メンタル強化

自覚すれば抜け出せるアダルトチルドレン症状TOP5

この知識はこんな方におすすめ

  • 過去を引きずって‥
  • 前を向いて進みたい!

アダルトチルドレンの抱える問題TOP5

今回はアダルトチルドレンの問題についてですが、これについては臨床研究がまだ不十分な状況です。
科学的にはわかっていないことがまだ多くて、あえて今まで扱ってはきませんでしたが、リクエストもあったので解説させてもらいます。
これから明らかになってくることや、治療法なども変わってくることがあるでしょうが、参考にしていただけたらと思います。

アダルトチルドレンは2種類あります。
元々はアルコール依存症の親の元で育った子供の問題として Adult Children of Alcoholics(ACOA)、家族関係が機能していない家庭で育った子供の問題として Adult Children of Disfunctional Family(ACOD)の2種類です。
今では同じような症状を出すということもあり、両方をまとめてアダルトチルドレンとされています。

問題がある家庭で育ったことが原因で、大人になってからもトラウマを引きずっている人たちのことをアダルトチルドレンと言います。

アダルトチルドレンの症状を見る限りは、トラウマの治療や認知行動療法を用いるのが良いように思います。
自分の変えることができない過去を受け入れて、どのようにして前に進むのかということが重要です。
過去は変えられないので、それを受け入れてこれから何が出来るのかということにフォーカスしてもらいたいと思います。

そんな方法については、今回のおすすめの動画やおすすめの本も参考に決めてください。
過去を受け入れることができればそれは強みになります。
過去は受け入れられないと弱みになってしまいますが、受け入れてさえしまえばそれは強みになります。

【トラウマ】ワシントン大学の過去を受け入れて前に進む方法

【トラウマ】ワシントン大学の過去を受け入れて前に進む方法

よくわかるACT(アクセプタンス&コミットメント・セラピー) 明日からつかえるACT入門

アダルト・チルドレンと家族―心のなかの子どもを癒す

第5位 :熱しやすく冷めやすい

アダルトチルドレンの特徴の1つとしてやり抜く力が低いということがあります。
困難を乗り越えて物事をやり遂げるということが難しくなるようです。

人は長期的な目標に向き合おうと思うと、当然ですが必要に応じて方向転換も重要になります。
途中で柔軟に方向転換をすることができないので、自分がこれが正しいと一度思い込むと、それが間違っている可能性に気づくことができません。

その結果、他人と衝突してしまったり、衝動的になりすぎてトラブルを抱えてしまいます。
それによって長期的な目標を達成することができないということもあります。

物事に対してただ飽きっぽいためにやり抜くことができないというパターンもあれば、このような柔軟性がないために続けられないというパターンもあります。

第4位 :どうにもならないことに過剰反応

子供の頃のトラウマや家庭環境の問題によって、自分の感情を表現したりコントロールすることが苦手になってしまいます。

人に思っていることを伝えるのが苦手だったり、相手に伝えたいことがあるのにうまく表現できなくて誤解されることが多いです。
感情のアップダウンも激しくなると言われていて、まさに神経症的傾向が高くなる状態です。
メンタルの不安定さが人間関係の問題や仕事が長続きしないという問題に繋がります。

アダルトチルドレンの人は過去にとらわれることが多いです。
周りの人に対しても、相手の育ちなど、今更変えられないことばかりをやたらと気にします

変えられないことは受け入れて、自分の力で変えられることに集中することが人生を豊かにしていく方法です。
ところが、変えられないどうにもならない事に過剰反応してしまいます。

第3位 :承認欲求に振り回される

自信のないナルシストのような感じですが、承認欲求にやたらと振り回されます。

アダルトチルドレンは自分の判断が正しいのか自信を持つことができません
人は自分の判断が正しいのかどうなのかということを人間関係のやり取りで学びます。
物事の判断の中でも、親とのやり取りや周りの人間関係とのやり取りの中で、自分にとって得意な判断や苦手な判断をそれぞれ認識していきます。

それがないので自分の判断に極度に自信がない状態になってしまいます。
自信がないために、自分の判断が正しいということを確認するために、常に周りからの承認を求めてしまいます
他人に賛同して欲しい、皆に賞賛してほしい、認めてもらいたいと求めます。

そのため SNS でのいいねや反応をやたらと気にします。
自分に自信がないと、自分が正しいということを周りを見ながら判断してしまいます。
その結果、アダルトチルドレンは自分の本当にしたいことができなくなります。

ところが、自分は他人とは違って特別だと思い込みやすいという特徴もあります。
これは悪い方に特別だと思っている人もいれば、ナルシストのように良い方に特別だと思っている人もいます。
自分が特別だからみんな褒めて欲しいと、自分に自信がないのを補おうとしているわけです。

