目標・成功

【Q&A】成功する人は未来を語り、失敗する人は過去を語る。

あなたは未来と過去のどちらを基準に今を過ごしていますか?

未来のことを考えていない人は成功しません。
失敗する人は、いつまでも過去のことばかりを語って、自分が頑張らない理由や失敗する理由を一生懸命探します。

未来を語ったり未来を探る人は、「自分が何をするべきか」ということを常に考えています
過去を基準に考える人は今に対する言い訳しかなく、未来を基準に考える人は今に対しては行動しかありません

自分が過去にしたことで今本当に良かったと思えること、過去の自分の行動で結果的に人生が変わったという事を言ってる人がいるのであれば、それは参考にして自分で試してみるのが一番です。

これに関しては、科学的な根拠も踏まえた上で、僕自身が30代前半までにやってよかった10のこととして動画でまとめていますので、そちらも参考にしてみてください。

30代前半までにやってよかった10のこと

30代前半までにやってよかった10のこと

『人生は20代で決まる』という本を紹介させてもらったこともありますが、やはり、若い頃にしたこととしていないことで人生の後半は大きく変わります。

歳をとるほど、人は新しいことや変化を受け入れられなくなるものです。
だからこそ、やりづらいことはできるだけ人生の早い段階で手をつけるようにしてください。
今やるのが一番楽です。
人生ではどんな時も「今やるのが一番楽だ」と考えてください。

人生は20代で決まる――仕事・恋愛・将来設計

皆さんも今年の目標に向かって進み始めていると思いますが、最先端の目標設定について解説した動画も今回のおすすめの動画として紹介しておきます。
目標の達成率は上がり人生の満足度も上がると言われている目標設定の方法です。

最先端の目標設定【マインドフル・ゴールフォーカス】

最先端の目標設定【マインドフル・ゴールフォーカス】

質疑応答

たくさんの相談をいただきましたが、その中から多くの人に参考にしてもらいたいものをいくつかピックアップしました。

仕事が成果主義ではなくやる気が上がりません。どのように考えれば良いでしょうか?

成果主義というものは、自分がもらうお金や数字で見える成果だけではありません。
自分のスキルの向上に対しても成果主義は使えます

例えば、自分が同じ仕事をすることに対してどれくらいの手間をかけて行なったかとか、同じ評価をもらうためにどれくらいのコストをかけたかということを成果主義ではかることができます。

給料が成果主義ではないので、同じ仕事をやっても給料は変わらないと考えてやる気が出ないという人がいますが、これは一番良くないパターンです。
はっきり言って、自分が頑張ったぶんだけお金が貰える職業の方が少ないです。

同じ仕事でも自分がもっと簡単にできるようになったり、自分のスキルの向上に対して成果主義の考え方を向けるべきです。
これができないと、どんな仕事をしても成果は出ないと思います。

スポンサーリンク

彼氏との結婚を考えていますが、彼はバツイチで子供がいます。
親はあまりよく思っていません。やはり、バツイチの男性との結婚はあまり良くないのでしょうか?

バツイチでも全く問題ないと思います。
もう一度同じ失敗をすると考えている人も多いでしょうが、一度結婚していろんなことを学んでいると思います。

例えば、自分が投資するときで考えてみてください。
初めて起業するという人と、会社をつぶしたことはあるけれど起業した時にどこがやばいのかということは分かっているという人がいたとします。
どちらの人に投資をしたいと思うでしょうか?

まったく初めての人よりも2回目3回目の人とビジネスをしたいと思うはずです。
これとまったく同じで、男性でも女性でもバツイチだろうが、それ自体は全く関係ないと思います。
もちろん子供がいるかいないかということについては、家計としては負担になる部分もあるでしょうから、それは考えた方がいいかもしれませんが、その部分を許容できるのであれば、むしろバツイチの方が良いのではないでしょうか。

人間は既婚者の方がモテるということがあります。
既婚者ということは、すでに他の誰かがパートナーとして優秀だと判断しているということです。
生物の本能として、誰かがパートナーとして相応しいと考え選んでいる人を選んだ方が最適なパートナーを選ぶことができるという考えもあります。
既婚者の男性や女性がモテる理由はここにあります。

