恋愛・結婚

【理想の相手】と出会う数学理論

この知識はこんな方におすすめ

  • 理想の相手と出会いたい
  • なかなか恋愛が始まらない

恋愛を数学する

恋愛に関する数学的な計算は、様々な研究が行われています。
数学というものはとても面白いもので、人間の様々な行動に対しても数学的に読み解くことができます。
数理モデルによって、普通の人間だ一生経験できないような経験をする確率を計算したり、僕たちが人生における判断で悩んだ時に、それがどれぐらい正しいのかということを計算したりもできます。

こんな研究が発展して、最近では AI や機械学習に用いられるようになり、例えば、囲碁の手数というものは、全宇宙に存在している水素原子の数よりも多いぐらいで、機械的に計算することは無理なのではないかと言われるぐらいでしたが、これも数学的なモデルの発展によって解決しています。

そんな中でも、人間が最も悩まされる不合理でよくわからない複雑なテーマは、やはり恋愛です。
その恋愛を数学的に考えたらどうなるのかというのが今回の内容ですが、特に、人と人との出会いを数学したらどうなるのかというような研究は結構進んでいます。

📚おすすめ恋愛数学本

恋愛を数学的に考えるのであればこちらの本がおすすめです。
この著者の方はTEDトークにも出ている方で、出会いにおける出会いや浮気の問題などを数学的に理解することができます。

恋愛を数学する

¥1,210 (2021/12/05 01:02:53時点 Amazon調べ-詳細)

もちろん、数理モデルですから、恋愛における全ての問題に100%当てはまるのかと言うと、そういうわけではありません。
ですが、確率的な問題としては結構参考になります。

理想の相手と出会う数学的な確率

理想のパートナーを見つけるというのは、数学的に考えるとかなり厳しい確率になるわけですが、なぜか人間は、ある程度理想的な恋愛と実現していきます。
ここの部分の差が、人間の心理のギャップです。

数学的にほぼ無理なのではないかと言われることであっても、心理学的な効果を用いることで、それもできるようになっていくわけです。
数学的には難しい確率の中で、人間は、人間の本能的な心理現象や効果を用いて争っているのではないかと考えることができます。

2010年のウォーリック大学の数学者が行った研究で、ロンドンで理想の女性に出会うことができる確率について調べたものがあります。
理想の女性像についてピックアップして、そんな理想の女性に出会うことができる確率について数学的に迫っています。
24歳から34歳の大学を卒業している美人を設定しています。

理想の出会いについて調べるのであれば、一般的には、心理学であれば、カップルを対象に自分のパートナーが理想の相手だと思っている確率を調べると思います。
ですが、数学者ですから、理想の出会いの確率を調べるにあたって、ロンドンの人口から計算しています。
ロンドンの人口の中で女性の割合を調べて、そこから24歳から34歳で大学を卒業している女性を抽出して、上位5%の外見を持つ女性の数を調べています。
この統計データを全て組み込んでシュミレーションして計算されています。

つまり、皆さんがロンドンに出かけて行ったとして、ロンドンの街中で、24歳から34歳の大学を卒業している上位5%の魅力的な理想の女性に出会うことができる確率について計算しています。

全ての計算を組み込んで、その確率を計算したところ・・・

0.0000034%でした!

これは皆さんが100万回ロンドンに出かけてようやく3回か4回ほど出会えるぐらいの確率です。
それが恋愛に発展するかどうかは別として、100万回も外出して、理想的な女性と3回から4回ほど出会うことができる確率が0.0000034%です。

ですから、これは男性でも女性でも同じですが、理想的な相手と出会うことができる確率は、100万回外出してわずか3回から4回ほどしかチャンスはないということです。

理想の相手を追いかけることは時間の無駄?!

この数学者のコメントとしては、これは理想の相手を追いかけることが、いかに時間の無駄であるかということを示していると言われています。

もちろん、すごいイケメンや絶世の美女と出会うことができる人も中にはいます。
ただ、ランダムにただただ出会いを求めていると、そんな出会いができる可能性は100万回のうち、わずか3回から4回しかありません。
ロンドンぐらいの大都市で人の往来が激しいところでこの確率ですから、それ以外の都市や街となると、ほぼ無理なのではないかとさえ考えられます。

理想の相手を探すということは、基本的には無駄に終わります。
もちろん、これは確率の問題ですから突っ込みどころはたくさんあります。
もっと高い確率で理想の相手と出会っている人もいますし、実際に、理想の相手と付き合っている人も中にはいます。

スポンサーリンク

コミュニティの偏在ということもあります。
例えば、芸能人と付き合いたいのであれば、最も手っ取り早いのは、自分が芸能人になることです。
あるいは、芸能人と出会うことができるようなコミュニティに行けるような立場になることです。

とはいえ、これはかなりハードルが高いですし現実的ではありません。
では、別に芸能人でもタレントでもないけれど、理想的な出会いを実現している人はなぜいるのでしょうか。

自分が選んだ相手を理想の相手だと思い込む

人間の心理というものは実に巧妙にできているもので、人間は自分が付き合った相手や選んだ相手を、どんどん自分の理想の相手だと思い込んで行きます

人間は、自分が手に入れたものを良いものだと考える傾向があります。
例えば、僕が皆さんにとあるワインを提示して、値段がいくらだと思うか? と尋ねた時と、同じワインを皆さんにプレゼントして、それをいくらなら手放すか? と尋ねた場合で考えていただけると、何となく分かると思いますが、人は一度所有したものに対しては値段を高く判断します。

