目標・成功

人生を破壊する【3つの完璧主義】

この知識はこんな方におすすめ

  • なんだか最近生きづらい
  • 理想の人生を手に入れたい

あなたはどのタイプでしょうか?

ハマるとやばい完璧主義診断として、特に現代では若い人の間に広まりつつある完璧主義について今回は紹介したいと思います。

まず、はっきり言っておきますが、完璧主義の人間が完璧に至ることはありません
特に、年齢を重ねれば重ねるほど、完璧主義というものはみなさんの人生に対して害をもたらすものです。

他人との比較が容易になった現代

現代では、SNS の普及などもあり、人間は容易に他人と自分を比較することができるようになっています。
昔は、芸能人やセレブの生活の実態もそれほど分からなかったでしょうし、例えば、フォロワー数や再生回数など、自分の近しい人との数値的な比較もそれほどありませんでした。

ですから、他人と比べるということがそれほどなかったわけですが、最近では簡単に他人と比較することができるようになったので、自分のしたいことや自分が理想とする生活をしている人が世の中にどんどん増えて、そんな人と自分を比べてしまいもっと完璧にしなくてはいけないと考えてしまったりもします。

失敗するとすぐに叩かれる風潮

他人の失敗も世の中にたくさん出回るようになっています。
芸能人でも有名人でも、ちょっと失敗したり失言をするだけで叩かれてしまいます。
そうなると、失敗しないようにしないと自分も叩かれてしまうとか、悪目立ちしないようにしないといけないと考える人も増えてしまい、これも完璧主義を加速させてしまう要因です。

このように完璧主義を増やしてしまう要因が現代では身の回りにあふれています。
そのせいで人はどんどん生きづらくなってしまい、これは歳を重ねれば重ねるほど悪影響としては大きくなってしまいます。

完璧主義の悪影響

そんな完璧主義には実は3種類の完璧主義がありますので、今回はそんな特に若い人の間に蔓延しているやばい完璧主義について解説したいと思います。

今回はいくつかの研究を参考にしていますが、例えば、最近完璧主義の人が増えているという研究としては、バス大学などが行った調査で、1989年から2016年にかけて行われたアメリカやイギリスの大学生41641人を対象にしたメタ分析を見てみると、やはり、完璧主義の若い人はとても増えています。

失敗を恐れ、それは失敗が積もり積もることにつながる!

完璧主義になると失敗を極端に恐れるようになってしまいます。
そうなると、ちょっとした失敗やミスで凹みやすくなったり挑戦や努力をしなくなってしまいます。

どうせ挑戦して失敗するぐらいであれば、新しいことはしないで皆がする後ろ指を刺されないような普通のことだけをしていようと考えてしまうようになります。
それによりどんどん自己嫌悪に陥ってしまったり、日々のモチベーションが下がってしまうわけです。

先行研究を見てみても、この完璧主義の人は年齢を重ねれば重ねるほど、人生で失敗がどんどん増えていくということも分かっています。

不安や嫉妬、怒りの感情に苛まれやすくなり、完璧主義になればなるほどメンタルが弱くなってしまいます。
そうなると、当然物事に対する成功確率も減りますし、人生の成功確率というもの自体メンタルの強さと結構関係しているものですから、年齢を重ねれば重ねるほどその完璧主義がもたらす害というものが積もり積もってしまうわけです。

無計画になり人生の格差につながる!

さらに、完璧主義な人の方が無計画になってしまうということもあります。
完璧主義になればなるほど、不安や嫉妬などのネガティブな感情に苛まれやすくなり、わざわざ自分を不利な立場に立たせるような言動を取ってしまうということが起こります。
これは薬物中毒やアルコールの乱用などの問題も同じですが、ネガティブな感情に苛まれた結果そのような方向に走ってしまう人も中にはいるわけです。

つまり、完璧主義になればなるほど、不安や心配などのネガティブな感情に左右されやすくなってしまい、その結果無計画になってしまい、仕事が全く進まなくなったり計画性が失われ努力することもなくなってしまい、これは歳を重ねれば重ねるほど積もり積もって努力してる人との差が大きく開いてしまうということです。

完璧主義と言われると、「完璧」という言葉が使われているので、なんとなく良いことのようなイメージを持つ人もいるかもしれませんが、実際にはネガティブな状態にしかならないものです。

