習慣

時間と余裕を増やす【14のToDo】

この知識はこんな方におすすめ

  • 幸せな人生を歩みたい
  • 時間の余裕がほしい

時間に余裕がある人といつも焦っている人

今回は時間を増やすためのTo Do リストについてです。
皆さんの時間を増やすための活動の中でも、心理学的な効果が認められているものを研究をもとに紹介させてもらいます。

僕達は結構無意識に時間を使っていますが、これはかなり人によって違います。
人によっては、毎日30時間とか40時間ぶんぐらい色々なことをしているだろうと感じるような人もいれば、大して忙しいわけでもないのに1日があっという間に過ぎてしまうという人もいると思います。
もう6月が来たということは1年間の半分が終わったのかと焦りを感じている人もいると思います。
このような違いは何なのかということを最近のDラボではシリーズとして解説させてもらっています。

時間の使い方の違い

当然ですが誰にでも1日24時間しかありません。
実際に仕事で手を動かしている時の脳の処理スピードや移動するスピードが10倍も20倍も違うこともありません。
本を読むスピードも僕は割と早い方だとは思いますが、いわゆるインチキの速読を除けば、人によってそんなに差があるものでもありません。
普段から読み慣れている人はある程度早かったり、自分が読み慣れているジャンルの本であればある程度早く読むことはできるということはありますが、インチキの速読が言うような1冊を5分で読むような方法はありません。

ですから、どんなに優秀な人でもそうでない人であっても、時間に対する行動のスピード自体はそれほど変わりません。
ただ、やはり時間の使い方が違います。
これは上手に時間を使うことができているというよりも、自分が上手に時間を使うことができていると感じれるような時間に対する満足度が上がる行為を時間に余裕がある人たちはしています

一方で、時間の使い方が下手で成果もなかなか出ない人たちは、自分の人生や時間の使い方に対して後悔しやすい時間の使い方をしています

僕たちが時間を上手に使って時間に対する満足度をあげようと思うのであれば、自分が使った時間に対して後悔しづらいような時間の使い方をすることが重要なポイントになってきます。
自分自身でいいことに時間を使ったと満足できたり、時間がゆっくり進んで余裕を持つことができるような行動がいくつか見つかっています。

スポンサーリンク

例えば、今はなかなか旅行にも行けないでしょうが、皆さんも南の島や温泉に旅行に行ったりすると時間がゆっくり進んでいるような感覚を感じたこともあると思います。
このような感覚を感じることができるのは、リゾート地や温泉では僕達に焦りをもたらすような行動が少ないからです。
それにより時間に余裕がある人たちが普段しているような行動に近い行動を自然と僕たちが行なっているということです。
そのため、田舎に行くと時間がゆっくり進んでいるような感覚を感じて、都会にいたり仕事に追われているとあっという間に時間が過ぎて焦る感覚を感じるわけです。
僕たちが空いている時間に対してどんな行動をするのかその選択の仕方が違ってくるだけなのではないかということです。

今回はそんな時間に余裕を持つことができる行動を To Do リストとして紹介させてもらいたいと思います。
別にこのリストの通りに行動する必要はありませんが、これによりニュアンスを掴んでもらいたいと思います。
それにより普段の空き時間の使い方が変わるだけで、日常の中での仕事や人間関係にも余裕を持つことができるようになります。
人は自分が思っているよりも焦ってしまいやすい時間の使い方をしていますので、それに対する対策として理解していただけたらと思います。

細かい時間の使い方が時間の余裕を左右する

僕たちの時間の余裕を左右するのは、細かい時間をどのようなことに使っているのかということで、それにより時間の余裕が生まれます。

例えば、以前にも休憩時間の使い方が仕事でも勉強でも重要だということを紹介させてもらったことがあります。
仕事の休憩時間にスマホのゲームなどをしているとあっという間に休憩時間が終わると思います。気がついたら休憩時間が終わっていて、もう仕事をしなくてはいけないのかという感覚を持ってしまいます。
それにより体を休めている感覚を感じることなく、常に仕事に追い立てられているように感じてしまいます。

スポンサーリンク

ですから、空き時間や隙間時間をどれだけ時間に余裕を持たせる行動に使うことができるのかということが重要になってきます。
この隙間時間にどのようなことをするのかということを決めておくだけで、僕たちは時間感覚に対する歪みを改善することができます。
その結果、時間に余裕を持って行動することができるようになります。

皆さんは急にできた5分の隙間時間に何をしますか?

