お金・ビジネス

仕事で部下にコレ求める上司、危険です。かえって部下のやる気を奪っています。

この知識はこんな方におすすめ

  • 仕事で後悔したくない
  • 楽しく働きたい

仕事に◯◯を求める上司、無能です
部下がやる気をなくし、離職率上がります

今回は無能な上司についてです。
一緒に働くと後悔する上司の特徴について解説させてもらいます。

皆さんは仕事で上司から何を求められていますか?

例えば、数字や成果を一番に求められたりすることが多いと思いますが、あるものを求めてくる上司は、部下のやる気はかえってなくなってしまうし、下手すると燃え尽き症候群にさせてしまいます。
結果的に離職率まで上げてしまう、そんなやばいものを求める上司が結構いるようです。
これはおそらく40から50歳ぐらいの人に多いかもしれません。

それは何かと言うと、「情熱」です。

「仕事に情熱を持て!」

情熱を持って仕事に取り組むことを求めるような上司がいると思います。
今の若い人たちはやりたいことがないから、情熱をもって仕事に取り組んで楽しむことが大事だと、情熱を押しつけたり強要してくる人がいると思います。

これははっきり言って間違っています。
皆さんは仕事に情熱を感じなくても全く問題ありません。

情熱がマイナスな方向に働いてしまうということを示す研究はいろいろとあります。

例えば、シロクマのリバウンド効果という言葉を聞いたことがある人も多いと思います。
これは、皆さんに向かって「頭の中でシロクマを想像してください」とお願いして、想像した後に「シロクマを頭の中から消してください」とさらにお願いすると、頭の中からシロクマが離れなくなってしまうという現象です。
人間というものは、ある特定のものを意識しないように抑え込もうとすればするほど、余計にその事を考えてしまうものです。

これとまったく同じで、「情熱を持って仕事に取り組もう」とすればするほど、「実際には自分の中に情熱がない」ということが際立ってきます

もし皆さんの上司が仕事に情熱を持って取り組むべきだと押し付けてくると、皆さんは、そんなに情熱を持っているわけでも仕事がとても楽しいわけでなくても、「情熱を持って頑張ろう」と少なからずすると思います。
そして、そう考えれば考えるほど、皆さんは仕事がつまらなくなってしまいます。

例えば、やりたいことを仕事にするとか楽しいことを仕事にすることが重要だと言われたりしますが、これも最悪なアドバイスです。
楽しく仕事をしようとすればするほど、逆に仕事がつまらなくなっていきます。

科学的に正しい仕事への向き合い方

では、仕事に対してどう向き合えば良いのでしょうか?

まずは、自分が仕事に対してやる気がないとか情熱がないのであれば、それをまずは受け入れてください
そして、仕事のどこがつまらないのか? どこがやる気を感じないポイントなのか? 自分のありのままの仕事に対する感情を観察してみてください。

ありのままに観察した上で、それはそれとして、「とはいえ、お金も稼がないといけないし生活しないといけないから…」と、情熱は別としてある程度割り切って仕事に取り組んでみて下さい。

情熱がない自分を受け入れて、それは一旦横に置いておいて割り切って仕事をした方が、実際にははるかに仕事がはかどるということがわかっています。

様々な研究でも明らかになっていますが、情熱をもって仕事をしている人よりも、ある程度割り切って仕事をしている人の方が、長期間にわたってモチベーションも高く安定した成果を出し離職率も低くなるということが確認されています。

情熱を持って仕事をしている人はかっこよく見えるかもしれません。
ところが、実際には割り切って仕事をしている人の方が、安定して結果や成果を出し続けることができます。

ですから、部下に対して情熱を求める上司は、はっきり言って無能と言わざるを得ません。

もちろん、仕事が結果的に楽しくて自然と情熱を感じるのはとても良いことです。
ですが、自分がモチベーションを感じることがなくつまらないと思っている仕事に対して、情熱を求めるのは危険なのでやめてください。
そこで求めるのは「効率的にする方法」にしてください。
面倒な仕事を少しでも早く効率的に終わらせる方法を考えた方が、はるかにモチベーションも上がりますし、結果的に仕事を短時間で効率よく終わらせることができるようになったあとに、情熱を感じるようになるというパターンもあります。

