心理分析してみた!

Mentalist DaiGo Official Blog

習慣

あっという間に【もう半年経ってしまった】と感じる人へ

投稿日:

あっという間にもう半年経ってしまったと感じる人へ

DaiGo MeNTaLiST

「いつの間にか、もう・・・」

今年も気がついたら半年過ぎていて、いつのまにこんなに時間が過ぎてしまったのだろうと、なんとなく焦りを感じたという人もいるのではないでしょうか。
このような時間がいつのまに過ぎたのだろうかという感覚と時間を無駄にしてしまったという感覚をなくすにはどうすればいいのでしょうか。このような感覚をなくし、実際に時間を上手に使えるようになるための方法を紹介します。今年の残りの期間を上手に使うために参考にしていただければと思います。

人間は本当にやるべきことに集中しなくてはいけないのに、余計なことにあちこちと気を取られてしまいます。やるべきことを後回しにして手軽なことにばかり時間を使ってしまいます。ですから、気がつくと日常の作業にのようなことだけをしていて、将来のために大切なようなことが出来ていないので、色々なことをしているにも関わらず今年も今まで何をしていたのだろうと感じてしまいます。
さらに、細かい仕事を同時に色々とこなそうとして目移りしてマルチタスクになってしまっているということもあります。

マルチタスクを止めて大事なことに一定時間以上集中することができるようにすれば、僕たちの時間を無駄にしたような感覚はなくなるわけです。

実際には時間があるのに

Brigid Schulteさんの『Overwhelmed』という本で紹介されている内容ですが、現代人の自由時間というものは過去40年間においてとても増えています。物理的には時間は余っているはずだということです。実際には余裕があるのに忙しく感じているのは違う理由があるのではないかとされています。
社会学者のジョン・ロビンソンさんによると、マルチタスクが原因で僕たちの時間感覚というものは歪んでしまっていて、本来は時間があってのんびりできるのにそれができないような感覚になってしまったり、大事なことに時間を使うことができなくなっているということです。

つまり、「ながら作業」が良くないということです。
例えば、スマホを触りながら何かをするとか、ゆっくり楽しめればいいのに、のんびりしようとすると何かをしないといけないような気分になってしまい片手間に別のことをしてしまいます。
食事をしている時や旅行に来てのんびりしている時にスマホが気になってしまったりするとまずいわけです。
このようなマルチタスクになることによって、あちこちに目移りしてしまい集中力が減少してやるべきことが進まなくなってしまうということが起こります。その結果何もできていないという感覚に襲われてしまい、さらには、マルチタスクになることによって時間が細かく分断されて、何かを達成したという気分にもなれないので、何もできていないそういうような感覚まで持ってしまいます。
これが時間に対する焦りを生み出して、今年も何も出来ていないのにこんなにも時間が過ぎてしまったという感覚を感じさせます。

生産性も低下する

マルチタスクにより、実際の作業効率も下がります。
同時並行で色々なことをやるよりも、タスクに対して優先順位をつけてひとつづつこなしていったほうが、かえって作業も早く終わり仕事の質も上がるということが研究により分かっています。マルチタスクにするだけで IQ が15ポイントも下がるということが確認されています。そんなにも脳の働きが悪くなるということです。

ジョン・ロビンソンさんの研究でも、創造的なアイデアを生み出すような時は別ですが、やるべきタスクをひとつひとつ集中しないで、あちこちに切り替えて行なっていると、切り替える回数が多くなればなるほど時間に対するプレッシャーが増えるということが分かっています。

時間に対する満足感が減るのは、一つのことに一定時間以上取り組めなくなると時間に対する満足感が減り、あっという間に時間が過ぎたという感覚になるからです。
仕事の間に休憩を挟むのは結構ですが、別な作業に切り替えて脳の注意を他のタスクに向けることをすればするほど、焦る感覚が増えてしまいますので、できるだけまとめて一定の時間を確保してひとつひとつの仕事や勉強をこなしていくことが大切です。

忙しい人≠有能な人

人間には、忙しい人=有能な人というステレオタイプがあります。
実際に仕事ができない人であれば忙しそうにしている方が有能には見えます。仕事ができない人で忙しそうにしている人と暇そうにしている人を比べると、まだ忙しそうにしている人の方が有能には見えるものです。
ですが、本当に仕事ができて有能な人は、忙しいにもかかわらず自分の時間を確保していたり時間的に余裕を持っているように見せます。
しっかりやるべきことをやって、かつ家族のバカンスもしっかり楽しんでいるような人の方が当然有能ですし有能に見えるはずです。

ひとまずは、目の前の焦りを止めないといけません。
時間を有効に使い、そして、自分のための時間を作り出す唯一の方法は、ひとつひとつの作業に集中することだけです。

マルチタスクをやめるためのおすすめ動画
バカになりたくなければMT(マルチタスク)をやめなさい
▶︎https://www.nicovideo.jp/watch/1520324097

リサーチ協力:Yu Suzuki https://ch.nicovideo.jp/paleo

参照:Overwhelmed: Work, Love and Play When No One Has The Time

タグ

-習慣
-, , , ,

Copyright© Mentalist DaiGo Official Blog , 2019 All Rights Reserved.