そして、結構嘘をつくということも言われています。
これは他人を騙すというよりは、自分をよく見せたいという思いから、まるで息を吸うかのように習慣的に嘘をつくという特徴があります。
悪意はないのでしょうが、周りからするといつもしょうもない嘘をつく人と感じて、当然周りから人はいなくなってしまいます。

第2位 :自罰的なのに無責任

アダルトチルドレンの人は非常に傷つきやすいという特徴があります。
些細なことで傷ついて引きこもったり、急に連絡が取れなくなったりします

これは罪悪感を感じやすいからです。
自罰的で自虐的で罪悪感を抱えやすいです。
過剰に自分を責める傾向があります。

やたらと自分を責める割には責任は取らないという特徴があります。
私なんて、私が悪いんだ、と自分を責める割には責任を取るための行動はしません。

要するに、自分は被害者だと思いやすいわけです。
私は悪くないという感情と同時に罪悪感を感じやすいということですから、当然ですがかなり生きづらい特徴です。

結果的に孤独感や疎外感を強く感じて、周りはそんなこと思っていないのに自分が仲間に入れられていないと感じています。

第1位 :他人との距離感がとれない

これが一番人生へのダメージが大きいです。
アダルトチルドレンの人はこれが自分にとっての問題だと考えることが多いです。

他人との距離感がとれません。
他人に対してやたらと依存的になることもあれば、束縛したり支配的になってしまうこともあります
相手がいなければ何もできないと依存的になることもあれば、DV をしたり相手を支配しようとすることもあります。

そして、先ほどの承認欲求とも関わりますが、余計なお世話をしまくるというのもアダルトチルドレンの特徴です。
そこまでしなくていいというぐらい他人の世話をしまくります。

これは自分のトラウマと向き合うことができていない人の特徴でもありますが、自分の問題から目をそらすために、消極的な理由で他人の世話に一生懸命になるわけです。
それで自分の居場所を作ろうとします。
他人に親切にするという行動自体は良いことではありますが、その動機が少し危ない時があります。

自分の問題と向き合った上で他人を助けることは素晴らしいことです。
自分の問題と向き合わないために他人を助けるとなると、それは少し危険かもしれませんので気をつけてください。

余計なお世話ぐらいであればまだいいかもしれませんが、過度なまでに自己犠牲をしてしまうという問題もあります。
大事なのは相手を助けることであり、自分を犠牲にすることではありません。
自分の問題と向き合った上で、自分も相手も幸せになる人の助け方を考えていただけたらと思います。

アダルトチルドレンの人はリラックスした時間を過ごすのも難しいと言われます。
常に相手の様子を伺っているのでリラックスすることもできないわけです。

過去を力に変えて前に進む方法

アダルトチルドレンの人はなかなか生きるのがしんどいと思いますが、認知行動療法などトラウマと向き合う方法はあります。
ワシントン大学の研究をベースに、過去を受け入れて前に進むための方法について解説した動画をおすすめの動画として紹介しておきます。
そちらもチェックしてみてください。

さらに、今 Amazon では通常3000円ぐらいする僕のオーディオブックがなんと新刊も含めて無料で聴けるというキャンペーンを行っています。
まだの方はこの機会にぜひチェックしてみてください。

スポンサーリンク

Dラボでおすすめ動画をチェック

毎月20冊の本・論文の知識が1日10分で学べる!

【トラウマ】ワシントン大学の過去を受け入れて前に進む方法

【トラウマ】ワシントン大学の過去を受け入れて前に進む方法
\本日のオススメ📚/

🍷甘口のブドウで作る甘くないワイン

ラ セミヤント ド シガラス 2016 AOC ボルドー ブラン セミヨン

📚おすすめ本

よくわかるACT(アクセプタンス&コミットメント・セラピー) 明日からつかえるACT入門

アダルト・チルドレンと家族―心のなかの子どもを癒す

DaiGoの本がどれでも1冊無料で聴ける 詳しくは↓
『メンタリストDaiGoのAudible』※Audible無料体験にて1冊無料

リサーチ協力:パレオチャンネル

参考:Adult Children of Alcoholics Syndrome: A Step By Step Guide To Discovery And Recovery
http://www2.wind.ne.jp/Akagi-kohgen-HP/AC.htm
https://ci.nii.ac.jp/naid/40019259528/
https://ci.nii.ac.jp/naid/110006998278/
https://www.just.or.jp/?terminology=000877

他のカテゴリーもチェック


他の人はこちらも検索しています

知識をさらに検索

この知識はどうでしたか?

-メンタル強化