お金・ビジネス

好きを仕事にすると起きる【悲劇】

好きを仕事にすると起きる悲劇

DaiGo MeNTaLiST

好きなことを仕事にしようとよく言われていますが、好きなことをお金にするのは結構ですが、好きなことを仕事にしようと考えて、就職や仕事を考えると危険です。

天職≠好きなことを仕事

ペンシルベニア大学の調査によりわかっていることですが、人間が最も仕事の満足感や達成感を感じることができるような、いわゆる天職のような感覚を覚えるのは、好きなことを仕事にしているかどうかとは関係がありませんでした。
なぜ好きなことを仕事にしても満足感を得ることができないのでしょうか。また、どんなことを仕事にすれば満足感を得ることができるのでしょうか。

結論としては、自分の好きなことよりも、他の人よりも自分が得意なことを活かすことができる職業の方がはるかに満足度を得ることができます
他の人よりもなんとなく自分がうまくできるような気がするとか、これであれば負担なく続けることができるというような自分が得意なことが誰にでもあるはずです。そのような自分の得意なことを活かすことができる仕事がいいということです。
好きなことをそのまま仕事にしようとするよりも、自分の得意なことに目を向けて、それをどのようにすれば仕事にすることができるのかということを考えるべきだということです。
好きなことよりも自分の得意なことを仕事に活かした方が、結局、仕事への満足感は高まりますし、仕事自体を好きになれます。

仕事の満足感=達成感や自身の成長

人が満足感を感じられるのは、コンスタントに達成感を感じられている時です。
適度な難易度の問題や課題が与えられ、それを解決することができた瞬間や、新しいスキルを身につけたり自分の成長を実感できる瞬間、自分が頑張ったことにより業績が上がっていることを実感できた時、あるいは、時折難易度の高いプロジェクトが与えられやりがいを感じることができる、そのような瞬間に達成感を感じることができるものです。
そのようなコンスタントに達成感を感じることができるポイントがある仕事に就くことが大事です。

課題の終わりや自分の成長が見える仕事に達成感を感じるわけですから、それがはっきりと見えることが大事です。そのためには、好きなことを仕事にするよりも、自分の得意なことを活かしたほうが達成感や成長を感じるタイミングは多くなりますので、結局、仕事の満足度は上がるということです。

可能性を広げていく

では、自分の得意なことをどのようにして見つければいいのでしょうか。

まずは、自分の成長が分かりやすいとか、自分のスキルを身につけさせてくれる職場を選ぶ方がいいです。 新しいスキルを色々と身につけている中で、意外と得意なことが見つかったりします。僕もパフォーマンスをしていた頃は、 今のように科学の説明をしたり動画配信をしたりするとは思ってもいませんでした。後から見つかる可能性がありますので、職業を選ぶ際は、自分のスキルや今得意だと思っていることに合う仕事を選んで、そこから成長や学習を重ねて可能性を広げていきましょう

自分の強みを探すことがとても大事です。この強みは自分で考えてもなかなか分かりません。周りに言われて初めてわかるものです。周りに何気なく言われた自分の得意を試してみることも大事です。
自分の得意や強みの可能性を見つけたら、それをより活かすことを試してみましょう。

仕事選びのおすすめ動画
幸せになる仕事の選びかた9つの法則~Oxford大学式 キャリアと職業選択の科学
▶︎https://www.nicovideo.jp/watch/1555177504

Researched by Yu Suzuki https://ch.nicovideo.jp/paleo

Reference
William MacAskill (2018)The social science guide to picking a career you'll love


他の人はこちらも検索しています

-お金・ビジネス
-,

Copyright© Mentalist DaiGo Official Blog , 2019 All Rights Reserved.