うまくいく結婚生活のために重要なことを教えてください。

結婚生活のために重要なのは、2人で同じ危機を乗り越えることです。
2人でのんびりと過ごしたりリラックスしたりといった生活をするよりも、2人で毎年チャレンジする目標を決めてください

例えば、一緒にスキューバダイビングのライセンスを取るとか、何かの問題を解決するとか、2人で協力しないと乗り越えることができない問題を解決すればするほど夫婦関係はうまくいきます。

リラックスばかりを求めるのではなく、最高のパートナーとして2人で困難を乗り越えることを目標としてください。

スポンサーリンク

自分が傷つくことに敏感なのに相手を傷つけていることに鈍感な人が多いように思います。
これはわかってもらえないものなのでしょうか?

人は、自分の苦しみは相手にはわかってもらえないものだと考えたほうがいいと思います。
わかってもらえないがゆえに、自分の苦しみを相手にちゃんと説明しなくてはいけませんし、相手に苦しみをわかってもらいたいと思うのであればメリットがある必要があります

例えば、自分に苦手な部分があるから特定の環境では力を発揮できないことがあるということを相手にわかってもらいたいと伝えても、相手にとっては関係のない話です。
そうではなく、それをわかってもらいたいと思うのであれば、自分で力を発揮できない場合もあるということを理解したいしてもらえるのであれば、別の分野で自分の得意な力を活かして貢献することができるということを同時に伝えてください。

相手に理解や情報を求めるのであればメリットを提示する必要があります。
自分の弱みやネガティブな部分をわかってもらいたいのであれば、その代わりに何ができるのかということを言わなければ社会で生きることはできません。
これが社会で生きるということで、自分が出来ないことを他人に任せる代わりに自分にできることで皆に貢献するということを大切にしてください

それをちゃんと説明できるプレゼン能力は大切です。
僕は時間を守れないし時々炎上するしどうしようもない奴ですが、チームの仲間たちには、その代わりに知識だけは任せて欲しいといつも言っています。
誰よりも勉強して知識を一番上手な使い方ができるように頑張ることでしかみんなに貢献できないので、それ以外は助けて欲しいと言っています。
だからみんなついてきてくれるています。

自分のダメな部分を認めるのはかっこいいことです。
だから助けて欲しいということだけではただの面倒な人です。
ダメな部分を認めた上で、どこでみんなに貢献できるのかということまで言える人が周りに愛される人です。
弱みを見せることは大事ですが、強みで貢献しないと愛されません。

スポンサーリンク

今年こそ人生を変えたいです。
行動を力に変える方法を教えてください。

ものにもよりますが、むやみやたらに行動しようとする人は上手くいきません。
がむしゃらでうまくいかない人は考えません。
自分の頭で考えて想像力を発揮することができていない人間は、がむしゃらで頑張るだけで成果が出ない人が多いです。
想像力を働かせるべきです。

YouTuber としてチャンネル登録者数10万人を目標に始めてみたいと思っています。
どんな内容やコンセプトであれば上手くいくでしょうか?

チャンネル登録者数10万人というのは相当大変です。
YouTuber は結構大変で一発動画が当たるだけではダメです。
同じクオリティの動画をずっと出し続けることが必要です。

再生が回る時もあれば回らない時もあります。
どんなときも同じクオリティの動画を出し続けないといけません。

僕もチャンネル登録者が増えた時もあればそんなに増えない時もありました。
これは増える時もあれば増えない時もありますが、かなり長期的に見た時には全体的には増えているというだけです。
1年ぐらいのスパンで考えてもかなり難しいです。
他の人にはない真似できない企画をひたすらたくさん作っていくことが必要です。
それができるかどうかです。

何のためにするかにもよりますが、チャンネル登録者数10万人と言っても、おそらく思っているほどはお金にならないと思います。
どちらにしてもコンスタントに続けることが大前提です。

スポンサーリンク

就活で失敗しました。
求める仕事には就けずどんな仕事をしようか迷っています。アドバイスをお願いします。

仕事で経験を積むことは大事です。
自分が求めていない仕事に就いて頑張るというのは若いうちにしかできません
これは体力的な理由もありますが、人はどうしても自分の知っているジャンルでしか仕事をしなくなってしまいます。

