人間関係

嫌われたくない努力が報われない理由

嫌われたくない努力が報われない理由

DaiGo MeNTaLiST

嫌われないために一生懸命努力したり、あえて目立たないようにしたり、誰かに好かれようというよりは嫌われない努力をする人がいます。大人になると当たり障りのないようにしようとする人も増えてきます。基本的にはこのような努力は無駄に終わります。

人それぞれ色々な性格があります。性格的に自分はここは嫌われやすいとか、疲れやすいとかのポイントもあると思います。誰かを好きになる時も嫌いになるときも、あの人のここが好きとか、あの人のあそこだけはどうしても嫌いだというのがあると思います。

人は同じようなところで好かれるけれど・・・

ドイツで行われたドイツ人を対象にした実験ですが、僕たちは他人に好かれる時は大体同じようなポイントで好かれるということが分かっています。
例えば、とても人柄が良くて親切さで好かれている人がいたとします。その人に対しては他の人も同じように親切さに対して好感を持っています。
ところが、嫌われる時は別です。嫌われる時は、その人に対してそれぞれ別のポイントに対して嫌っているということです。
僕たちが誰かを好きになる時は、大体同じようなポイントを好きになるのに、誰かを嫌いになる時には、他の人が思いもよらないようなポイントで嫌いになるということです。

嫌うところは人それぞれ

つまり、好かれようと努力するなら、多くの人が皆さんの同じようなポイントを好きになるわけですから、親しい何人かにそれを尋ねて共通点があれば、それをもっと伸ばしていくことで、より多くの人に好かれることはできるわけです。
ところが、嫌われる理由はそれぞれです。嫌われる理由は人それぞれ別だということですから対処することは難しいです。
みんなそれぞれに、勝手なところで嫌うので嫌われないようにする努力は無駄です。ところが、みんな同じようなところで好きになるので、好かれる努力はできます

このドイツの研究では、200人以上のドイツ人を対象に実験を行っています。ドイツでよく知られている15人の各界の有名人をピックアップして、その人たちの性格であなたが好きなところはどこですかという質問をしました。参加者の答えとしては30種類程度の人間の性格を表す形容詞を用意して、その中からその有名人に一番ふさわしいと思う表現を選んでもらいました。
その結果、その有名人に対して好感を持っている人の間では、ほとんど同じような形容詞で表現されていました。相関係数としては0.67ぐらいです。多くの人がその有名人を同じようなポイントで評価していたということです。
ところが、その有名人のことを別に好きでも嫌いでもないという人の間での形容詞の選び方の相関係数は0.44でした。
さらに、その有名人のことを嫌っている人の間での形容詞の選び方の相関係数は0.33でした。
つまり、その人のことを好きな人たちの中では、その人のことを好きなポイントは一致しますが、その人のことを嫌いな人たちの中では、それぞれ別のポイントでその人のことを表現していたということです。

どうせ努力するなら・・・

この研究から言えることは、僕達が嫌われないように努力することは、とても非効率だということです。
誰かに特定のポイントを嫌いだと言われたとします。それをなおそうと思って努力してなおしたとしても、他のポイントに対して嫌いだという人もまた出てくるわけです。
しかし、皆さんのことを好きだという人が何人かいたとして、その人たちが皆さんのことを評価してくれるポイントは結構一致しているので、自分が周りにどういうところを評価されているのかを考えて、それをもっと前に出したり伸ばしていく努力する方が、仲間を作りやすくなります。

嫌われない努力をするぐらいであれば、好かれる努力をした方が、僕たちは報われるということです。

今回のおすすめ動画
人生を決める付き合う相手の選び方、隣人の科学
▶️https://www.nicovideo.jp/watch/1544805482

今回のおすすめ本
repicbook
¥1,540 (2020/04/08 08:34:03時点 Amazon調べ-詳細)
誠信書房
¥3,520 (2020/04/07 20:28:47時点 Amazon調べ-詳細)

Researched by Yu Suzuki https://ch.nicovideo.jp/paleo

Referencehttps://journals.sagepub.com/doi/abs/10.1177/1948550612462414?journalCode=sppa


他の人はこちらも検索しています

知識をさらに検索

-人間関係
-, , ,

Copyright© Mentalist DaiGo Official Blog , 2020 All Rights Reserved.