読む・操る

【告白】本当は表情なんか読んでません

本当は表情なんか読んでません

DaiGo MeNTaLiST

僕はメンタリストとしてテレビに出たりすると、相手の顔を触ったり腕を組む仕草や表情から相手の感情を読んでいるかのように追い込んで当てていくというパフォーマンスやゲームをよくしていますが、はっきり言ってウソです。

最新の研究により、人間は相手の表情を見てもかえって心は読めなくなるし、細かい仕草や顔の微妙な動きに注目すると的中率が落ちるということが分かっています。

共感能力が大事

本来の心を読むトレーニングとしては、共感能力を鍛えるトレーニングがあり、これはニコニコでは紹介していますが、このトレーニングを行うと直感がとても鋭くなります。
僕がパフォーマンスやゲームでしているのはいわゆる尋問のテクニックで、ちょっと相手にプレッシャーを与えることで、その反応から感情を読めるようになります。相手の心を読むためには、この感情への感度を上げる必要があります。

皆さんは別にパフォーマンスやこのようなゲームをするわけではないと思いますが、共感能力を鍛えることはとても大切です。
自分の大切な人が苦しんでいる時にいち早く気づいて慰めることができたり、取引先との交渉の場で相手の本心を見抜くことができるようになります。

相手の声だけに注目する

とはいえ、いきなり共感能力を鍛えようといってもピンとこないと思いますので、表情やしぐさ以外で他に見抜く方法を紹介します。
相手の本心を見抜きたいと思うのであれば、皆さん目をつぶってください。目をつぶって相手の言っていることに注目するだけです。

イェール大学の研究で、相手の表情を下手に見るよりも、声だけに注目する方が相手の本心を判別することができるということが分かっています。
1800人の男女を対象に全部で5つの実験を行っています。

  • 相手の顔だけを見て心を読んだ場合
  • 相手の声だけを聞いて心を読んだ場合
  • 相手の顔と声の両方を参考に心を読んだ場合

この3つの場合でどれが一番相手の感情や嘘を見抜くことができるのかということを調べています。

結論としては、声だけで判別しようとした場合が最も相手の感情を正しく見抜くことができました
実際の実験では、女性たちがからかい合っているようなシーンを動画で見せます。からかうシーンには、楽しい気持ちや怒り、悲しみや悔しい気持ち、嫌悪感など色々な感情が含まれていて、その感情の変化を読むことができるのかということを調べました。登場人物の感情の移り変わりを正しく判別できるのかという実験を行いました。
これ以外の違うデザインの実験も含め全ての実験において、声だけを聞いたグループが圧勝しました。表情に頼ることなく、声だけで相手の感情を読んだ方が相手の内面や感情を正確に判断することができるということです。

マルチタスクが原因

人間は普段視覚に頼りすぎています。相手と面と向かって会話をしている時には、目から入ってくる情報にかなり左右されていて、相手の感情の変化でなく、まさしく表面だけを見ていることが多いということです。
これはマルチタスクになっているからかもしれません。表情を見ながら声も分析するのはかなり難しいものです。それにより脳の処理能力が下がっているために、相手の感情や意図を読み取れなくなっているのではないかということです。
相手の声に注目することを意識してみてください。

共感能力を鍛えるためのおすすめ動画
【公開】 心を読むためのトレーニング
▶︎https://www.nicovideo.jp/watch/1546191723
ブロマガで読むならこちら
▶︎https://ch.nicovideo.jp/mental/blomaga/ar1774898

Researched by Yu Suzuki https://ch.nicovideo.jp/paleo

Reference:https://www.researchgate.net/publication/320319232_Voice-only_communication_enhances_empathic_accuracy


他の人はこちらも検索しています

-読む・操る
-,

Copyright© Mentalist DaiGo Official Blog , 2019 All Rights Reserved.