ですから、求めていないジャンルや苦手な業種でも1年とか2年ぐらいであれば頑張ってみるのは良いと思います。
そこで学んだ経験を手に入れた上で違う所に行けばいいだけです。

最初から自分にとってベストな仕事を選ぼうとするのが間違っています。
ベストな仕事とはどんなもののかも分かりませんし、おそらく3年とか5年経てばそのベストも変わっています

自分には向いていない仕事や苦手な仕事に1年ぐらいでも頑張れば、逆に、自分が今まで持っていなかった能力が手に入ります。
これは人生の幅が広がることです。

ちなみに、昔の僕がテレビに出始めた頃の動画とか見ていただけると、僕がいかにしゃべるのが苦手だったかということが分かると思います。
しゃべるのが本当に苦手だった僕が、今ではしゃべるのが仕事のようになっています。
若い頃には苦手な職業に就くというのはむしろ経験しておくべきです。
特に、20代の頃にはトレーニングだと思い苦手な職業をたくさん経験しておくと、それは筋トレのように着実に力になりますので、30代に入ってから大きな力になるはずです。

スポンサーリンク

就職先を選ぶ際に、ネームバリューのある大手の企業の方が転職する場合にも有利だと言われました。どう思いますか?

ネームバリューで採用を決めるような会社に行きたいのであれば、別にそれでいいのではないでしょうか。

ネームバリューだけで人を採用する会社は、ネームバリューしかない人間が集まります
本当に能力がある人は、ネームバリューしかないような人間の中で悶々とするくらいであれば、今まだ小さな会社でもこれから伸びそうな会社に行って成長していきます。

特に若い方であれば、これから伸びそうな会社に入った方がいいです。
昔は安定が求められみんなが銀行に就職したいと思っていました。ところが、今ではシステムトラブルか経営難といった話しか聞かないぐらいです。
大事なのは誰と働くかです。

マッチングアプリで、プロフィールに「いい人です」「怒りません」と自分で書いている人が信用できません。
どうして一部の男性は怒らないアピールをするのでしょうか?

そもそも本当に怒らない人はわざわざ「怒りません」とか言いません。
本当にいい人は「いい人です」なんて言いません。
何かを隠したい時にしか、自分のこのような良さをアピールすることはありません。

もちろん本当に怒らない人である可能性もありますが、わざわざ書いているということはどこかに致命的な欠陥があると思います。

例えば、初めて会った時に名刺交換をしながら「私は前科はありません」なんて言わないはずです。
わざわざそれを言うということは、何かを隠したり自分にとってやましい部分をカバーしたいということです。
ですから、「怒りません」とプロフィールに書いている人は本当に怒りっぽい人である可能性は少ないとは思いますが、それ以外の致命的な欠点があるような気がします。

さらに、今 Amazon では通常3000円ぐらいする僕のオーディオブックがなんと新刊も含めて無料で聴けるというキャンペーンを行っています。
まだの方はこの機会にぜひチェックしてみてください。

スポンサーリンク

Dラボでおすすめ動画をチェック

毎月20冊の本・論文の知識が1日10分で学べる!

💰30代前半までにやってよかった10のこと

💰30代前半までにやってよかった10のこと

💰最先端の目標設定【マインドフル・ゴールフォーカス】

💰最先端の目標設定【マインドフル・ゴールフォーカス】
\本日のオススメ📚/

📗松丸悟(父) の 松丸家の育て方

¥1,650 (2022/01/29 07:19:16時点 Amazon調べ-詳細)

📚【Audible無料体験でオーディオブック無料】
松丸家の育て方

¥1,650 (2022/01/29 07:19:16時点 Amazon調べ-詳細)

📚人生は20代で決まる――仕事・恋愛・将来設計

🍾世界一の家族経営の貴腐ワイン

リュートナン ド シガラス 2013 ソーテルヌ フランス ボルドー

シャトー シガラス ラボー 2016 AOC ソーテルヌ 貴腐ワイン フランス ボルドー

DaiGoの本がどれでも1冊無料で聴ける 詳しくは↓
『メンタリストDaiGoのAudible』※Audible無料体験にて1冊無料

リサーチ協力:パレオチャンネル

他のカテゴリーもチェック


他の人はこちらも検索しています

知識をさらに検索

この知識はどうでしたか?

-目標・成功
-