ですから、あらかじめ5分とか10分とか30分とか1時間以下の細かい時間が急に空いた時に、何をするのかということを決めておくことが重要です。
電車やタクシーに乗っている間や、待ち合わせの時間に少し早く着いた時、急に細かい時間が空くことは結構あると思います。
この急にできた細かい時間をどれだけ皆さんの未来にプラスになる行動に使うことができるのか、これが僕たちの時間に対する質を高めてくれます。
そんな中でも、特に時間に余裕をもたらしてくれる行動ということが14種類あるということが分かっていて、今回はその行動について解説させてもらいます。
5分の隙間時間を上手に使うことができるようになるだけでかなり変わってきます。

\本日の人生変わる1冊/

5分間の隙間時間を上手に使おうと言われても、5分間はあっという間に過ぎてしまいます。
スマホで YouTube を見たりゲームをしているとあっという間に5分間は終わります。
その5分間さえも大切に使おうと思える意識を保つために役に立つ1冊を紹介しておきます。

死ぬ瞬間の5つの後悔

¥1,760 (2021/09/19 11:49:06時点 Amazon調べ-詳細)

この本は著者の方は有名なターミナルケアに携わっていて、いわゆる終末医療で人は誰でもいつかは死ぬわけですが、その死を受け入れて残りの人生を楽しむ決断をした人たちをケアする仕事をされていました。
この方は数え切れないぐらいの人の死を看取ってきた方が、その結果人間が死ぬ瞬間にどんな事に後悔して死んでいくのかということを教えてくれる本です。

スポンサーリンク

人は誰でも後悔もあれば満足もありながら死んでいくわけです。
この満足をできるだけ多くしようとするのが人生においては重要なわけですが、皆さんも過去のことを考えていただけるとわかると思いますが、学生の頃にもっと勉強しておけばよかったとか、今思えばしておけばよかったというような後悔は誰にでもあります。

失敗したことを自分の経験として活かすことも重要ですが、人は誰でも絶対後悔するということをまず理解する必要があります。
自分の後悔を先にあらかじめ知ることができれば、人は今を変えることができます。
ですから、僕たちは自分の後悔についてあれこれ考えるのではなく、他人の後悔を学びそれを自分がしないためにはどうすればいいのかということを考えて、初めて後悔は人生の役に立ちます

この本を読むと分かりますが、ほとんどの人は同じようなことを後悔しながら死んでいくようです。
ビジネスで失敗したことがある人もいると思います。
恋愛で大きな失敗を後悔している人もいると思います。
自分は人とは違うと考えていても、死を前にするとほとんどの人は同じような後悔をするようです。
そんな多くの人がどんなことで後悔するのかということを学んでおけば、それを避けて通ることができるようになります。

自分の人生はもっとこう生きることができたら幸せになれたのに、自分はなぜそれをしなかったのだろうか?
そんな後悔とはどのようなことが多いのかということを教えてくれる1冊です。
この本はとても素晴らしい本で、科学的な内容かと言われるとそこまでではありませんが、とても心を打たれる本です。
特に短時間の行動を左右するのは人間の感情です。
ですから、このような感情に刺さる本の方が、皆さんが時間を上手に使うためには役に立つと思います。

スポンサーリンク

\本日の人生変わるガジェット /

僕はキューブタイマーと言ってサイコロ型のタイマーを学生の頃から使っていました。
サイコロの形をしていて5分の面を上に向けて置くと5分のタイマーが始まるというようなものでした。
僕は今では何時間でも本を読むことができますが、元々そんな読書癖があったわけでもありません。
もっと長い時間読書をしたいとか勉強したいと思い、学生の頃にキューブタイマーをずっと使っていました。
このキューブタイマーの最新型が出ていたのでそちらを紹介させてもらいます。
この最新型のタイマーと付箋のセットが今回の内容である細かい時間を上手に使うということにとても役に立ちます。