完璧主義の3つのタイプ

この完璧主義というものが実は3つのジャンルに分かれていて、そのいずれのジャンルの完璧主義も増えているので気を付けるべきだとされています。

もし、少しでも身に覚えがある方は胸に手を当てながら考えてみていただけたらと思います。

完璧主義その1 :自己本位な完璧主義

自分の内側から自分は完璧でいなくてはいけないという感情が湧き上がってくるタイプの完璧主義です。
自分の内側から湧いてくる完璧主義がひとつめです。

完璧主義その2 :社会規定の完璧主義

何が要求するレベルや基準に合わせて生きようとするタイプです。
プロであればこうあるべきだとか、芸能人はこうあるべきだ、政治家はこうあるべきだというような、「〇〇は〜であるべき」という他人や社会が要求する基準に合わせていかなければいけないとしてしまう完璧主義です。

完璧主義その3 :他者志向の完璧主義

これは他人に対して完璧を求める人です。
他人に非現実的でありえないぐらいのレベルの完璧さを求める厄介なタイプです。
お客様は神様だと主張しているクレーマーなどはこれに当てはまります。

ですから、完璧主義といってもこれらの3つのタイプがあります。

ナルシストのような自己本位な完璧主義は、自分の内側から自分は理想的な人間でいなければいけないと湧き上がってきて自分を責めて潰れていくタイプです。

社会規定の完璧主義は、社会が要求している何かの基準に合わせようとして、その圧力やプレッシャーにより潰れてしまいそうになる完璧主義です。

他者志向の完璧主義は、他人に完璧を求めるとても迷惑なタイプです。

もっとも増えている危険な完璧主義は?

今回の研究では、この3つの完璧主義が現代でどのように増えているのかということを調べています。
現在ではどの完璧主義も増えているわけですが、その中でも最も増えているやばい完璧主義はどれなのかということが分かっています。

まず、自分の内側から湧いてくる自分は完璧でなければいけないという完璧主義は、10%ほどの増加だったそうです。
ですから、やや増えたというぐらいです。

次に増えたのが他者志向の完璧主義です。
他人に対して完璧を求めて、相手にこうあるべきだということを要求する厄介な奴らですが、この他者志向の完璧主義は16%の増加だったそうです。

そして、最も増えているのは社会規定の完璧主義でした。
社会が定めた基準からのプレッシャーを受けたり、その基準に振り回されてしまうタイプです。
一番つらい人生を送りそうな気がしますが、この社会規定の完璧主義はなんと33%も増えているということです。

他者や社会から要求された完璧さに多くの人が苦しんでいる!

このあたりからは SNS の闇なども見えてきます。
他人の視線を意識しすぎてしまい完璧を求めてしまいます。

自分が理想とする人間になりたいと考えて努力するのであればまだ分かります。
失敗も恐れるでしょうし、自分がこうありたいとかこんな人生を送りたいから失敗したくない、自分はこんなところで止まってはいけないと考え頑張ることは美しいことです。

ですが、今僕たちを苦しめている完璧主義というものは、自分が選んだ未来に対する完璧主義ではありません。
他人や社会から要求されている基準であり、自分が欲しいわけでも理想としているわけでもない、そこになんのモチベーションも感じないような他者から要求されている完璧さが、多くの人を苦しめている完璧さだということです。

当然、そこに夢もありませんし、失敗すると怖いので行動しなくなってしまいますし、炎上を恐れて何もできなくなってしまうということが起きてしまうわけです。

さらに、自分がそんないじめや炎上などの対象にならないように、アンチなどは他人を叩くわけです。
社会から求められているわけではないのに自分は叩かれる側ではいたくないので、社会的な完璧を強要する側に回って、それが満たされていないような著名人や目立つ人を叩くようになるわけです。

僕もよく言われますが、影響力があるのだから責任ある発信をするべきだと言う人がいます。
僕に影響力を与えてくれたのは皆さんです。
僕のことを指示してくれる皆さんですから、僕は皆さんには有益な情報を発信しようと考えています。
僕も完璧な人間ではないので間違うこともありますが、それを忘れないようにしているつもりです。

ほとんどの場合、僕に対して影響力があるのだから責任ある発信をするべきだという人は、僕に対して影響を与えてくれていない人です。
ですから、僕はそんな人は無視します。

