心理分析してみた!

Mentalist DaiGo Official Blog

集中力

年収8.1倍!最強の集中を作る歩行瞑想のススメ

投稿日:

年収8.1倍!最強の集中を作る歩行瞑想のススメ

DaiGo MeNTaLiST

もちろん、それだけでもありませんし、あくまでサンプル数1の話ですが、僕の年収が8.1倍ぐらいになったすごい瞑想があります。
これは、歩行瞑想というものです。最近はほぼこの歩行瞑想だけです。

気軽に始められて効果も高い歩行瞑想

この歩行瞑想にはメリットがいくつかあり、まず普通の瞑想が苦手だという人でも結構できます。慣れてくるといくらでもレベルを上げることはできますが、瞑想が得意でないという人が簡単に始めるのに向いているものです。

僕がしている歩行瞑想は、通常の歩行瞑想に科学的に正しいと言われているストレスをリリースしてくれる活動を組み合わせていて、それを朝の習慣にしています。そして、その他の朝の習慣を一つにまとめています。
これのおかげで集中力は極めて上がり、記憶力やメンタルをコントロールする能力も高まり、自己コントロール能力まで高まるので、一石何鳥にもなってしまうテクニックです。
これを1年ぐらい続けてみたところ、ニコニコのチャンネルを以前から見て頂いてる皆さんはご存知と思いますが、僕が月に一万人以上の会員を増やすという時期がありました。これが起きた頃に始めたのがこの習慣です。
この歩行瞑想を皆さんにも紹介したいと思います。

歩行瞑想の歴史は何千年もあり、通常の瞑想と比べても何ら遜色のない効果があるということが科学的にも証明されています。
歩行瞑想はその名前のとおり歩きながらする瞑想ですが、英語ではWalking Meditationで検索すると論文などもでてきます。

普通の瞑想が続かないという人にも

基本的には、歩くことに全力で集中するというだけです。
普通の瞑想では、呼吸に集中すると言われても、普段呼吸自体無意識でしているのでどのようにして集中すればいいのか分からないとか、足を組んで瞑想をしようとして足が痺れてしまい10分以上できないという人もいると思います。
もちろん僕は1時間でも座って瞑想をすることもできますが、やはり終わった後に立てなくなったりします。海外の研究などでは足を組まずにしている研究もかなり多いです。もちろん欧米人は足を組んで座る習慣もないので座ってする人たちもいます。
そこで僕が思ったのは、座っている時間が長くなると寿命が縮むしメンタルにもよくないということが研究により分かっていますので、瞑想する時間を増やしても座っている時間が伸びてしまったのでは意味がないのではないかと考えたわけです。
そして、歩行瞑想をすれば良いのではないかと気づいたわけです。

歩行瞑想の方法

呼吸はリラックスして普通にいつもどおりしてください。

両足の裏の感覚に集中してください。

1. (右足から前に出すのであれば)右足が地面から離れる感覚に集中します。

2. そして、右足が前に出る感覚に集中します。

3. 右足が地面に向かって下がる感覚に集中します。

4. 右足がつま先から(踵から)地面についていくという感覚に集中します。

両足ともこの「離れる・前に出る・下がる・地面につく」の4つの感覚に集中してください。

最初はどうしてもゆっくりしかできませんが、慣れてくるとある程度スムーズにできるようにもなります。慣れるまではしっかり足の裏の感覚に集中しながらスローモーションで行ってください。
ポイントとしては逆になれたら超ゆっくり行ってみてください。

これを20分ぐらい行います。

簡略化し日常の散歩でも

これを外で行っていたら不審者のように思われると考える人もいると思いますが、当たり前ですが室内でもできるものです。もともと歩行瞑想は、2000年以上前から行われているものですが、タイなどのお寺に行くとお坊さん達が鐘のようなものを鳴らしながらゆっくり歩いている光景を見たことがあると思います。普通は道場やお寺の中でするものです。
部屋の中で5歩から10歩ぐらい歩いて折り返す感じで十分です。普通に散歩しながらや通勤しながらでもできますが、ゆっくり歩くのは部屋の中でしてください。
足の裏の感覚に集中すればいいので、普通に歩いている時には、「右足が離れた、右足がついた、左足が離れた、左足がついた・・・」というように簡略化しても結構です。地面から離れるところと地面につくところに集中するポイントを減らすと普段でもできるようになります。
日常歩くことにこんなにも集中することはそんなにありませんので、かなりおすすめです。

注意力を自在にコントロール

もともと瞑想というものは注意力のコントロールが目的です。普通の瞑想であれば、自分の呼吸に集中していて、注意がそれたと感じたらそれを戻すということがポイントになります。これにより注意力を自在にコントロールすることができるようになるのが目的です。注意が他のものにそれないようにするのではなく、注意が他にそれても戻すことができるようになるためのものが瞑想です。
そう考えると、歩行瞑想は、ひとつのことにずっと注意を向けるのではなく、右足から左足、左足から右足へと注意を自分で自在にコントロールするようになるので、注意力のコントロールという意味ではかなり効果が高いのではないかと思われます。

まずは5分ぐらいからで結構ですので始めてみてはいかがでしょうか。おすすめとしては20分くらいできるようになるといいと思います。

ここから先のこれをより実践的にして、ストレスケアや勉強法などを合わせて僕が毎朝実践している歩行瞑想2.0を知りたい方は続きをどうぞ↓

ストレス激減!集中力爆増!歩行瞑想のススメ
▶︎https://www.nicovideo.jp/watch/1557161884

リサーチ協力 パレオな男 https://ch.nicovideo.jp/paleo

タグ

-集中力
-, , ,

Copyright© Mentalist DaiGo Official Blog , 2019 All Rights Reserved.