お金・ビジネス

これを見ると、あなたの収入がどのくらい上がるかわかります【残酷な事実】

この知識はこんな方におすすめ

  • 収入を上げたい!
  • 将来後悔したくない!

収入成長に関する残酷な事実

収入は基本的になかなか上がらない人が多いのではないでしょうか。
毎年少しは昇給していたけれどそれさえもなくなったり、逆に給料が減っている企業も多いと思います。
給料というものは最近なかなか上がらないものです。

これは日本に限らず世界中で起きていることですが、とある条件に当てはまると収入が最大で15倍まで高くなるという話があります。
ところが、そうでない人は何年経っても収入が微々たる金額しか上がりません。

今回は、そんな残酷な事実を紹介させてもらい、皆さんの収入を長期的に上げるためにはどうすればいいのかという話をさせてもらいます。

スポンサーリンク

起業したり上場したり宝くじを当てるようなことでもなければ、基本的に収入というものは徐々に徐々にしか上がりません。
少しずつでも上がるから毎年毎年頑張って働いているわけですが、いくら待っていても収入が上がらないのであれば、早めに気づいてできる対策を打つべきです。
残酷な事実であっても、それを理解した上で、であれば今何をするべきなのかということを考えてもらいたいと思います。

ニューヨーク連邦準備銀行の調査

ニューヨーク連邦準備銀行の調査で、1978年から2010年までの世界中の200人の収入データをもとに分析を行って、その間にどんな人が収入が上がり、逆にどんな人が収入が下がったのかということを調べています。
収入の規模と収入の増加についてチェックして、収入が上がる人の特徴について調べようとしたものです。
22歳から55歳の収入増加率を調べて、そこから収入が成長していく人の稼ぎ方が見えてきています。

収入成長の7つの事実

事実その1 :先行逃げ切り

基本的に収入の増加は先行逃げ切り型です。
地道にコツコツと頑張っていればいつか収入は高くなると思っている人も多いでしょうが、残念ながら、若い頃に収入が増えた人は年齢を重ねても収入は増え続けます。
若い頃に収入が増えない人が後から収入を増やすのは結構難しいことのようです。

ですから、若い時にはお金を目指してください。
副業なども含めて、どうやったらお金を稼ぐことができるか必死に考えてください。
若い頃にはお金を目指して頑張ってもらい、ある程度余裕ができたり人間性が磨かれた後で人間力について考えればいいです。

事実その2 :収入の増加率は平均で38%

22歳から55歳になるまでの間の収入の増加率を調べたところ、若い頃に平均的な収入を得ている人と若い頃から結構収入が高い人、若い頃からはとても収入が高い人では、どうやら収入の増加率はかなり違うようです。

平均的な収入を得ている人たちは、22歳から55歳になるまでの間一生懸命コツコツと頑張っても収入の増加率は38%でした。
平均的な年収の人は、22歳から30年間働いて55歳になっても収入は38%ほどしか上がらないわけです。

事実その3 :上位5%の人は増加率230%!

25歳の時点で上位5%の収入を得ている人たちは、55歳になるまでの収入の増加率は230%だったそうです。
平均的な収入の人は55歳まで一生懸命頑張っても38%しか上がらないのに、25歳の時点で上位5%に入っていたら、30年間働いたら収入は230%も上がるということです。およそ3.3倍にもなるわけです。

収入が平均的な人は収入がただでさえ低いのに増加率も低いということです。
ところが、収入が高い人は元々収入が高いのに増加率までかなり高くなります。
これが収入成長に関する大きなポイントであり、このようにして格差は広がっていくわけです。

スポンサーリンク

事実その4 :上位1%の人は増加率1450%?!

さらに、これが上位1%になるとその増加率はなんと1450%にまでなります。
25歳の時点で上位1%の収入を稼いでいる人は、55歳になるまでの収入の増加率が1450%にもなります
15.5倍も収入が高くなるわけです。
つまり、25歳の時点で1000万円を稼いでいたとしたら、55歳の時点で平均的に見て1億5千万円ほどの収入になります。

こんなにも切ない事実があるわけです。
よく若いうちには苦労するべきだと言われますが、実際にはそれよりもお金を稼ぐことを考えてください。
25歳の頃であれば体も多少無理ができます。
30歳ぐらいまでは仕事に必死に生きることで収入を上げておかないと、それまでの年収が後半になって大きな差になります

事実その5 :45歳がデッドライン

この調査では収入が最も高くなる年齢についても調べてくれています。
人間の収入のピークが45歳ということです。

事実その6 :25歳から35歳の収入が重要

45歳までの間に人間の収入はピークが来て、この増加率は25歳から35歳までの収入によって決まります
45歳の頃までに収入のピークは来て、それ以降は横ばいか下がるか、あるいは少しずつ上がるかになります。
どちらにしても、45歳までの収入の増加率が重要になるわけですが、25歳から35歳までの収入が高い人はその増加率が大きくなっていました。

ですから、収入に関して考える場合には、25歳から35歳までの間にしっかり稼いで下さい。
このタイミングでしっかり稼いでいれば、そのあとはコツコツと頑張っていれば45歳までのボーナスが待っています

スポンサーリンク

そういう意味では、25歳から35歳までの間にしっかり稼いだお金は使い切るのではなく、それを使って自分の経験を得るか投資にまわしてください。
それが45歳ぐらいまでに大きく花開くことにつながり、さらに大きな資産を作り出すことができるのではないかと思います。

