学習法・記憶法 目標・成功

頑張ってるのになぜか報われない人の特徴TOP5

この知識はこんな方におすすめ

  • なぜかいつまで経っても報われない…
  • やるべきことを頑張り結果を出したい!

仕事でも勉強でも、自分のやるべきことを頑張っているのに・・・

今回は、頑張っているのに報われない人の特徴トップ5としてご紹介したいと思います。

そもそも頑張ってもいない人は問題外ですが、とても頑張っているし毎日仕事や勉強に取り組んでいるにもかかわらず、なぜか報われなかったり評価されないとか、達成感を感じなかったり結果が出ないという人がいると思います。

この頑張っても報われない人は、実は、その頑張り方を間違えていることがあります。
もしくは、頑張っているというよりは無駄に自分を追い詰めているだけになっていることもあります。

ですから、今回はそんな頑張っても報われない人の特徴トップ5として解説させてもらい、皆さんの頑張りを無駄にしないように参考にしていただけたらと思います。
正しい方法を知って、それから頑張ることが大事で、ただただがむしゃらに頑張ってしまうと結局辛くなってしまいますし、人生の大切な時間を無駄にしてしまうことになります。
どうせ頑張るのであれば正しい方法を理解しておいてもらいたいと思います。

スポンサーリンク

報われない人の特徴その1 :頑張るが口癖

「頑張る」という言葉を口癖にしている人がいます。

最初に慣れていない時に頑張ったり、何かを習い始めたり学び始めている時に頑張るということは大切ですが、ここには問題があります。
人がずっと頑張り続けることは無理です。

ですから、最初のうちは頑張り、途中から習慣化していくことにより頑張らなくてもできるようにすることがとても重要です。
この点を理解していない人が結構います。

よく言われていることですが、習慣というものは60日ほどあればある程度のことは習慣化されてくるものですから、最初の2ヶ月だけはとにかく頑張り、そこから先は勝手に習慣が続くようにすることが必要だということです。
頑張るというよりも習慣を作るという方向に進めていかないといけません。

ところが、「頑張る」を口癖にしている人は、それにより余計なことを考えなくていいようにしているだけです。
自分が頑張れば何とかなると考えていて、その方法を工夫しようとしたり頑張らなくてもいい方法を考えようとしません。
なぜ自分は頑張らなければいけないのかとか、もっと楽な方法はないのかということを考えないための口癖が「頑張る」になっています。
そもそも本当に頑張っている人はわざわざ「頑張る」などとは言いません。

ですから、「頑張る」が口癖になっている人は、ぜひ考えることを習慣にしてみてください。

もっと楽にそれをするにはどうすればいいのだろうか?

自分が確実にやるべきことをこなすためには何かいい方法はないだろうか?

もっと早い時間でこなしたり、同じ時間でも効率良くするための方法はないだろうか?

このようなことを考えながら行うことが重要であり、ただただ頑張ることはやめてください。
常に考えながら取り組んで頂けたらと思います。

スポンサーリンク

世の中にはいわゆる天才と呼ばれる人たちや何かの才能を発揮した人たちは、その偉業を成し遂げるために並外れた努力をして成功したというようなストーリーがたくさんあります。
ですが、実際には天才たちが行なっているのは、頑張るという方向とは少し違うようです。

無理することなく成功するためのおすすめ

¥19,800 (2021/02/25 07:54:56時点 Amazon調べ-詳細)

このことについてはこちらの本がとても参考になると思います。
こちらは子育てだけでなく大人も非常に参考になる本です。
無理することなく成功するための方法を知りたい方は、ぜひこちらの本をチェックしてみてください。

報われない人の特徴その2 :あれこれやろうとする

報われない人の特徴としてはあれもこれもしようとするということがあります。
逆に、結果を出す人はひとつのことに集中します

いわゆる完璧主義の人もこのようなことになりがちですが、あれこれやろうとする人は、ひとつのことに絞るのが怖いわけです。
その気持ちは理解できますが、怖いからこそあれもこれもしようとしてしまいます。

