目標・成功

めんどくさがりの治し方+質疑応答

この知識はこんな方におすすめ

  • ついつい面倒で・・・
  • なかなかやる気が・・・

「めんどくさい」を超えて行動できる自分になる

今回は、めんどくさがりの治し方についていくつか紹介させてもらい、それについていくつか質問にお答えできたらと思います。

この続きの動画としては、仕事をゲーム化するゲーミフィケーションのテクニックとして、進展フィードバックからゲームストーリーというテクニックを使って、皆さんの普段している仕事や勉強などをゲームのように夢中になってできるようにするにはどうすればいいのかということを解説しています。

【仕事をゲーム化するゲーミィフィケーション】進展フィードバックからゲームストーリー

勉強や仕事で、ゲームのように思わずやってしまうとかやらずにはいられないというような環境を作るにはどうすればいいのかということを解説していますので、興味がある方はそちらもチェックしてみてください。

これは今回のテーマでもあるめんどくさがりの治すためにも結構使えるものです。
Facebook や Netflix などもそうですが、ネットの世界で大きな成功をしているサービスではこのゲーミフィケーションの考え方を上手に取り入れていると言っても過言ではありません。
皆さんも思わずそんなアプリやサービスを使ってしまう場合があると思いますが、これはゲーミフィケーションのテクニックが上手に使われているからこそ、思わずそれをしてしまうし、ついついそれが止められないということもあるわけです。

このような気が付いたらそれをしていて、ついついやめられないという感覚を作るためのテクニックがゲーミフィケーションです。
これを自分の仕事や勉強に応用してもいいでしょうし、人間関係や恋愛用意をしてもいいと思います。

今回のテーマのめんどくさがりの治し方としては、そんなゲーミフィケーション以外にもいろいろなテクニックはあります。
僕がよく使っているテクニックを3つ紹介させてもらいます。

「始めるまでの手間を減らす」

これが一番強力で、面倒くさいと思うことほどすぐできるようにしておくことが大切です。
勉強でも運動でも、どうしても面倒だと感じることはあると思います。
自分にとってそんな先延ばししがちなことほどすぐにできるようにしておきます。

これは以前にも紹介したことがありますが20秒ルールというもので、もっと行動を増やしたいということについては20秒だけ早くできるようにして、行動を減らしたいということについては20秒だけ遅くなるようにしておくという方法です。

例えば、お菓子を食べる量を減らしたいと言うのであれば、蓋を開けるのが大変で普通の入れ物より20秒ぐらい時間がかかる入れ物などに入れておくと、自然と食べる量も減ってくるということもあります。

あるいは、毎日朝に運動することを習慣にしたいのであれば、僕の場合は、夜寝る時にランニングパンツとT シャツで寝ているので、そうすると朝起きた瞬間に行動することができます。
このように少し手間を減らすだけで自然と行動量が増えていきます。

このように始めるまでの手間を減らすというのが、まずひとつめのめんどくさいという感覚を減らすための方法になります。

「成果を見やすくしておく」

面倒くさいことは誰でもしたくありません。
大抵の場合、日常生活の中でこのような面倒なことは、成果が出づらいものや自分の行動によって何が変わったのかがすぐに分からないようなものです。

自分の行動による成果やその影響がわかりづらいものについては、勉強でも仕事でもどうしても面倒になることが多くなるわけです。

ところが、ゲームの場合であれば、敵を倒せばレベルがすぐに上がるし新しいものもすぐ覚えたりすることができます。
ここがポイントになり、自分の中でそれによって何が手に入るのかということを分かりやすくしておくこと、あるいは、自分が頑張っただけの成果が数字として見やすくなるようにしておくことが重要になります。

この成果を見やすくしておくっていうのが2つめの方法になります。

「周りからの承認欲求を意識する」

最近のゲームは昔のゲームに比べてやはりハマってしまうことも多いと思います。
格ゲーなどで対戦相手が常にいるゲームだったり、ネットのゲームで一緒にパーティーを組んで戦うようなゲームになると、ハマりやすいということもあると思います。

仕事ではなかなか成果が目に見える形にならなくても、そんなゲームの世界では、そんなアイテムを持っているのかとか、そんなすごい武器を持っているのか、もうそんなにすごいレベルまで行っているのかなど、周りからの評価を手に入れることができます。