【DaiGoの読書癖をつけたキューブタイマー最新型】TickTimeタイマー

スリーエム(3M) の ポストイット 付箋

スリーエム(3M)
¥764 (2021/09/20 06:30:02時点 Amazon調べ-詳細)

5分とか10分とか15分で何をするのかということを決めたら、それを付箋に書いてタイマーに貼っておきます。
例えば、急に5分間の隙間時間が生まれたとして、自分は5分間で呼吸瞑想をすると決めて書いて貼っていたとします。
であれば、そのままタイマーを置いてすぐに瞑想を始めることができます。

物理的な実態があるということとすぐに始めることができるということがとても重要です。
他の選択肢がないということが重要で、タイマーをスマホで使おうとすると、気がついたらゲームを始めていたり Twitter を見ているということが起きてしまいます。
ちょっとのだけのつもりで LINE を見たら5分という時間はあっという間に溶けてなくなります。
このタイマーであれば物理的な実体もあり、それに目をやりおくだけですぐに行動を始めることができます。

ちなみに、僕は結構大きめの付箋を使っていますが、これはキューブタイマーに貼るだけではなく、自分が時間を無駄に使いやすい場所にも貼っています。
ついついここに来るとスマホを無駄に触って時間を浪費してしまうという場所が皆さんにもあると思います。
自分が時間を無駄にしやすい場所にこの大きめの付箋で「代わりにする行動」を書いて貼っておきます。

例えば、いつも自分がスマホを使って時間を無駄にしやすい場所であれば、「Kindle を起動する」と付箋に書いて貼っておきます。
そうすれば、自分が時間を無駄にしやすい場所に対して、自分のやるべき行動を紐づけることができるようになります。

スポンサーリンク

\本日の無料オーディオブック/

【1冊無料】超習慣術

細かい時間の使い方としても習慣化して考えなくてもできるようにすることが重要です。
そんな習慣化については僕の本ですがこちらを参考にしていただけたらと思います。
こちらはオーディオブックであれば1人1冊ですが無料で聞くことができるキャンペーンの対象になっています。
ぜひこの機会にチェックしてみてください。

▼その他の無料オーディオブックはこちらから

【通常3000円が今だけ無料】DaiGoの新刊も含めAmazonで無料で聞けます。詳しくは↓
『メンタリストDaiGoのAudible』※Audible無料体験にて1冊無料

\DaiGoのお気に入り/

【ついに日本上陸!炭の力と特殊繊維で歯を白くする最強電動歯ブラシ】

Craprox
¥1,980 (2021/09/19 14:53:34時点 Amazon調べ-詳細)

\DaiGoの最新刊/

超決断力―6万人を調査してわかった 迷わない決め方の科学

これらの僕のお気に入りの電動歯ブラシや僕の最新刊もよろしくお願いします。

時間感覚を豊かにしてくれる行動

本題に戻りますが、隙間時間を上手に使うことで時間に余裕を持つことができるようになり、そうなると人生における無駄な焦りもなくなり余計なミスも減ります。
これは人間がより生産的な時間の使い方をすることによって時間に余裕を感じるという性質があるからです。
時間の感覚を豊かにして幸福感を高めてくれる行動というものが研究により見つかっています。

5分の時間 その1 :やらなければいけない小さな用事を整理してチェックしていく

自分の予定ややるべきことを見直して小さな予定を整理します。
将来の予定や近日中のやらなければいけない予定をチェックしていきます。

例えば、勉強でもビジネスでも同じですが、将来の計画を立てている時はワクワクするような気分になったことが皆さんもあると思います。
将来の計画をしている時にはなぜかモチベーションが上がります。
勉強するのが苦手だとか仕事が嫌いだという人でも、その計画を立てることだけは結構好きだったりします。

