恋愛・結婚

例の力を鍛えれば【凡人もイケメンに勝てる】ことが判明

この知識はこんな方におすすめ

  • 魅力的に思われたい
  • 別に外見に自身はない

イケメンを超えるチカラとは?!

今回はイケメンを超えるための方法についてです。

やはりいわゆるイケメンというのは女の子にモテるわけですが、女の子は見た目だけを見ているでしょうか。
もちろん見た目も重要ではありますが、そんな外見を超えるような要素となる特徴はあるのかということを調べてくれた研究があります。

結論としては、イケメンを超えることは可能です。
イケメン以上の魅力を作り出すことはできます。

女性の方であればなんとなくわかると思いますが、確かに見た目はイケメンだけれど微妙な人もいれば、決して見た目が良いわけではないけれど素敵だと思える人もいると思います。
確かに見た目は良いに越したことはないわけですが、それ以外の能力もとても重要になってくるわけです。

イケメンかどうかなど外見というものは一見して分かりやすい特徴として目立つ部分ではありますが、人間は相手に対する判断というものをその行動や性格から結構複雑に見ているものです。

そんな複雑な中ですが外見よりも重要視される評価基準のようなものを女性が持っているとしたら、見た目で戦おうとするよりもそこで頑張った方がいいはずです。
そんな僕たちが持っている能力の中でイケメンと同等、あるいは、それを超えるレベルで女性が実は重要視している特性を理解できたらどこで戦えばいいのかが見えてくるということになります。
外見よりも評価されるポイントがあり、しかも、それが後から鍛えることができるような特徴であれば僕たちは努力するべきポイントが見えてくるはずです。

鍛えることが出来る能力!!

今回は、そんな女性がイケメンかどうかと同等、もしくは、それよりも重要視する評価基準の中で男性が後から頑張って鍛えることができる能力を紹介させてもらいます。
努力して鍛えることができるポイントとしてはいくつかありますが、イケメンと同等かそれを超えるレベルとなるとそんなにはありません。
その点で考えると、僕たちが鍛えることができる能力としてはひとつだけあります。

ちなみに、やはり筋トレをして胸板を厚くしたり腹筋割ることで体型を整えることではないかと考える人もいると思いますが、今回はそれではありません。
もちろん、体を鍛えていくことも重要ではありますが、イケメンという外見的な魅力に対して外見的な要素で戦おうとするのはなかなか難しいと思います。

これはイケメンでも美女でも同じですが、普段から自分が見られているというような感覚を持っている人の方が体型を保ちやすくなっているということもあるはずです。

女性でも男性でも恋愛をしたり自分が見られているという感覚を持つ人の方が体型を整えたり見た目を気にするはずですし、特に女性は恋をすると女性ホルモンが分泌されることにより体型が綺麗になったり、満腹中枢が刺激されることにより実際に食べる量が減るというようなこともあります。

男性の場合はこのようなことはありませんが、競争している感覚を持ったり自分が見られているという感覚により自己コントロールが発揮されるので、自分のことなんて誰も見ていないと感じている人より普段から食生活や運動にも気を付けるわけです。

スポンサーリンク

そうなるとイケメンの場合は体型も整っていくことが多いので、イケメンに外見的な魅力で戦おうとするのはハードルが高いということになります。
筋トレは確かに重要ですし体を整えておいた方がいいのは間違いありませんが、それでイケメンに勝る魅力としようとするのは難しいということです。

では、イケメンに勝つためには何を鍛えればいいのでしょうか。
これは目に見えない力ですが、女性の皆さんはそんなに意識したことはないはずです。
あの人はこの能力が高いから魅力的だというようには思ったことはないであろう能力です。

それは・・・

発想力です。

「発想力」でイケメンを超えられる!