皆さんは情熱ではなく「工夫」を求めて仕事をするようにしてください。
ぜひ参考にしていただければと思います。

ブラック職場で人生を無駄にしないためのおすすめ

なんとなく仕事を選んで周りに合わせて働いている人も多いと思います。
ですが、上司だけでなくやばい職場で働くと、不健康にもなるし寿命も縮むということが分かっています。
そんなブラック職場についてまとめてくれたとても参考になる本も紹介しておきます。
組織心理学について有名な方が書かれた本で、どのようにすれば会社に入る前にどうすればブラック職場を見分けることができるのかということと同時に、もしブラック職場に入った後にそれに気付いたのであれば、どうすればそこを抜け出すことができるのかということについて教えてくれます。

ブラック職場に入ると、誰でも抜け出しにくくなります。
周りから固めて強いストレスを感じさせますので、自分がブラック職場にいると気づいても、そこから抜け出すことができる気がしなくなります。
そんな時にどうすれば抜け出すことができるのかということがわかります。

ブラック職場があなたを殺す

日本経済新聞出版社
¥1,650 (2022/10/07 22:50:01時点 Amazon調べ-詳細)

良い職場を選びたい場合には、こちらの本がとても役に立ちます。
科学的に正しい仕事の選び方について学んでみてください。

科学的な適職

続きはDラボで!

今回は無能すぎる上司の特徴について紹介させてもらいました。
皆さんに対してパワハラまがいのことをしてきたり、やたらとストレスを与えてくる上司もいると思います。
脅して圧力をかけることで、皆さんをコントロールしようとするマニピュレーターと呼ばれる性質を持っている人がいます。
このマニュピュレーターと呼ばれる上司の元で皆さんが働くことになると、これは悲惨なことになる可能性が高いので、さっさと転職をした方がいいかもしれません。

皆さんが頑張って成果を出した時には、それは自分の手柄だと言い始めて、一方で、皆さんが失敗したとしたら、その責任は皆さんにあると言い始めます。
失敗は部下のせいにして、手柄は全部自分の力だと考えています。

そんなマニピュレーター上司を撃退する方法については、過去にDラボで解説していますので、今回のおすすめの動画としてそちらも紹介しておきます。

さらに、今 Amazon では通常3000円ぐらいする僕のオーディオブックがなんと新刊も含めて無料で聴けるというキャンペーンを行っています。
まだの方はこの機会にぜひチェックしてみてください。

スポンサーリンク

\知識のネトフリ【Dラボ】/

【モラハラ】脅して操るマニュピレーター上司を撃退するには【パワハラに倍返し】

【モラハラ】脅して操るマニュピレーター上司を撃退するには【パワハラに倍返し】
\本日のオススメ📚/

🍷地質学者のオーガニック神ワイン

アダマス テレス カベルネ ソーヴィニヨン ナパ ヴァレー 2016年 カリフォルニア 赤

アダマス キンタス カベルネ ソーヴィニヨン ナパ ヴァレー ハウエル マウンテン 2016年 カリフォルニア 赤

ブラック職場で人生を無駄にしないためのおすすめ

ブラック職場があなたを殺す

日本経済新聞出版社
¥1,650 (2022/10/07 22:50:01時点 Amazon調べ-詳細)

科学的な適職

DaiGoの本がどれでも1冊無料で聴ける 詳しくは↓
『メンタリストDaiGoのAudible』※Audible無料体験にて1冊無料

リサーチ協力:パレオチャンネル

参考:The Antidote: Happiness for People Who Can't Stand Positive Thinking (English Edition)

他のカテゴリーもチェック


他の人はこちらも検索しています

知識をさらに検索

この知識はどうでしたか?

-お金・ビジネス