人間が面倒くささを超えるためには、それ以上のメリットが必要になります。
そのためには周りから認めてもらいたいという承認欲求が結構大きなメリットになります。

自分の承認欲求や周りと比べた時に評価してもらえるような特性が重要になります。
いわゆる仕事中毒と呼ばれる人たちは、良くも悪くも周りからの評価や順位などを意識することで仕事にハマっていくということが結構あります。

ところが、自分のしている仕事が周りの人から見た時に評価されづらいものであったり、その仕事がすごいことなのかそうではないのか、それが利益につながっているのかどうなのかということがわかりづらい場合には、それはモチベーションになりにくくなります。

会社にとっては評価システムがとても大切だとされていますが、これは、周りの人から見た時にその人がどれくらい仕事ができるのかということを分かりやすくしておかないと、社員が面倒くさいという感覚を超えられなくなってしまうからです。

人が面倒くさいということを越えててもそのメリットが欲しいと思えるだけのモチベーションを上手に使うことが大切ですので、この3点(始めるまでの手間を減らす・成果を見やすくしておく・周りからの評価を分かるようにする)を上手に使ってもらえると、モチベーションが高まりやすくなり、面倒くささを超えることができるようになります。

やる気やモチベーションのためのおすすめ本

今回のおすすめの本としては、やる気やモチベーションを考える上では絶対に読んでもらいたい2冊を紹介しておきます。

¥1,359 (2020/10/22 21:34:17時点 Amazon調べ-詳細)

この2冊は文庫本ぐらいの厚さでとても読みやすい本で、とてもおすすめです。
ゲーミフィケーションまでできなかったとしても、この2冊だけでも押さえておけば、仕事でも勉強でもかなりやる気が出てくると思います。
ぜひチェックしてみてください。

さらに、おすすめの本として僕の無料のオーディオブックのリンクも入れておきます。
通常は3000円ぐらいするものですが、これを無料で聴けるというAmazon のキャンペーンを行っています。
1人1冊だけですが、まだの方はぜひチェックしてみてください。


質疑応答

恋愛以前にメッセージの返信が面倒になります。どうしたらいいでしょうか?

それはそんなに相手に魅力を感じていないということではないでしょうか。
先ほどの面倒くささを治すための方法としても紹介しましたが、面倒くささというものはモチベーションがあれば乗り越えることができるものです。

ですから、相手のメッセージへの返信が面倒になるということは、それよりも動画を見たりする方が楽しいと感じているということでしょうから、どうすればそこに面倒くささを感じないような心を持つことができるのかなどは考える必要はないかと思います。

ただし、それがスマホ依存症のような状況になっている場合には話が変わってきます。
スマホで SNS をしたり動画を見たりいろいろなことをする人が多いと思いますが、それらに依存症のような状態になっている場合には、それをやめて他の事をする気になれないという人も結構いると思いますので、その場合には、以前に紹介したスマホ依存の対策に関しての知識を参考にしてください。

自分の時間を取り戻す【隠れスマホ依存】対策法

続きを見る

どうしても疲れている時には休息した方が良いのでしょうか? それとも、無理をしてでも価値がある行動をした方が良いのでしょうか?

おそらく、それは疲れているという感覚の問題になるかと思います。
そもそも疲れているという感覚はどういうものなのかということが重要で、読書や勉強などの価値ある行動が疲れるのかと言うと、それは本来はそれほど疲れるものではありません。

特に読書の場合に関しては、1日に30分スマホの通知などを切って読書の時間に使うと、むしろストレスが軽減されるという研究もあるくらいです。

ですから、疲れている時こそ読書をするというのは、実は結構いいのかもしれないということです。

肉体的な疲れと知的な疲れは一緒にしないほうがいいと思います。
だからといって、それを無理にでもした方が良いというわけではありませんが、人間は体を動かすとエンドルフィンなどが分泌されて、その疲れをリリースすることができるということが分かっていますので、体の使い方としてはそのあたりを理解した上で上手に区別したほうがいいと思います。

中高生でもできる軍資金がない態でもできるビジネスはありますか?