これはどんなものでも同じです。
自分で選んだものでも選んだ人でも、自分の意見でも、自分が所有しているものは良いものだと思い込む性質を持っています。

ですから、よく情が移ると言われますが、この情が移ることによって、人間は一度付き合った相手を理想化していきます。

理想の相手を探すより目の前のチャンス

恋愛のコツとしては、理想の出会いをひたすら求めて目の前のチャンスを逃していくよりも、ある程度気になる相手を探して、出会いのチャンスがあったら、その相手を自分の頭の中で理想化していくのが良いのではないか、心理学的にはそう言われています。

何をきっかけにしてその恋愛が始まったのかということはあまり関係なく、どんなきっかけからであっても、その恋愛は理想的な形に変化していきます。
このようにして成長していくのが理想的な出会いです。

理想的な出会いを追い求めるのではなく、出会った後に、その関係を理想的なものにしていくことに努力した方が、結果的に理想的な恋愛ができます
最初から理想的な出会いを探そうとすると、先ほど紹介した数学的な計算の壁にぶち当たります。
100万回出かけて3回か4回の出会いしかありません。それだけ必死に行動して、わずか3回から4回しかないチャンスをものにしなくてはいけなくなります。

スポンサーリンク

2人の関係の中で思い出を積み重ねていく中で、お互いの関係を理想化して行ってください。
これは別に難しく考えなくても良くて、日常の中で共通の体験するだけでも結構です。
例えば、週末に一緒に Netflix を見たり、同じメディアを消費するだけでも2人の脳は同じような状態になります。
その後に、会話をすると話が盛り上がったり関係を深めることに役に立ちます。

夫婦やカップルであれば、一緒に困難を乗り越えるということを意識してください。
そんな経験を積み重ねることで、関係がかけがえのない理想の関係になっていきます。

数学的に考えても経済学的に考えても、そもそも理想的な相手というものはすでに売り切れている確率が高いです。
今はまだ気づいていないかもしれない、将来理想的な相手になる可能性のある人を探す方が遥かに現実的です。
白馬の王子様がいつになっても現れないのは、白馬の王子様はすでにシンデレラと結ばれている確率が高いからです。

多くの人が魅力的だと思う相手ではなく、自分から見て魅力的だと感じる相手を探してください。
そして、その人と一緒に様々な経験を重ねていく方がはるかに大事です。

自分の好みを理解していますか?

そこで重要になるのは「自分の好み」が分かっているかどうかです。
そのためには、自分がどんな人生を歩みたいのか、どんなことをして生きていきたいか、それが分かっていることが必要です。
それが分かっていると、目の前に現れる変な人に惑わされなくなります。

例えば、僕は芸能人やタレントの友達も結構いますが、恋愛を考えるのであれば芸能人は無理です。
僕は恋愛を考える上で、例えば、旅行に行ったり食事に行ったりゆっくり過ごしたいタイプです。
そうなると、相手はある程度時間に余裕がある人でなければ、うまく付き合うことはできません。
自分がそういうタイプだということを理解しているので、どう考えても毎日忙しく時間のない芸能人は無理だと考えることができて、どんなに可愛い芸能人やモデルの女性がいたとしても、変な欲求に惑わされなくなります。

スポンサーリンク

自分のことを客観的に見ることができる人の方が、恋愛では関係がうまくいきやすいと言われるのと同じで、自分自身をちゃんと理解できているかということが重要になります。

自分を客観的に見るためのおすすめ

超客観力

repicbook
¥1,540 (2021/12/05 06:11:29時点 Amazon調べ-詳細)

そんな自分を客観的に見ることができるようになるためには、僕の書いた本ですがこちらを参考にしてみてください。

自分が何を求めているのか?
自分はどう生きていきたいのか?

理想的な恋愛をするためにも、これをぜひ理解しておいてください。
こちらは Audible であれば1人1冊ですが無料で聞くことができるキャンペーンの対象になっていますので、まだの方はぜひチェックしてみてください。

出会いのチャンスを逃さないために

そして、この人だと思う人を見つけたとしても失敗してしまう人も結構います。
これは、相手からのタイミングやサインを見抜けていないからです。
例えば、相手はまだそこまでではないのに、こちらががっついて失敗してしまったり、あるいは、相手は完全に好意を寄せているのに、それに気づくことができずチャンスを逃すこともあります。

このためには脈ありサインを見抜くのも大事ですが、やはり、自分の魅力を高めておくことが重要です。
この人だと思う相手がいた時に、変に自己卑下することなく自信をつけておいてください。
ですから、心理学的にモテる人間になるためのトレーニング方法について解説した動画を今回のおすすめの動画として紹介しておきます。
出会いのチャンスを逃さないため、ぜひDラボでチェックしてみてください。

スポンサーリンク

Dラボでおすすめ動画をチェック

毎月20冊の本・論文の知識が1日10分で学べる!

【3ヶ月で恋人できる】心理学的モテ・トレーニングとは~夏までに恋人ゲットの「恋愛相談」

【3ヶ月で恋人できる】心理学的モテ・トレーニングとは~夏までに恋人ゲットの「恋愛相談」
\本日のオススメ📚/

📚おすすめ恋愛数学本

恋愛を数学する

¥1,210 (2021/12/05 01:02:53時点 Amazon調べ-詳細)

超客観力

repicbook
¥1,540 (2021/12/05 06:11:29時点 Amazon調べ-詳細)

DaiGoの本がどれでも1冊無料で聴ける 詳しくは↓
『メンタリストDaiGoのAudible』※Audible無料体験にて1冊無料

リサーチ協力:パレオチャンネル

参考:Peter Backus (2010)Why I Don't Have a Girlfriend: Entertaining use of the Drake Equation by Warwick PhD student
https://daigovideoapp.page.link/FUZ6

他のカテゴリーもチェック


他の人はこちらも検索しています

知識をさらに検索

この知識はどうでしたか?

-恋愛・結婚