学習法・記憶法

最もはかどる勉強・仕事のタイミングを解説

投稿日:

DaiGo MeNTaLiST

勉強するのはいつが良いのか?

人間の脳には、インプットに適している時間とアウトプットに適している時間がそれぞれあります。
つまり、脳が情報取得モードになっていない時にインプットしようとしてもなかなか入ってこないわけです。この観点では、学校の授業時間は12時にはお昼ご飯を食べないといけないという常識に縛られているためにあまり効率の良くない時間にインプットしようとしているといえます。

もちろん、クロノタイプ(体内時計のリズム)によって個人差もありますが、基本的にほとんどの人は朝10:00~14:00が情報取得能力が高いです。あるいは、夜型のタイプであれば、夕方の16:00~22:00が情報取得モードになります。両方の場合もありますが、ほぼどちらかのタイプです。

つまり、朝のほうがどちらかといえば勉強が進むなというひとであれば、朝10:00~14:00の間に必死でインプットするようにしてください。わずか4時間しかないわけです。
どちらかと夕方のほうが勉強ははかどるしあまり眠くならないという人は、夕方16:00~22:00に集中するようにしてください。
わからない場合は両方試してみてもいいと思います。

自分の情報取得モードな時間は?

夕方のほうが長いから得なのか?という人がいるかと思いますが、このそれぞれの時間の中でずっと集中できるというわけではなく、この時間帯の何処かに皆さんそれぞれのインプットに適している時間があるということです。それは試しながら理解するしかありません。
色々試してみて記録するようにしてください。その上で自分がどの時間帯にもっとも集中して勉強や仕事をするかを決めたほうが良いです。
仕事の場合は計ることが難しいと思いますので、例えば語学学習で覚えられた単語の数や読書をする際に何ページ読めたかとかで判断するようにしたほうが良いと思います。もちろん、仕事量がわかりやすい場合はその進み具合で判断してもいいです。2週間程度記録していくと答えが見えてきますので、その時間帯を最も集中するべき時間として1日のスケジュールを決めていくと物事がうまく進みやすいです。

僕の場合は、10:00~14:00が最も集中できる時間です。ですからその時間は断食をして、14:00~22:00は食事をしても良い時間としています。これは集中できる時間に食事をして血糖値を上げて頭をぼんやりさせたくないのでそうしています。自分の集中できる時間を理解して一日の予定を立てることがおすすめです。

時間がないという人こそ

この話をすると、会社に勤めていて昼休みとかも決まっているから無理という人もいます。であれば、自由になる時間が少ない人こそ休日をしっかり使わないといけません。せめて休日ぐらいは最も情報取得モードになっている時間だけは自分の未来の為の投資の時間と考えて勉強するようにしてください。
こういった時間をどう使うかで人生に大きな差が出てくるものです。

逆に、学習能力が低いのでリラックスすることに使うべき時間帯は?などを紹介していく続きはこちら↓

タグ

-学習法・記憶法

Copyright© Mentalist DaiGo Official Blog , 2018 All Rights Reserved.