40歳、50歳の頃の上位1%の収入と言われると、それはもうとんでもない資産家で手が届きません。
25歳の時点での上位1%ですから、年齢を重ねてから狙うことを考えるよりもまだ可能性があります。
若い時に先行逃げ切りを考えた方が、その後も流れに乗って収入を成長させていくことができるようです。
どちらにしても、稼ぎたいなら「いつか」ではなく今始めてください
少しでも若い時にしっかり稼いでいた方が後で有利になります。

事実その7 :30歳から35歳がモテる理由

これは余談ですが、別の研究で男性が最もモテる年齢は30歳から35歳だと言われています
20歳の頃はあまりモテず、25歳ぐらいから少しずつ芽が出始めて、30歳から35歳ぐらいの間に一気にピークが来ます。
40歳ぐらいまでは横ばいで45歳ぐらいまでに一気に20歳の頃と同じレベルに落ちます。

今回の収入成長の年齢の動きとこの動きが相関しているように思います。
人間は金稼いでいる人よりも可能性がある人に魅力を感じるものです。
女性はやはりとても賢いのか、本能的にも無意識にこの辺りを見抜いているのかもしれません。
30歳から35歳の頃にしっかり稼いでいる人は、それ以降にも大きく成長していくことができます。
この辺りを賢い女性は見抜いている可能性もあります。

収入の増加を決める7つの習慣

残酷な事実だけでは切ないので、収入の増加を決める7つの習慣についても紹介しておきます。

習慣その1 :好奇心

好奇心を鍛えると収入が上がるという研究もあります。
好奇心を鍛える方法についてはDラボでも紹介していますので参考にしてみてください。

習慣その2 :80%の自信

お金を稼ぐことに対して自信満々な人は、実際には大して稼げないが途中でドロップアウトしてしまいます。
自分が辛い時期になった時に頑張ることができなかったり、無駄にお金を散財して失敗します。

お金を稼ぐという点では自信がほどほどにある人がいいです。
80%の自信理論というものがあり、これについてもDラボで解説しています。

習慣その3 :直感の使い方

直感に頼りすぎてもダメですし直感を信じなくてもダメです。
程よい直感の使い方も収入を上げるためには大切です。

習慣その4 :時間を確保する

若い頃の収入が人生を通じての収入を決めるのであれば、若い頃には寝る間も惜しんでお金を稼ぐために頑張ろうと考えたら失敗します。
そうではなくお金を稼ぐための時間を確保することが大事です。

スポンサーリンク

習慣その5 :コンフォートゾーン

自分のコンフォートゾーンについて考えることも重要です。
コンフォートゾーンから出ないと人は成長することはありません。

習慣その6 :チャンスへの態度

お金を稼ぐ人はチャンスへの態度も違います。
収入が増えていく人とそうでない人では、同じようなチャンスに遭遇してもそこに対する態度が全く違います。

習慣その7 :NOと言う前に考えること

NOと言えるようになることは大事ですが、収入の増加を考えるのであれば、NOと言う前にあることを考えることが重要になります。

これらが収入が高くなる人の7つの習慣です。
これについては今回のおすすめの動画で詳しく解説していますので、ぜひそちらもチェックしてみてください。
Dラボでは他にも様々な知識について解説していて、全て見放題になっています。
お金にまつわるおすすめの本も紹介していますのでチェックしてみてください。

さらに、今 Amazon では通常3000円ぐらいする僕のオーディオブックがなんと新刊も含めて無料で聴けるというキャンペーンを行っています。
まだの方はこの機会にぜひチェックしてみてください。

スポンサーリンク

Dラボでおすすめ動画をチェック

毎月20冊の本・論文の知識が1日10分で学べる!

【7つの習慣】キャリアを決める7つのトリガー習慣

【7つの習慣】キャリアを決める7つのトリガー習慣
\本日のオススメ📚/

本日のおすすめワイン
SDGsに基づく有機農法ワインの3本セット

直輸入&独占販売で値段を抑えて、価格はスーパーのちょいいいワイン、味は高級レストランので出るワインをセレクトしました。

1. シャトー・ラ・カドリー(ボルドー白)
今再注目のボルドーの白。
有機栽培したブドウを使ったワイン

2. ドメーヌ・ド・ラ(カスティヨン・コート・ド・ボルドー赤)
世界的有名なワインコンサルが個人的に造る超掘り出し物

3. ドメーヌ・フェレール・リビエール(IGP コート・カタラン赤)
樹齢 143 歳のブドウから造られる大地のパワーワイン

ノーブランド品
¥17,200 (2022/12/07 21:42:16時点 Amazon調べ-詳細)

【オーディオブック無料】
科学的な適職

MIND OVER MONEY―193の心理研究でわかったお金に支配されない13の真実

「幸せをお金で買う」5つの授業

¥495 (2022/12/07 10:28:58時点 Amazon調べ-詳細)

DaiGoの本がどれでも1冊無料で聴ける 詳しくは↓
『メンタリストDaiGoのAudible』※Audible無料体験にて1冊無料

リサーチ協力:パレオチャンネル

参考:What Do Data on Millions of U.S. Workers Reveal about Life-Cycle Earnings Dynamics? Fatih Guvenen, Fatih Karahan, Serdar Ozkan, and Jae Song Federal Reserve Bank of New York Staff Reports, no.710 February 2015; revised September 2019 JEL classification: E24, J24, J31

この記事は以上を参考文献として、独自の考察を加えたものです。

他のカテゴリーもチェック


他の人はこちらも検索しています

知識をさらに検索

この知識はどうでしたか?

-お金・ビジネス