心理分析してみた!

Mentalist DaiGo Official Blog

集中力

自己コントロール力を秒で2倍にする動画がこちら

投稿日:

DaiGo MeNTaLiST

自分のやる気、モチベーションや行動をコントロールできるようになり、そこからいい人生を選んでいくための内容です。

結局人は自分に頼るしかありません。自分を鍛えずして世の中や誰かに頼ったとしても裏切られることもあります。他人から信用される人は、自分をコントロールすることができる人ですし、誰でも能力が高い人と仲良くしたいと思うはずです。自分が仲良くしようと思われるような人になれば、不利な立場になることもなくなります。
自分をコントロールできるようになることを考えましょう。

意志力を回復させる動画とは

今回は自己コントロール能力が下がった時に、どのようにして回復させるのかということを紹介します。
ニュー・サウス・ウェールズ大学の論文で、ある動画を見ることによって、僕たちの意志力、いわゆる自分をコントロールする能力が高まり、その結果、集中力が上がったり、我慢すべきことが我慢できるようになったり、計画的に行動を取れるようになり、感情に振り回されることがなくなるということが起きるということが分かっています。

それは・・・

お笑い動画です。

実験では70名の学生に見開きの2ページぐらいの論文を渡し、その論文の中にアルファベットの「e」が何個あるのかということをチェックするということをしてもらいました。
このような単純作業をすると自己コントロール能力は一時的に低下します。皆さんも仕事終わりの疲れている時や、大きな我慢をした後に、ついつい誘惑に弱くなるということはあるかと思います。意思力自体が減るものなのかどうなのかということは、いろいろと議論されていますが、単純作業をして脳が疲れると物事を我慢する力や集中力が低下するということは分かっているわけです。
この単純作業をしてもらい意志の力を消耗させた上で、二つのグループに分けました。

  • ミスタービーンの映画の面白いワンシーンを見せたグループ
  • イルカが泳いでいたり綺麗な海の動画を見せたグループ

二つのグループにそれぞれ映像を見てもらった後に、また単純作業を行ってもらいます。その結果、意志力が変わっているのかということを調べたものです。
結果としては、お笑いの動画を見たグループは自然の動画を見たグループよりも、作業に従事できる時間が倍に伸びたということです。集中力が伸びて、特定の作業に対して向けられる時間が2倍に伸びたということです。

仕事や勉強で集中力が途切れたら

もちろん見すぎることはよくありませんが、仕事の合間や勉強の合間に、お笑い動画やコメディのワンシーンを少しずつ見るということをすると集中力が回復するかもしれないということです。
映画とかを見てしまうとついつい長くなるということもあるかと思いますので、5分ぐらいで終わるお笑い動画を YouTube で検索するのがいいかもしれません。

お笑いは昔からメンタルやストレスに効果があるとされていました。お笑いを見た後というのはやはりストレスが発散されていると思います。お笑いでストレスが緩和されると、他人とコミュニケーションが取りたくなります。コミュニケーションを促進するということが分かっています。それが健康やストレス発散に役立っているのではないかとされています。
さらに、無駄な脳の緊張や疲れやストレスというものは、お笑い動画により和らぎますので、集中力も戻ってくるのではないかとされています。

集中力をオンにするためにも

この効果は回復させるためだけにしか使えないのかという議論も行われており、集中力をオンにする力もお笑いにはあるということが分かっています。
例えば、 YouTube の5分程度のお笑い動画一本を決めて、勉強する前や仕事をする前に5分だけ見るようにします。それが終わったら作業を始めると決めておくと、意外と集中できるものです。
集中力を回復させるためにも、集中力をオンにするためにも、お笑い動画は使えるということです。
是非参考にしてみてください。

今回のおすすめ動画
先延ばしの本当の原因とは
▶️https://www.nicovideo.jp/watch/1522300134

Reference: https://link.springer.com/article/10.1007%2Fs10869-014-9396-z

タグ

-集中力
-, , ,

Copyright© Mentalist DaiGo Official Blog , 2019 All Rights Reserved.