集中力

【集中力上がる】スマホの神設定TOP5

この知識はこんな方におすすめ

  • 時間を大切にしたい
  • 生産性を高めたい

【知らないと損】スマホの神設定 TOP 5

今回は知らないと損するスマホの神設定についてです。
主に iPhone についてですが、おそらく Android でも同じような機能はあると思いますので参考にしてみてください。
あまりみんなは知らないけれど便利な機能がたくさんあります。
ただ便利な機能を紹介するだけでは家電芸人のようになってしまいますので、心理学的に見た時に集中力が高くなったり、科学的な裏付けのある機能や設定について解説させてもらいます。

やはり、現代社会ではスマホは人間の集中力にかなりのダメージを与えています。
スマホがある時代とない時代を比べると、人間の集中力は今驚くほど下がっています。
研究者によっては、現代人はもはや金魚以下ぐらいしか物事に集中できないと言われているぐらいです。
スマホの登場によって記憶力が下がっているのではないかなど、スマホが人間の脳に与える影響について議論されています。

とはいえ、今更スマホを使わない生活を選ぶことはできないと思いますので、どうすればスマホをもっと上手に使うことができるようになるのかということを解説してみたいと思います。

人間の集中力については今までも色々と紹介してきました。
集中できない原因は人によって違います。
その集中できない本当の理由を判別するための方法、切れそうになった時にその集中力を維持するための方法についてはこれらの動画でも紹介しておりますので、ぜひ参考にしてみてください。

集中できない本当の理由がわかる24問【集中力タイプ診断】

集中できない本当の理由がわかる24問【集中力タイプ診断】

切れそうな集中力を維持する11の心理テク【カルガリー大学研究】

切れそうな集中力を維持する11の心理テク【カルガリー大学研究】

第5位 :●●タップ機能で時短化

これは iPhone の裏側を使う機能で、「背面タップ機能」です。
裏側をタップするとセンサーが起動します。
2回タップする時と3回タップする時でショートカットを設定することができます。

ちなみに、僕の場合には文献を調べたりワインの情報調べたりする時にスクショで保存するので、2回タップするとカメラを起動して、3回タップするとスクショするように設定しています。
これは情報収集がかなり捗るので背面機能はおすすめです。

設定→一般→アクセシビリティ→タッチ→背面タップ

他にも、このような面白い機能は色々とあります。
例えば 、カメラによるテキスト認識機能がiPhone には付いています。
英語の文章でわからない単語があったり、サイトの URL を打ち込むのが面倒だという時に、カメラでテキストを認識して、そのテキストをコピーしたり URL にアクセスすることができます。
日本語はまだ対応していませんが、いくつかの言語が対応していますので海外旅行などではおすすめです。

設定→一般→言語と地域→テキスト認識表示

ここまでは、普通に iPhone の便利な機能についてでした。
これ以降は皆さんの生産性を心理学的に高める方法についてです。

第4位 :【●●要約】モードで1年が13ヶ月に

これは最近 iPhone に加わった機能ですが「時間指定要約」モードです。
これを使うと1年が13ヶ月に伸びるのではないかということが、心理学的には考えられる機能です。
これはスマホの通知をまとめて受け取ることができる機能です。

もともと、スマホの通知はオフにした方がいいということを僕も散々紹介してきました。
特に、SNS の通知はオフにしておかないと、その通知が鳴るたびに僕たちの集中力はスマホに持っていかれてしまいます。
一度通知が鳴ってそちらに僕たちの注意を持っていかれると、それを元のやるべき事に戻すためには、人によって差はありますが大体25分から30分も必要だと言われています。

このスマホの通知を完全に無くすと、心理学的にみると1年を13ヶ月にするぐらい時間を上手に使うことができます。
とはいえ、スマホの通知を完全にオフにしてしまうと、仕事上問題が出てしまう人も多いはずです。
その場合には、そのスマホの通知を1日に3回にまとめてください。

時間指定要約モードは、 スマホの通知を自分で設定した時間にまとめて鳴らしてくれます
例えば、朝起きて9時に一度鳴らしてお昼1時に鳴らして、その後は夕方の6時というように、1日に3回だけ通知を鳴らしてくれるという設定があります。

5回だと多すぎるので3回がおすすめです。
これだけでもかなり日中の集中力が高まります。
もちろん通知をオフにしておいた方がいいとは思いますが、リアルタイムで確認する必要がないものについては、時間指定要約がおすすめです。

設定→通知→時間指定要約

第3位 :●●を設定すると時間を無駄にしなくなる

多くの人はスマホをダラダラと特に目的も無く使ってしまいます。
これによって人は時間を無駄にしてしまいます。
これを防いでくれる機能があるので、「スクリーンタイムパスコード」を設定してください。

スクリーンタイムは、長く SNS を見過ぎたりしないように時間に制限を設定している人もいると思います。

設定→スクリーンタイム→App使用時間の制限

スポンサーリンク

これだけだと確認がされるだけなので、ついついそのまま使ってしまいがちです。
ところが、これに加えてスクリーンタイムパスコードの機能があります。

パスコードを設定するだけなので、自分で知っているパスコードであるにも関わらず、そのパスコードを打ち込むちょっとした手間が面倒に感じてスマホを触る時間がかなり減ります
自分でパスコードを設定してもかなり減ると思います。

