メンタル強化

なかなか決めれない優柔不断の意外な原因と治し方

2019年8月7日

優柔不断の意外な原因と治し方

DaiGo MeNTaLiST

優柔不断の原因とは?

優柔不断の意外な原因とその対策を紹介させてもらいます。
なかなか自分で物事をすぐに決めることができない人がいると思います。あるいは、なかなか決められなくなってしまう時もあると思います。
論理的に最適な選択が必要でない時には、直感に頼って決めた方がいいですが、それがなかなかできない人が結構います。それは何故なのでしょうか。

人は物事を決める時に結構直感に頼って決めてきます。もちろん、論理的に比較したり検討することもあると思いますが、例えば、全く同じ商品が三つ並んでいた場合には直感で適当に取ると思います。この直感が結果的に良い選択だったという場合が割と多いものです。

僕たちが情報をもとに比較検討する場合、細かな点に色々と注意して見ると思います。その細かな点に注意しなくても選べるのはその商品に対するプロです。例えば、ワインのプロであれば、ワインを選ぶ際もいいもの悪いものを迷うことなくなんとなくの直感で選ぶことができるわけです。このような鍛え上げられた情報の判定能力のことを直感と言いますが、この直感が鈍ってしまうと全ての細かい情報を精査し検討する必要が出てきてしまいます。そうなると意思決定ができなくなったように感じます
これがいわゆる優柔不断の原因の一つです。

なぜ決断できなくなるのか?

このような直感が働かなくなることによって優柔不断になってしまう人とはどのような人なのかということをベルリン自由大学が調べてくれています。

まず結論としては、僕たちは不安を感じれば感じるほど直感的な判断能力が鈍るということが分かっています。
ですから、不安を感じたりストレスを受けると、物事を決める事が出来なくなってしまうということです。

皆さんがもし自分は優柔不断で、いつも物事をすぐに決めることができないと悩んでいるのであれば、それは意思決定の問題ではなく、不安を感じやすかったり後悔しやすいということが問題なのかもしれません。

この研究では、111人の学生を対象にどのように直感が働くのか、あるいは、働かないのかということを調べるための実験を行っています。
悲しい写真や幸せそうな写真など色々な感情を感じる写真を見てもらうことで、被験者たちの感情をコントロールし、その後に、共通点を探す謎解きのような直感を調べるテストを行いました。普通に問題を解いてもらうと頭の良さが反映されますので、2000ミリ秒の間に判断してもらうというテストです。
これにより、直前に見た画像によってどれぐらい直感による判断が変わるのかということを調べようとしたものです。

その結果、不安を感じていると直感力が激減するという結果が確認されています。
不安を感じたり、恐怖感などのネガティブな感情を感じさせられた人達は、直観による答えが出づらくなるということが分かっています。
ポジティブな感情を感じている時には直感力が高まるのかと言うとそういうことではなく、ポジティブ、または、ニュートラルな感情の時には直感が働きやすくなりました。
この実験で行われた指標としては、ネガティブな感情により1/4まで直感力が低下していたということです。

不安やネガティブな感情が原因かも

なかなか決断ができない人、優柔不断になってしまいいつまでも迷ってしまう人は、もしかすると自分が今感じている不安のせいで直感力が鈍っているだけかもしれません。
自分の選んだ過去の選択に対して後悔しやすい人やいつまでも悩んでしまう人は、決断力が低いということではなく、不安により意思決定ができないだけかもしれないということがこの研究により示唆されたわけです。

そういう意味では、リラックスしたり不安対策をすることは、優柔不断の対策としても効果があるのではないでしょうか。

すぐにできる不安対策としてはこちらも参考に↓

サクッと後悔しない選択ができるようになりたい方におすすめの動画
たった5分で後悔しない選択ができるメンタルテクニックとは
▶︎https://www.nicovideo.jp/watch/1522676167

リサーチ協力:Yu Suzuki https://www.nicovideo.jp/paleo

参照:https://journals.sagepub.com/doi/full/10.1177/2167702617728705


他の人はこちらも検索しています

-メンタル強化
-, ,

Copyright© Mentalist DaiGo Official Blog , 2019 All Rights Reserved.