目標・成功

経験は最高の教師だが、その授業料は高すぎる【質疑応答】

「経験は最高の教師だが、その授業料は高すぎる」

経験から多くのことを学ぶというのは当然のことですし大切なことでもあります。
大切なことではありますが、経験から学ぶ時には大きな代償を払わなくてはいけません。
ですから、経験は最高の教師ですが、経験から学ぼうとすると多くの犠牲を払うことになります。

であれば、僕たちは何から学べば良いのでしょうか。

多くの犠牲を払いたくないのであれば、他人の経験から学ぶようにしてください。
先人たちの知識や他人の経験から学ぶことは重要で、特に若い時には他人の模倣で十分です。
偉人や成功者の真似から始めれば大きく失敗することはありません。

そんな若い人たちに参考にしてもらいたい内容としては、20代や30代の人には絶対にしておいてもらいたいことについて解説した動画を紹介しておきます。
40代以降の方はもうダメだということではありませんが、もし40代以降でこれをしていないのであればすぐにしてもらいたい行動について解説しています。

こちらは科学的に根拠のある若い時に絶対にしておいてもらいたい行動について解説しています。

若い時にやると人生変わる8つのこと

若い時にやると人生変わる8つのこと

そして、こちらは科学的な根拠ももちろんありますが、そんな中でも僕が個人的に30代前半までにしておいて本当に良かったと思うことについてまとめています。

30代前半までにやってよかった10のこと

30代前半までにやってよかった10のこと

僕の新刊も出ていますのでよろしくお願いします。
ありがたいことに予約段階で Amazon ランキングで1位に入りました。

\予約段階でAmazon1位/
人生が変わる 神レシピ

¥1,650 (2022/12/04 04:17:22時点 Amazon調べ-詳細)

質疑応答

人生最大規模の選択に迫られています。後悔の大きさで考えてみましたが、どちらも同じ最悪の結末を想定して差はありません。何かいい考え方を教えてください。

これは人生の選択に関する僕の考え方ですが、A か B かで迷ってどちらも同じぐらいに最悪な結果になる可能性があると思った場合には、最高の成果が出た時にはどちらが得かということを考えてください。
それでも差がないのであれば、最高の選択の C を探してください。

人が二択の選択で迷った時に、A と B でどちらも後悔した場合の大きさも成功した場合の喜びの大きさも変わらず迷っているのであれば、おそらくは A でも B でもありません
新しい選択肢を探すというのが一番いい方法だと思います。
その二択は錯覚だということに気づくのが大切です。

デザイン職に転職を考えていますが未経験です。
積極的に未経験を募集している会社で、接客業などをしながら、その会社独自の勉強プログラムをこなし経験を積むか、1年間バイトしながら専門学校に通うか迷っています。
どうするのがいいと思いますか?

間違いなく仕事をしながら勉強するのがいいと思います。
特にデザインのような職人的な仕事の場合には、実際に専門学校に行っても何の役にも立たなかったという人が多いです。

仕事上で使える知識と学校で教えてくれる知識は違います。
学校で教えてくれる知識を使って実際のビジネスでお金を稼ぐことができるかと言ったら、そこに直接はなんの関係も無いということは誰でもわかると思います。
ところが、プログラマーでも同じですが、「専門学校」となると学んだ知識をそのまま職業に活かすことができると多くの人は考えてしまいます。

中学高校大学と学校で学んできて、そこで学んだ知識が社会に出て役に立ちましたか?
もちろん、そこで学んだ経験が結果的に役に立つことは多いでしょうが、学校教育で学ぶ知識と社会に出てから必要になる知識は乖離しています
それなのに、専門学校と言われただけで同じ学校教育なのに社会で役に立つと思い込んでしまいます。

もちろん、その資格を取らないと出来ない職業であれば別ですが、少しでも早く経験を積んで成果を残した方がいいです。
ですから、働きながら勉強できるところの方が絶対にいいと思います。

スポンサーリンク

36歳で家庭もあり IT 関係は未経験です。転職で未経験でも募集しているところに挑戦しようかと思っています。
どう思いますか?