人間の特性として、人は過去の成功を振り返ると現在の満足度が上がり、未来に目を向けると現在のモチベーションが上がります
ですから、落ち込んだりしてマイナスな状況にある時には、過去の成功を振り返ることでマイナスをニュートラルに戻すことができます。
一方で、自分のモチベーションをより高めたいという場合には、未来に対する計画を考えると役に立ちます。

この性質を使って、やらなければいけない予定を考えて、頭の中でなんとなく宙ぶらりんになっているやらなくてはいけないことをスケジュールに入れ込みます
その結果、頭の中の余計なモヤモヤがなくなり時間も上手に使えるようになります。

ですから、やらなくてはいけないことだけどまだ手をつけていないことを、いつどこでやるのかということを考えスケジュールに入れてください。
これを5分の空いた時間ができた時にはやるようにしてください。
これは5分で結構頭がクリアになる習慣です。

スポンサーリンク

5分の時間 その2 :しばらく話していない大切な人、または、友人にメッセージを送る

これは結構重要な行動で、人間関係だけでなく人生全体に対する満足度にまで影響するような習慣になります。
5分の隙間時間ができた時には、最近やり取りしていない友達や大切な人にメッセージを送るようにしてみてください。
それだけで人はストレスをかなり解消することができますし、時間に対する余裕も増えるということが分かっています。

皆さんも思い出してみてください。
普段からやりとりしている友達に飲みに誘われたりすると面倒な気分になったりするのに、高校の頃の友達から久しぶりに連絡が来たりすると、ついつい電話で話し込んだりしたこともあるのではないでしょうか。
そんなに特別仲が良かったわけでもないし、電話で話し込んだりするほどの関係ではなかったのに、久しぶりに連絡が来たりすると嬉しくなることもあると思います。

これがポイントで久しぶりの連絡というのは自分も相手も嬉しいものです。

このようなシンプルな行動で僕たちの時間の感覚はかなり改善することができます。
忙しくて時間に追われている時には、やらなくてはいけないことを整理したり、久しぶりの友達に連絡したりしないと思います。
ですが、こんな細かい行動をするだけで、僕たちは時間に余裕を持って本来の力を発揮して仕事や勉強も出来るようになります。

残り12個の時間に余裕をもたらす行動については、Dラボで詳しく解説していきます。
Dラボは、今なら20日間無料で使うことができますので、今回のおすすめの動画からぜひチェックしてみてください。

スポンサーリンク

Dラボでおすすめ動画をチェック

続きはDラボから
\Dラボ20日間無料⏩/
本1冊の半分の値段【月599円〜】で
毎月20冊以上【30,000円以上】の書籍・論文の知識が1日あたり【わずか10分】で学べる

時間と余裕を増やす【14のToDo】
紹介したオススメなどはこちらから↓

\本日の人生変わる1冊📗/

死ぬ瞬間の5つの後悔

¥1,760 (2021/09/19 11:49:06時点 Amazon調べ-詳細)

\本日の人生変わるガジェット🧬 /

【DaiGoの読書癖をつけたキューブタイマー最新型】TickTimeタイマー

スリーエム(3M) の ポストイット 付箋

スリーエム(3M)
¥764 (2021/09/20 06:30:02時点 Amazon調べ-詳細)

\DaiGoのお気に入り🧪/

【ついに日本上陸!炭の力と特殊繊維で歯を白くする最強電動歯ブラシ】

Craprox
¥1,980 (2021/09/19 14:53:34時点 Amazon調べ-詳細)

\DaiGoの最新刊📘/

超決断力―6万人を調査してわかった 迷わない決め方の科学

\本日の無料オーディオブック📕/

【1冊無料】超習慣術

▼その他の無料オーディオブックはこちらから

【通常3000円が今だけ無料】DaiGoの新刊も含めAmazonで無料で聞けます。詳しくは↓
『メンタリストDaiGoのAudible』※Audible無料体験にて1冊無料

リサーチ協力:パレオチャンネル

参考:Ashley Whillans (2020) Time Smart: How to Reclaim Your Time and Live a Happier Life

他のカテゴリーもチェック


他の人はこちらも検索しています

知識をさらに検索

この知識はどうでしたか?

-習慣
-, , , , ,