これが投資などの場合であればポートフォリオを組んでバランスよく色々なことに投資をするというのはいいとは思いますが、頑張っても報われない人は、自分が頑張ることができるキャパシティを理解できていません。

例えば、僕の場合であれば1日に頑張ることができることは多くても3つぐらいまでです。
どんなに多くても5個ぐらいまでで1日の中でできることを決めてもらい、それに対して集中することが重要です。

スポンサーリンク

さらに、1日のうち3つの事を頑張るとしたら、午前中にはこれをして、次にお昼を過ぎたらこれをして、夕方にはこれをするというように、その時々で行うことは必ずひとつに絞ってそれに集中するようにしてください。

少し余裕を持ったスケジュールで考えてもらい、その時々の時間ではひとつのことだけに集中することを実践してみてください。
これはいわゆるシングルタスクというものですが、多くの人は同時進行で色々なことをしようとしてしまいマルチタスクになっています。

このマルチタスクというものは皆さんの IQ を著しく下げてしまうものですし、それにより気づくべきことにも気づけなくなります。
頑張っても報われない人はせっかくの労力が無駄に分散しています。

同時にいろいろなことをこなそうとすると、ひとつひとつのことに集中して行うよりも余計に時間がかかります
仕事でも勉強でも同じですが、5つのことを同時に5時間かけて行うよりも、1時間ごとにひとつのことに全力で集中してそれを5回繰り返した方が、はるかに集中することができますし成果も出やすくなります。

頑張っても報われない人ほど同時進行しようとしていることが多いです。
あれこれしようとするのではなく、1日のうちに行う大事なことは2つから3つぐらいに絞った方がいいと思います。

とはいえ、どうしても色々なことが気になってしまうという人もいると思います。

シングルタスクのためのおすすめ

このシングルタスクについてはこちらの本がとてもおすすめです。
ひとつひとつのことに集中して結果や成果を出すための方法を知りたい方はこちらの本をチェックしてみてください。

報われない人の特徴その3 :待てない

頑張っても報われない人は、多くの場合結果や成果が出る前にやめてしまっています。

頑張っても報われない人がなぜ頑張り続けているのかと言うと、それは身についていないから頑張り続けているだけです。
色々なことで結果を出しているような人であっても、ひとつのことに集中して習慣化したら次のことに取り掛かるというようにしています。

僕も毎日いろいろな仕事をしていますが、それもひとつひとつ習慣化して頑張らなくてもいいようにして次のことに取り掛かりました。
頑張ることはひとつに絞って同時に頑張らないようにしてください。
まだ習慣化されていないのに頑張ることができるのは、1日にひとつぐらいだと考えてください。

スポンサーリンク

頑張っても報われない人は、これを理解していないので、ひとつのことを頑張り、それで成果が出るか頑張らなくてもできるように習慣化される前に次の事に手をつけてしまいます。
そうなると最初に頑張っていたことも徐々に徐々にできなくなり、次に手をつけたことも習慣化される前にまた次のことに手をつけてしまいます。
その結果全てのことが中途半端な状態になるわけです。

習慣化されたら意識しなくても無理に頑張らなくても自然とできるものです。
例えば、自転車でも最初は転んだり一生懸命練習して乗れるようになったと思いますが、いざ乗れるようになったら何も考えなくても普通に乗れるでしょうし、周りの景色を見たりする余裕もあるはずです。

これと同じように少なくとも習慣化されるまでは続けなければいけないのに、待てないので、それができる前に他の事に手を出してしまいます。
これも頑張っても報われない人の特徴です。

皆さんはひとつひとつの事を習慣化することを意識してください。

習慣化のためのおすすめ


【無料】超習慣術
※Audible無料体験

習慣化について学ぶためには僕の本ですがこちらの本を参考にしてみてください。
こちらは今なら Amazon のオーディオブックであれば1人1冊ですが無料で聞くことができるキャンペーンが行われています。
ぜひチェックしてみてください。