いわゆる想像力とか発想力と呼ばれる力がイケメンを超えてしまうかもしれないぐらいの魅力として発揮されるということです。

しかも、この発想力によって高められる魅力の度合いというものは、イケメンよりもそうでない人の方がその影響が大きいということが言われています。

発想力がイケメンを超える力になるかもしれない

その影響はイケメンではない人の方が大きいかもしれない

まず、女性は男性の発想力を無意識に見ていますが、どうやらこの逆はないようです。
男性が発想力が高く創造性が高いという場合には基本的にはモテるようになりますが、逆に、女性の場合には少し微妙な状況になるようです。

今回参考にしている研究では、平均年齢23歳の89人の男女を対象に、魅力的な男女の写真とそうではない男女の写真を見せてそれぞれ評価してもらうということを行っています。

この写真を見せる時にその人たちが書いたエッセイをつけて見てもらっています。
つまり、魅力的な男性の写真とその人が書いたエッセイ、そうではない男性の写真とその人が書いたエッセイ、魅力的な女性の写真とその人が書いたエッセイ、そうではない女性の写真とその人が書いたエッセイをそれぞれ見てもらったということです。

外見的な魅力と合わせてその人の発想力や創造性が発揮されるような文章を一緒に見てもらい、それに対しての評価をしてもらうということを行ったわけです。
実験では、このエッセイは発想力や創造性を強く感じるようなエッセイと凡庸でつまらないと感じるようなエッセイをそれぞれの外見的な魅力の有無と男女で組み合わせて評価してもらっています。
要するに、このエッセイの有無や内容によってその人の魅力や評価というものが変わるのかということを調べようとしたものです。

外見が魅力的・創造的な人

外見が魅力的・創造的ではない人

外見が魅力的ではない・創造的な人

外見が魅力的ではない・創造的ではない人

これらをそれぞれ男女で比較したということです。

その結果分かったこととしては、男性は発想力があり創造的な方が評価が高くなりました。
発想力が高い男性はそうでない男性よりも顔の魅力が高く採点されたということです。

つまり、男性の顔や外見的な評価としては、その人の発想力や創造性が影響を与えてそれにより見た目に対する判断が変わるということです。

スポンサーリンク

確かに、これは考えればなんとなくわかるような気がすると思いますが、アーティストや俳優さんはそれだけで何となくかっこよく見えるということもあると思います。
もちろん、見た目自体かっこいい人が多いですが、何か他の人とは違うようなものを感じることが多いのではないでしょうか。

例えば、外見としてはどちらもイケメンであっても、いわゆるアイドルの人よりはどちらかというと俳優さんの方がなんとなくすごい人のように感じることも多いのではないでしょうか。
おそらく、これも何の情報もないままただ外見だけを見たらどちらも同じようにイケメンということになるのだと思います。

このようにその人の職業など背景にある情報によって人は結構評価が変わるということです。
人には見た目と職業的なバックグラウンドに結構関わる部分があり、それが発想力によりどのように変わるのかということを今回の実験は調べようとしたわけです。

ですから、まず男性は外見が魅力的でかつ創造性の高い人の方が外見さえも高く評価されたということでした。

ということは、顔に自信がなかったとしたら発想力や創造性を高めることをすればその顔に対する評価さえも高くなるということです。

女性の発想力の高さは?

一方で女性の場合ですが、発想力や創造性については関係がないか、むしろマイナスになってしまうという結果が確認されています。

外見が魅力的ではない女性が発想力が高く想像できなった場合、なぜか外見に対する魅力を低く判断する傾向が確認されています。
外見的な魅力が高くない女性が発想力や創造性の高さをアピールしてしまうと、その外見に対して男性からも女性からも評価を低く採点するようになってしまうということです。

ですから、女性にとってももちろん発想力や創造性というものは重要ですが、それをあまり前に出してしまうとマイナスの評価を受けてしまう可能性もあるので気を付けなければいけないということになります。

では、外見的な魅力の高い女性の場合はどうなるのでしょうか。
外見的な魅力の高い女性が創造性が高い場合には、評価に判断に対しては影響はありませんでした。
外見的な魅力の高い美女はやはりどう見ても美女で、創造性が高かろうが低かろが魅力は高く判断されたということです。