YouTube などもそうですがそもそも軍資金は必要がないと思います。
ですから、今の自分にあるものを使ってとりあえず始めてみるというのがいいと思います。
それによりわずかでもお金を稼ぐことができればそれが軍資金になります。

大人でもそうですが、よく勘違いしている人がいて、手持ちの資金や銀行からの借り入れがないとビジネスができないと考えている人がいます。
僕の場合でもそうですが、YouTube でもニコニコでもほぼスマホ以外何もない状態から始めています。

新しいことを始めるためにはお金が必要だというのは幻想です。お金がなくてもできることはいくらでもあります
逆に言うと、お金があればできることについては、そこにチャンスがあるのであれば、すでに大企業やお金を持っている人たちが初めているでしょうから、むしろ、中高生やお金がないところから始めたいという場合には、 お金ではなく頭を使ってリソースを生み出すということを考えて挑戦すれば、そちらの方が可能性も高くなるのではないでしょうか。

県外への転職を考えていますが、実家の母親のことが心配でなかなか決心がつきません。どうしたらいいでしょうか。

まず、親の人生を気にして自分の可能性を捨てるということは親に対して失礼なのでやめてください。

皆さんが自分の人生を考える際に親の事を心配するということは、とても素晴らしいですし美しいことです。
ですが、世の中そんなに甘くはありませんので、親の元にいる限りは親を超えることはできません。

親を超えられない限りは、親が本当に良かったと心から思えるような恩返しはできないのではないかと僕は思っています。

僕も僕の兄弟たちも同様ですが、親元を離れてちゃんと成功して、それによりその分親にお返しをしようと考える気持ちが強くありました。
外に出て成功して、その分親に恩返しすることが大切です。
一番良くないのは、親のためということを理由にして、それを自分が挑戦しないための言い訳のようにしていることだと思います。

仕事にのめり込むことはできないのに対戦ゲームにのめり込んでいます。どうしたらいいでしょうか?

対戦ゲームにのめり込む人は、まさに先ほどのゲーミフィケーションを学んでみてください。
対戦ゲームにのめり込んでしまう理由がよく分かると思います。

その対戦ゲームにのめり込んでしまうという理由はいろいろとありますが、ゲーミフィケーションに代表されるような人間の脳を刺激するテクニックが上手に使われているということがあります。

それを理解した上で上手に利用することができればうまく対処もできるのではないでしょうか。
ゲーミフィケーションを勉強してもらえれば、それを使って仕事にものめり込みやすくなると思います。

女性が成功しやすい職種はあるでしょうか?
何度か転職をしていますが、いつもある程度までできて満足してしまう自分がいます。

女性だから成功しやすいとか、男性だから成功しやすいということはあまりないと思いますが、企業のトップなどは女性の方が成功しやすいということはわかっています。

アメリカの優良企業を調べて、男性の経営者の場合と女性の経営者の場合を比べると、女性の場合の方が意思決定のスピードが速く判断の質も高いということが確認されています。

業種や職種で、男性だからとか女性だからとかを考える必要はあまりないとは思います。
例えば、アパレルの世界では女性の方が活躍しそうなイメージがありますが、デザイナーでは男性の方が多かったりもします。

ですから、その企業の中でどのようなポジションを取るかによって、それは変わってくるものだと思います。

女性が起業やビジネスに超向いていることが判明した件
【起業】女性が起業やビジネスに超向いていることが判明した件

続きを見る

続きはこちら

今回のおすすめ本
¥1,359 (2020/10/22 21:34:17時点 Amazon調べ-詳細)

【通常3000円が今だけ無料】僕のオーディオブックがAmazonで無料で聞けます。詳しくは↓

超習慣術
知識を操る超読書術
自分を操る超集中力
人を操る禁断の文章術
後悔しない超選択術
ポジティブチェンジ
ポジティブ・ワード
※Audible無料体験にて1冊無料

リサーチ協力の鈴木祐さんの論文解説チャンネルもオススメです
Supported by Yu Suzuki  https://ch.nicovideo.jp/paleo

本内容は、参考資料および、動画を元に考察したもので、あくまで一説であり、真偽を確定するものではありません。

他のカテゴリーもチェック


他の人はこちらも検索しています

知識をさらに検索

この知識はどうでしたか?

-目標・成功
-,

Translate »

© 2020 Mentalist DaiGo Official Blog