報われない人の特徴その4 :成功者を参考にする

これは多くの人がしてしまいがちなことだと思います。

科学的根拠のあるものであればいいですが、成功者のストーリーを参考にしてそれを真似ても成功することはありません。

まず、成功者のストーリーというものはほとんどがフィクションだと考えた方がいいです。
成功者も自分のかっこいいところを見せたいと考えるものですし、ほとんどの人は1人で成功しているわけではありませんので、その背景には多くのストーリーがあり、本当はそちらの方が重要だったりすることもあります。

スポンサーリンク

成功者のマインドを身に着けるというような本もあったりしますが、そんな本を読んだところでほとんど成功しません。
その成功者はそのマインドにより成功したのではなく、ほとんどの場合、成功した後にそのマインドを手に入れています
ですから、成功者を参考にしても意味はないわけです。

そして、成功者を参考にしようとすると、その人がどれぐらい成功しているかということに目を向けるようになると思います。
そうなるとやる気がなくなってしまいます。

大きな成功をしたりすごい稼いでいる人のストーリーを見ていると、その人に比べたら自分はなんてダメなんだとか、自分の稼ぎに対しても惨めに感じ始めてしまいます。

どんなことでも続けていればある程度は報われ始めているはずです。
徐々に報われ始めていて成長しているのに、それをそんな成功者のストーリーと比べてしまうと、まだまだ自分は成功のためのスタートラインに立つこともできていないと感じてしまいます。
成功者を参考にしようとすると、自分は何も達成することができていないと自分を否定する方向に進んでしまいます

おすすめと人は他人の失敗を参考にしてください。
色々な人がたくさんの失敗をしていますが、その典型的な失敗というものはその原因を明らかにすることができます。
その他人の失敗を学びそれを避けて行動することにより、自分は失敗しづらくなります。
そうなれば、あとは時間の問題だけで続けてさえいれば成功に向かって進むことができます。

スポンサーリンク

重要なのは、成功者を参考にするのではなく他人の失敗を参考にすることです。
世界一の投資家であるウォーレン・バフェットさんの右腕であるチャーリーマンガーさんという方がいて、彼は失敗ノートというものをつけていました。

人の成功ストーリーを気にするのではなく、自分の失敗だけでなく見聞きした失敗をノートにつけていて、自分が何か新しいことを始めようとか投資をしようと思った時には、その失敗ノートを見てその失敗を避けるようにしていたそうです。

ですから、頑張っても報われない人の特徴としては、成功者を参考にしようとしているということになります。

失敗に学ぶためのおすすめ

¥2,090 (2021/02/25 03:30:30時点 Amazon調べ-詳細)

こちらはそんな失敗について科学的に分析してくれているとても面白い本です。
ジャーナリストとしても有名な方が書かれている本ですから文章も読みやすくてとても参考になると思います。

報われない人の特徴その5 :そもそも頑張っていない

これを言うと少しかわいそうな気もしますが、頑張っても報われないと言っている人は、そもそも頑張っていないということが結構あります。

それは頑張っているのではなく、無駄に忙しく動いているか焦っているだけということが多いです。
それを自分は頑張っていると言ってしまいます。

こうなると思考が停止します。
自分は頑張っているのに報われないから、これ以上頑張っても無駄だし自分は頑張っても成功しないと思ってしまいます。
それは頑張り方を間違えているか、頑張れていないだけです。

スポンサーリンク

頑張るというのは、無駄に忙しい状況や焦りをなくしてクリアなメンタルを作った状態で、そこから一番大事なものを見つけてそこに集中することです。
優先順位を考えた上で、一番大事なことに全てを注ぎ込むことが頑張るということです。