もちろん、徹底的に行いたい方はこれを家族に設定してもらって自分には教えないようにしてもらうということをしてもいいと思いますが、自分で設定するだけでもかなり効果はあると思います。
特に、他人との比較に繋がる SNS の利用は1日に1時間以内にした方がいいです。

ハーバード大学のショーン・エイカー博士の研究でも明らかになっていますが、人は自分の減らしたい行動に手をつけるまでの手間を増やすだけで、その行動が減るということが示されています。
自分の減らしたい行動を始める前にほんの20秒余計な手間が増えるようにしておくだけで、人はその行動をしなくなるということです。

例えば、間食を減らしたいのであれば、そのお菓子を取り出すのが面倒な棚の上の方にしまっておきます。
そのお菓子を取り出すためには、椅子を持ってきてからでないと取り出せないようにしておきます。
これだけでお菓子を食べる量が1/3まで減るという研究があるぐらいです。

ですから、パスコードを入れるという手間が増えるだけで、人はスマホで時間を無駄にすることがかなり減ると思います。

第2位 :●●を下げると睡眠の質が向上

「ホワイトポイント」を下げると、それだけで睡眠の質がかなり向上します。
これは画面の白色のトーンを落とす設定です。

夜中にスマホのブルーライトを浴びれば浴びるほど、深い睡眠を作り出してくれるメラトニンがあまり分泌されなくなってしまいます。
そうなると、夜眠れなくなってしまうだけではなく、老化が進んだり肥満になりやすくなったり、いくら頑張って運動しても痩せづらい体になってしまいます。

それを防ぐために、メイヨークリニックの研究では、夕方以降にスマホを使う場合には腕を伸ばして36センチ話して使うべきだという指摘もあるぐらいです。
ところが、気をつけていても気が付いたら画面に近づいていたりします。
そのためにはホワイトポイントを落としてください。

設定→アクセシビリティ→画面表示とテキストサイズ→ホワイトポイントを下げる

これを右ボタンのトリプルクリックでショートカットで設定しておく方法もあります。

設定→アクセシビリティ→ショートカット→ホワイトポイントを下げるにチェック

第1位 :●●モードで集中力が最大化

僕は本を読んだり仕事に集中したい時にはこの機能を使っています。
それは「グレースケール」モードです。

設定→アクセシビリティ→ショートカット→カラーフィルタにチェック

画面が白黒になるので、それだけで急にスマホを触る気がなくなります。
人間は色や色彩に惹かれるようにできています。
例えば、果物が熟して美味しくなると赤くなったり色づきます。あまり色がないものは人間が食べるものとしては不適切なものが多いです。
ですから、人は進化の過程で色を見分ける能力が高くなっているのではないかと言われているぐらいです。

ブリティッシュコロンビア大学の研究では、スマホの通知でよく使われる赤色が人間の集中力を下げるのではないかという指摘もあります。

ですから、モニターの色を白黒にするだけでスマホの使用頻度をかなり減らすことができます。
文字は普通に読めますが通知は気にならなくなって、自然とスマホを触る頻度が減ります。
これによって集中力がかなり最大化されますので、ぜひ試してみてください。

スマホに奪われる集中力を取り戻すには

集中力を高めるためにはスマホ以外の対策も重要です。
集中力を高めるための環境や心理テクニックについては、今回のおすすめの動画で詳しく解説していますので、そちらもチェックしてみてください。

さらに、今 Amazon では通常3000円ぐらいする僕のオーディオブックがなんと新刊も含めて無料で聴けるというキャンペーンを行っています。
まだの方はこの機会にぜひチェックしてみてください。

スポンサーリンク

Dラボでおすすめ動画をチェック

毎月20冊の本・論文の知識が1日10分で学べる!

集中できない本当の理由がわかる24問【集中力タイプ診断】

集中できない本当の理由がわかる24問【集中力タイプ診断】

切れそうな集中力を維持する11の心理テク【カルガリー大学研究】

切れそうな集中力を維持する11の心理テク【カルガリー大学研究】
\本日のオススメ📚/

【4000円台の神ワイン】

シャトー スゴンザック エリタージュ 2018 赤

【2000円台の神ワイン】

シャトー スゴンザック ボルドー 赤

おすすめ本

【今ならオーディオブック無料】
自分を操る超集中力

¥1,188 (2022/12/05 00:02:22時点 Amazon調べ-詳細)

【オーディオブック無料】
ヤバい集中力 1日ブッ通しでアタマが冴えわたる神ライフハック45

SBクリエイティブ
¥1,540 (2022/12/05 03:45:40時点 Amazon調べ-詳細)

DaiGoの本がどれでも1冊無料で聴ける 詳しくは↓
『メンタリストDaiGoのAudible』※Audible無料体験にて1冊無料

リサーチ協力:パレオチャンネル

参考:http://www.eurekalert.org/pub_releases/2009-02/uobc-cbb020409.php
http://newsnetwork.mayoclinic.org/discussion/are-smartphones-disrupting-your-sleep-mayo-clinic-study-examines-the-question-238cef/ https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/31061122

他のカテゴリーもチェック


他の人はこちらも検索しています

知識をさらに検索

この知識はどうでしたか?

-集中力