても大切なスキルでFBI でも採用されているぐらいです。
FBI で人質交渉をするような人たちが傾聴力を学んでいます。傾聴によって信頼関係を作ることができれば、テロリストとの交渉や人質交渉でもうまくいくと言われています。
傾聴力について学んでいただければ、普段の人間関係でもうまくいくようになると思います。

支持的すぎて周りに合わせてしまう人のスキルアップ

逆に、周りに合わせすぎてしまう人はクリティカルシンキングを学んでみてください。
ついつい周りに流されてしまい自分の意見を貫くことができない人も多いと思います。
別に自分の意見もないのでわざわざ発言しなくてもいいと考える人もいるでしょうが、それではチームに必要とされない存在になってしまいます。

このような人に挑戦的な発言もした方が良いということを言うと、大抵の人は相手の意見を批判したり否定してしまいます。
支持的か挑戦的かは別として、相手の意見を否定するのは良くありません。
相手の意見を否定するのではなく、別の意見を提案する姿勢が大事です。
これはクリティカルシンキングを学べばできるようになります。

他の人が言っている意見があったとして、それを否定するのではなく別の視点から見た考え方もあるという意見を言えるようになる事が大事です。
直訳すると批判的思考となりますが、批判するのではなく、自分や皆が思っている考え方とは別の視点から物事をとらえる力です。

これができるようになれば協調性を重視しすぎている人が周りに流されることがなくなります。
クリティカルシンキングを身につけていただければ、自分の意見を作ることができるようになりますし、他人とは違うアイデアを持つことができるようにもなります。

スポンサーリンク

さらに、自分とは違う意見を受け入れることもできるようになります。
自分の意見に対しても他人の意見に対しても違う視点で物事を見ることができるようになりますので、自分が考えている考え方以外にも考え方はあると思えるようになります。

クリティカルシンキングもトレーニングによって身につけることができるものです。
これについてはこちらの動画を参考にしてください。

天才を超える唯一の方法【クリティカルシンキング入門】

天才を超える唯一の方法【クリティカルシンキング入門】

簡単に言うと、「これが正しい」と自分が考えた時には必ず「これが正しくなかったらどうなるか」ということを考える癖をつけてください。
ひとつのアイデアがあったとしたら、それに対して2つの視点を持つ練習から始めてみてください
これをさらに複数の視点に広げていくことができれば、天才も超えることができる力とされているクリティカルシンキングを身につけることが出来ます。

それぞれ今回のおすすめの動画からチェックしてみてください。

さらに、今 Amazon では通常3000円ぐらいする僕のオーディオブックがなんと新刊も含めて無料で聴けるというキャンペーンを行っています。
まだの方はこの機会にぜひチェックしてみてください。

スポンサーリンク

Dラボでおすすめ動画をチェック

毎月20冊の本・論文の知識が1日10分で学べる!

【傾聴】聞く力を鍛える7つのトレーニング

【傾聴】聞く力を鍛える7つのトレーニング

天才を超える唯一の方法【クリティカルシンキング入門】

天才を超える唯一の方法【クリティカルシンキング入門】
\本日のオススメ📚/

本日のおすすめワイン
SDGsに基づく有機農法ワインの3本セット

直輸入&独占販売で値段を抑えて、価格はスーパーのちょいいいワイン、味は高級レストランので出るワインをセレクトしました。

1. シャトー・ラ・カドリー(ボルドー白)
今再注目のボルドーの白。
有機栽培したブドウを使ったワイン

2. ドメーヌ・ド・ラ(カスティヨン・コート・ド・ボルドー赤)
世界的有名なワインコンサルが個人的に造る超掘り出し物

3. ドメーヌ・フェレール・リビエール(IGP コート・カタラン赤)
樹齢 143 歳のブドウから造られる大地のパワーワイン

ノーブランド品
¥17,200 (2022/05/18 19:45:00時点 Amazon調べ-詳細)

【Audibleで無料】
超トーク力 心を操る話し方の科学

¥1,540 (2022/05/19 14:32:35時点 Amazon調べ-詳細)

DaiGoの本がどれでも1冊無料で聴ける 詳しくは↓
『メンタリストDaiGoのAudible』※Audible無料体験にて1冊無料

リサーチ協力:パレオチャンネル

参考:https://journals.sagepub.com/doi/10.1177/01492063211031303

他のカテゴリーもチェック


他の人はこちらも検索しています

知識をさらに検索

この知識はどうでしたか?

-人間関係