つまり、発想力や創造性を高めてそれを前に押し出すことで得をするのは圧倒的に男性だったということです。

拡散思考(ダイバージェント・シンキング)でチェック

この発想力や創造性というものは人によって評価は変わるものです。
例えば、同じエッセイでも極めて創造性が高いと感じる人もいれば微妙だと感じる人もいるはずです。

その点で、この研究では追加の実験として、拡散思考(ダイバージェント・シンキング)というものに注目しています。

発想力や創造力が高いという人はひとつのものからたくさんのものを思いついたり、ひとつのものを違った見方をして違う使い方をすることに長けています。
これを調べるために実験でよく使われる手法としては、レンガを渡されて全く違う使い方を考えてくださいと言われたり、空のペットボトルを渡されて斬新な使い道をできるだけ多く考えてくださいと言われるような方法が使われたりもします。

追加の実験では、31人の参加者を対象に車のタイヤの全く違う使い方を6つ考えてくださいというようなお願いをしています。
その解答を創造性が高い回答と低い回答とに分けています。

この回答と先ほどの魅力的な男性の写真とそうでない男性の写真、魅力的な女性の写真とそうでない女性の写真音を組み合わせて、同じように104人の被験者にその魅力を採点してもらうということを行っています。

つまり、今度はエッセイではなくタイヤの斬新な使い道を考えるという切り口で発想力や創造性がどのように影響を与えるのかということを調べようとしたわけです。

スポンサーリンク

その結果分かったこととして、もう少し掘り下げて調べることができています。
発想力の魅力を高める効果は男性の方が大きかったわけですが、その影響は同じ男性の中でも下がったということです。
発想力を持っている男性は基本的に得をするわけですが、発想力を持っていることでより得をする男性とほどほどに得をする男性とがいるということです。

なんと外見的な魅力の低い男性の方が外見的な魅力の高い男性よりも、発想力や創造性が高いことで加算される魅力度のボーナスが大きかったということです。

つまり、発想力を高めて創造性を身につけることができれば、外見的な魅力が低い男性もイケメンに勝つことができるということです。
イケメンが発想力を高めようと頑張り、そうでない人が同じだけ発想力を高めようと頑張ったとしても、そうでない人の方が加算されるボーナスは大きくなるわけです。

これもなんとなく考えればわかるような気がする人も多いのではないでしょうか。
例えば、特にイケメンではないお笑い芸人さんがとても面白いことをしてその創造性やクリエイティビティを感じるととても面白いし魅力的な人だと感じると思います。
それを全く同じことをイケメンの俳優さんやアイドルがすると、確かに面白いけれどなんとなく微妙な気がしたり、結局その外見の方に注意が向いていてその創造性の方に目が向かないような感覚は分かるのではないでしょうか。

ですから、イケメンに対抗するのであれば外見やおしゃれさで勝負しても勝ち目はないだけですので、イケメンが同じように身につけようとしてもそうでない人の方がそれを身につけることで効果が高くなる力を身につけるようにした方がいいということになります。

スポンサーリンク

ちなみに、女性に関しては最初の実験と同じような結果が確認されています。

外見的な魅力の低い女性の場合は創造性が高いとむしろ低く評価され、外見的な魅力の高い女性の場合には創造性は影響しなかったということです。

女性も含めて誰でも発想力や創造性は高い方が問題を解決する能力も高くなりますし人生をより楽しむことができることにつながります。
ですが、女性の場合はそれをあまりアピールする必要はないということです。

一方で、男性の場合は誰でも発想力や創造性が高い方が得をして、さらに、イケメンではない男性の方がこれによってより得をするということになります。

ですから、特に自分の外見に自信があるというわけではないけれど、可愛い奥さんが欲しいとか彼女が欲しいという方は発想力を鍛えて創造性を高めることを考えてみてはいかがでしょうか。

発想力でモテる理由

なぜこの創造性というものを高めるとそんなにモテるのでしょうか。

これについては先行研究で示されていますが、発想力や創造性で測ることができる頭の良さを持っている人は、もともと人が群れを成して生きていた頃からどうしてもその集団の中で必要になる人でした。
その人がいることでみんなの生存のために役に立つという存在でした。