36歳で未経験の人を採用してくれるところは少ないとは思います。
未経験の状態で、未経験だけれど頑張ると言ってもなかなか採用してくれないと思いますので、 IT 関係は未経験でも、これまでどんな経験をしてきたかということをアピールしてください。
自分がそれまで経験して学んできたことで、その企業に対してどんな貢献ができるのか考えてください。

IT 関係の企業のビジネスは、 IT の技術を使って何かしらの新しいサービスを作り出すことが目的です。
例えば、Uber であれば IT の技術を使ってタクシーの配車を便利にするサービスです。
であれば、車に関する知識や道路の交通状況や混雑状況などと、 IT 関係の技術の両方が必要になります。
IT は技術です。
その技術と飲食業を組み合わせるとUber Eatsになっただけです。

自分が今まで36年積み上げてきたキャリアと IT を掛け合わせて、どんな企業に入れるか考えてみてください。
IT の技術はこれから勉強するとしても、既に持っている知識や経験でどんなことができるかプレゼンすることができなければ、未経験の人をゼロから雇う企業はありません

未経験歓迎という求人広告は結構ありますが、それは、未経験であっても感じはするけれど、その経験とは別の企業に役に立つスキルや知識をプレゼンしてほしいということです。
本当に何もない未経験の人をゼロから雇う企業はありません。

スポンサーリンク

将来なくなる職業のことばかり考えてしまい、カメラマンとしての仕事もいずれなくなると思っています。
否定的になり落ち込むだけで改善策を思いつきません。

将来なくならない職業の方が少ないので、今まだあるだけマシなのではないでしょうか。
僕は将来的に労働というものはなくなると思っています。
皆さんも今様々な仕事をされていると思いますが、いずれ AI に代替されてほとんどの職業はなくなると思います。

人類が永遠に暇つぶしを探す時代がやってくると僕は思っています。
例えば、観光地や牧場に旅行に行って馬に乗ったりしたこともあるのではないでしょうか。
ですが、馬に乗るのも昔の人にとっては労働でした。馬車を引いたり馬で伝令を届けたり仕事として馬に乗っていました。
今では馬に乗るよりも便利な車やバイクができたので、乗り物として馬に乗るのではなくレジャーとして馬に乗ります。

これと同じような事が様々な業界で起きると思います。
どんどん仕事がなくなって全てがレジャーになっていくと思います。
最終的には人が労働をしない時代がやってくるので、なくならない仕事の方が少ないと考えたほうがいいと思います。
最終的にはレジャーとしか人間は仕事をしない時代がやってくると思いますので、究極で考えたら、仕事がなくなっても問題はないと考えることもできるのではないでしょうか。

このような話をすると、そんなことが起きるのは10年も50年も先だと言う人もいます。
人間は10年どころか5年先の未来を予言することもできません。
10年経てば全く違う世界で全く違う常識が成り立ちます。それは5年でも同じかもしれません。

僕はビジネスを考える場合には必ず3年スパンで考えるようにしています。
それが3年は出来る事なのかということを考え、その次に何をするかということまで視野に入れます。
時代は変わっていくものです。しかもその変化のスピードはどんどん速くなっていきます。
そのうち1年でも大きな変化が起きる世の中になっていくと思います。

その変化の中で仕事はどんどんなくなっていくので、であればなくなることを想定していた方が僕は合理的だと思います。

スポンサーリンク

今年ベンチャー企業に就職予定の新卒ですが、内定を辞退して新卒カードを捨てるかどうか悩んでいます。
個人事業で大きな仕事が舞い込んできたため挑戦してみたいとも考えていて、新卒カードがどれだけ重要なのかわかりません。
アドバイスお願いします。

いわゆる大企業に入らないのであれば新卒かどうかということはあまり関係ないと思います。
世界的にも年齢や新卒かどうかということで就職に関するプラスマイナスを考えないようにしようという動きが今のトレンドです。

新卒でなければ採用しないような古い会社に入るメリットはないと思いますので、個人事業で大きな仕事があるのであれば挑戦してみたほうがいいと思います。
それに成功したとしても失敗したとしても、それをネタにして就職活動することはいくらでも出来ると思います。

これからの時代では、いい大学を出ているとか新卒ということよりもSNS でのフォロワーの数の方が重要になります。
世の中に対する影響力の方が重要だということにほとんどの企業はそろそろ気づいています。
新卒かどうかということはほとんど関係ありません。
1年経てば新卒はまたやってきます。毎年供給されるものに人はありがたみを感じることはありません。