ですから、「フォーカスする」というニュアンスが「頑張る」という言葉の意味には含まれているにも関わらず、一番大事な事にフォーカスすることができていません。
そうなると頑張ることができていないわけです。

たくさんの色々なことをしているのかもしれませんが、それをひとつひとつのタスクとして見ると頑張れていないはずです。
労力も分散している上にそこに時間を費やすこともできていません。
そんな人はそもそも頑張ることができていないわけです。

自分が本当に大事なことに対して集中できているのかということをチェックしてみてください。

計画の立て方について学ぶためのおすすめ

これについては計画の立て方も重要になってくると思いますので、僕の本ですがこちらの本を参考にしてもらえたらと思います。
もし計画の立て方で迷っている人の場合であれば、こちらがきっと参考になるはずです。

スポンサーリンク

勉強で努力が報われるためのおすすめ

頑張っても報われないということを最初に感じる例としては学生時代の勉強や受験勉強があると思います。
社会人になってからも勉強は大切ですし、人は勉強することで人生をより良くしていくことができるわけですが、勉強の方法を間違えている人が多いです。

毎日一生懸命勉強したり何時間も塾や予備校に行ったりしているのに、なぜか希望する大学に進めなかったりする人も多いわけです。
これはほとんどの人が勉強の仕方を教わらないからだということがあります。

今回紹介したのと同じで正しい頑張り方を理解していないわけです。
正しい勉強の方法を知らないまま頑張ると、どんどんその労力が無駄になっていきます
勉強の仕方を知らないで勉強するというのは、穴が開いているバケツに一生懸命水を入れているようなものです。


【無料】最短の時間で最大の成果を手に入れる 超効率勉強法
※Audible無料体験

こちらも Amazon のオーディオブックであれば無料のキャンペーン対象になっています。
勉強で報われるために役立てていただけたらと思います。

目標達成のためのおすすめ

今回は頑張っても報われない人の特徴について紹介させてもらいました。

本当に頑張っている人はたくさんいます。
成功者を見て、頑張ったから成功したのだろうと考えている人は多いですが、皆さんもきっと頑張っていて、毎日時間が足りないぐらい一生懸命に行動していると思います。

それでも報われないと感じるとしたら、それは頑張る方向を間違えているか、計画の立て方を間違えているかです。
今年こそは目標を達成したいとか、自分のビジネスを軌道に乗せたいというような方は今回のおすすめの動画を参考にしてみてください。

科学的な観点での目標達成の5つの極意として、 何か頑張って達成しようと考えた時には絶対にしたほうがいいテクニックを解説した内容になっています。
ぜひこちらもチェックしてみてください。

さらに、今 Amazon では通常3000円ぐらいする僕のオーディオブックがなんと新刊も含めて無料で聴けるというキャンペーンを行っています。
1人1冊ですが完全に無料で、無料の期間が終わっても一度ダウンロードしておけばずっと聞くこともできるそうですので、まだの方はこの機会にぜひチェックしてみてください。

スポンサーリンク

Dラボでおすすめ動画をチェック

今なら20日間無料!

知ると人生が180度変わる【目標達成の5つの極意】
今回の参考
¥19,800 (2021/02/25 07:54:56時点 Amazon調べ-詳細)

【無料】超習慣術
※Audible無料体験
¥2,090 (2021/02/25 03:30:30時点 Amazon調べ-詳細)

【無料】最短の時間で最大の成果を手に入れる 超効率勉強法
※Audible無料体験

【通常3000円が今だけ無料】DaiGoの新刊も含めAmazonで無料で聞けます。詳しくは↓
『メンタリストDaiGoのAudible』※Audible無料体験にて1冊無料

リサーチ協力:パレオチャンネル

他のカテゴリーもチェック


他の人はこちらも検索しています

知識をさらに検索

この知識はどうでしたか?

-学習法・記憶法, 目標・成功
-, ,

Translate »

© 2021 Mentalist DaiGo Official Blog