もちろん、肉体的な力が強く生存能力が高い人もモテるわけですが、どちらかと言うと情勢が不安定な世の中では力が強い男性の方がモテますが、今のように平和な文明社会になってくるとやはり頭がいい人の方がモテるということになるわけです。

そういう意味では、イケメンに勝ちモテるようになるためには発想力を高めることが唯一の道なのではないかと考えられます。

発想力を鍛えるために

とはいえ、実際にその発想力や創造性というものはどのようにして鍛えればいいのかがわからないという人も多いと思います。
この力を鍛えるためにはぜひこちらをチェックしてみてください。

詩想社
¥1,540 (2020/11/23 08:40:46時点 Amazon調べ-詳細)

これは僕の最新刊ですが、まさに今回紹介した内容のためのような本で発想力を鍛える方法をまとめたものになっています。
発想力を高めたりアイデアを形にするための方法を解説しています。

発想力や創造性を高めるための方法として、僕が知識のNetflix を目指して作った動画配信サービスである D ラボの方でも解説した動画がありますので、今回のおすすめの動画として紹介しておきます。
今回紹介している動画以外にも、モテるための様々なテクニックについて解説した動画もいくつもあります。

スポンサーリンク

ちなみに、先日1万円台で買うことができるのに50万円以上するワインと同等の味がすると紹介させてもらったワインがあり、これは2万円近くもするワインなのにボジョレーヌーボーなどを抑えてAmazon ランキングで1位になるという事態になっていました。
すでに売り切れたものもありますが、こうなると別に僕のことを知らない人でも興味を持ち買う可能性もありますので、興味がある方はぜひ早めにチェックしてみてください。

さらに、今 Amazon では通常3000円ぐらいする僕のオーディオブックがなんと新刊も含めて無料で聴けるというキャンペーンを行っています。
1人1冊ですが完全に無料で、無料の期間が終わっても一度ダウンロードしておけばずっと聞くこともできるそうですので、まだの方はこの機会にぜひチェックしてみてください。

Dラボでおすすめ動画をチェック
【思いつく力】 ほぼ全ての人生の問題を解決する力を身につける13の習慣

今なら20日間無料!

今回のおすすめ本
詩想社
¥1,540 (2020/11/23 08:40:46時点 Amazon調べ-詳細)

🍷Amazonランキング1位になってしまったDaiGoのオススメワイン↓

シャレーン・ワイナリー
¥18,150 (2020/11/24 03:24:34時点 Amazon調べ-詳細)

【通常3000円が今だけ無料】DaiGoの新刊がAmazonで無料で聞けます。詳しくは↓

『究極のマインドフルネス』
『超健康法』
『超客観力』
『超習慣術』
ベストセラーも無料↓

『超読書術』
『超集中力』
『超選択術』
※Audible無料体験にて1冊無料



リサーチ協力者の1人である鈴木祐さんの論文解説チャンネルもオススメです
Supported by Yu Suzuki  https://ch.nicovideo.jp/paleo

免責事項:本内容は科学の面白さを伝えることを目的としたエンタメです。なるべく多くの方に、科学的思考に興味を持ってもらうために、参考資料や過去の動画を元に、大胆な独自の考察したもので、事実を確定するものではなく、あくまで一説です。動画の結論は実際の研究とは異なる場合があります。
僕は文献を読むのが好きなタダの理系であり、専門家ではありません。また、多くの科学者とも同じように人間ですから、間違うことも多々あります。実際に知識を利用する際にはご自分で調査するか、専門家に相談してください。
参考:Watkins., "Creating beauty: Creativity compensates for low physical attractiveness when individuals assess the attractiveness of social and romantic partners", Royal Society Open Science, 2017.

他のカテゴリーもチェック


他の人はこちらも検索しています

知識をさらに検索

この知識はどうでしたか?

-恋愛・結婚
-,

Translate »

© 2020 Mentalist DaiGo Official Blog