倦怠期でうまくいっていない時に仲良くやり直せるきっかけや方法を教えてください。

倦怠期を突破するために心理学的に一番いい方法は、「2人で新しい困難にチャレンジする」ことです。

一緒に同じ経験をずっとしていると、物事に対する反応は同じような状態になります。
同じ状況下であれば2人とも同じ反応をするので、わざわざコミュニケーションを取る必要もなくなっていきます。
ところが、全く知らない土地に行ったり全く経験をしたことがない問題を抱えると、当然ですが協力する必要があるのでコミュニケーションを取るようになります。
そのコミュニケーションによってケンカすることもあるでしょうが、お互いの信頼感などが生まれてきます。

ですから、お互いに経験したことがないことで、2人で一緒に取り組む必要があることに挑戦してみてください。

スポンサーリンク

たいした仕事をしなくても声が大きい人が評価される企業のなかで、良い仕事をしながらいずれ評価されると考えてアピールをしない美学を持つ人もいますが、そんな美学は意味ないでしょうか?

意味ないと思います。
これについては、とても参考になる本があるのでこちらを読んでみてください。

悪いヤツほど出世する
¥3,218 (2022/12/04 06:02:36時点 Amazon調べ-詳細)

この本を読むとよくわかりますが、組織内で上に上がる人は声がでかいだけの人です。
アピールをしなければ人は評価されることはありません。
人間が仕事で評価されるために必要なものは2つあり、それは「成果」と「アピール」です。
どちらか片方がかけるだけでも上手くはいきません。

いい仕事をして評価されたいと思うのであれば、自分で起業した方がいいです。
自分で起業すれば仕事の内容が数字として評価されます。
基本的には、組織の上の人たちは社員の成果なんていちいち気にしていません。

スポンサーリンク

いろんな面を持っている人のどこを信じればうまく付き合うことができるのでしょうか?

まず人を信じる時に相手の人格だけで人を信じないようにしてください。
その人の人格や人の良さだけで相手を信じるのは大事なことではありますが、それと同時に、相手が自分を裏切ったらその相手が経済的に社会的に損をする状態か? ということを考えてください。
この両方から相手を信じることができるかどうかを考えることが重要です。

いい人だと思ったから信じて裏切られたということはよくあります。
例えば、皆さんにとって本当に大切にしたい関係があり、その人を絶対に裏切りたくないと考えていたとします。
ですが、その人を裏切らない限りは自分にとって本当に大切な身内や家族を失うとなれば、その関係がどんなに大切な人であっても裏切ることはあります。

人の裏切りというものは状況によって起きるものです。
相手を信頼できるかどうかということを考えるのであれば、その相手の人格だけでなく状況や環境についても意識してください。

今回もたくさんの相談をいただきました。
そんな中でも多くの人に参考にしてもらいたい内容だけをピックアップしてまとめさせてもらいました。

さらに、今 Amazon では通常3000円ぐらいする僕のオーディオブックがなんと新刊も含めて無料で聴けるというキャンペーンを行っています。
まだの方はこの機会にぜひチェックしてみてください。

スポンサーリンク

Dラボでおすすめ動画をチェック

毎月20冊の本・論文の知識が1日10分で学べる!

若い時にやると人生変わる8つのこと

若い時にやると人生変わる8つのこと

30代前半までにやってよかった10のこと

30代前半までにやってよかった10のこと
\本日のオススメ📚/

\予約段階でAmazon1位/
人生が変わる 神レシピ

¥1,650 (2022/12/04 04:17:22時点 Amazon調べ-詳細)

悪いヤツほど出世する

¥3,218 (2022/12/04 06:02:36時点 Amazon調べ-詳細)

【今ならオーディオブックが無料】
自分を操る超集中力
※Unlimited、Audible無料体験

¥1,188 (2022/12/05 00:02:22時点 Amazon調べ-詳細)

DaiGoの本がどれでも1冊無料で聴ける 詳しくは↓
『メンタリストDaiGoのAudible』※Audible無料体験にて1冊無料

リサーチ協力:パレオチャンネル

参考:https://pubmed.ncbi.nlm.nih.gov/24034960/

他のカテゴリーもチェック


他の人はこちらも検索しています

知識をさらに検索

この知識はどうでしたか?

-目標・成功
-