それが出来ればいいでしょうが、ほとんどの人がそれを出来ないと思いますので、今回紹介した3つの完璧主義を考えてもらい、特に3つ目の社会から求められる完璧主義は直さないと人生つらくなってしまうと思いますので気をつけてもらいたいと思います。

「他人の目を気にしすぎず自分の人生を」

競争の激化の問題や経済格差の問題、SNS の普及による他人との比較の増加など、さまざまな原因があるのではないかと言われていますが、実際にどの影響が大きいのかということまでは分かりませんので、そこに対しては、自分を認めるということと無駄に他人の視線を気にしすぎないことです。

他人の視線ではなく自分がどう生きるかが大事です。
法律の範囲内であればどんなことをしてもその人の人生です。
あとは、自分が行き過ぎそうになった時に止めてくれる人やちゃんとそれをはっきりと言ってくれる人、そんな中でも味方をしてくれる友達をつくれるかという事の方が僕は絶対に大事だと思っています。

他人の目を気にしすぎてしまうという人には、僕も敬愛しているアインシュタインの素敵な言葉を紹介しておきます。

なぜ自分を責めるのですか?
悪いことをした時には他人が責めてくれるのですからいいではないですか。

他人の目を気にしすぎることも自分を責める必要は決してありません。

他人の目が気にならない自分に変わるためのおすすめ

とはいえ、それでも他人の目が気になるという人もいると思いますので、今回のおすすめの動画とおすすめの本では、それに役に立つであろう動画と本を紹介しておきます。

気にしすぎを直して自分の人生を手に入れるために

気にしすぎの5大原因と今すぐできる対策

気にしすぎは直すことができます。
この気にしすぎを軽減して直すために5つの原因は紹介して、そこからその対策法について解説していくという内容になっています。
他人の目が気になって行動や挑戦ができないという人は、ぜひこちらをチェックしてみてください。

気にしすぎを徹底的に撃退する7つの方法

こちらも気にしすぎ対策ですが、さらに上級編で徹底的に直す方法について解説しています。
中・長期的にはこちらの方法を使ってもらい、他人の目を気にすることのない自分の人生を手に入れていただけたらと思います。

学び成長し続ける人生のために

決断麻痺の治し方〜優柔不断をなくす完璧主義対策

完璧主義により失敗を恐れすぎて前に進めないという人もいると思います。
これは完璧主義のせいで決断麻痺という状態になっているからです。
優柔不断を通り過ごして、完璧な決断ができないから決めることができないという状態になってしまっています。

はっきり言って、人生が完璧になる瞬間なんてあるわけがありません。
死ぬ瞬間まで僕たちは学び成長し続けなくてはいけないので、完璧な人生なんて自分たちが生きている間には訪れるものではありません。

であれば、完璧ではない中で決める方法を見つけていくしかありません。
完璧を求めてしまい決めることができなくなってしまっている人の処方箋として、こちらの動画では決断麻痺の治し方について解説しています。

自分を受け入れて前に進むために

挫折の自己嫌悪をなくす【7つのセルフコンパッション】

挫折や失敗が原因で、失敗を恐れてしまう方向に完璧主義になってしまった人もいると思います。
このような人は、まずはそんな自分の挫折や失敗も、自分の弱みも強みも全て受け入れて、その上で前に進むための一歩を踏み出す必要があります。

そのための技術を心理学ではセルフコンパッションと言って、そのセルフコンパッションの基本について解説した動画になっています。

前に進み続ける人生のためのおすすめ本

今回のおすすめの本としても、前に進んでいくために役に立つであろう本をいくつか紹介しておきます。

¥1,980 (2020/10/19 19:14:18時点 Amazon調べ-詳細)

こちらの本は、完璧主義も含めて決断を先延ばししたりやるべきことを先延ばしして、それにより自己嫌悪のループを作ってしまう人が多いですが、そこから抜け出すための方法について教えてくれる本です。

こちらは僕の本ですが、人は大事な事を先延ばしすればするほどストレスが溜まってしまい、それは精神的にも身体的にも大きな負担がかかることになってしまいます。
実際に、心臓疾患のリスクが上がってしまうほどのストレスがかかりますので、こちらの本でそんな先延ばしの状態から脱出するための方法について学んで頂けたらと思います。

¥1,760 (2020/10/19 16:24:43時点 Amazon調べ-詳細)

人生の中では逆境もあるでしょうし、決して完璧とは言えない状況も多いと思います。
そんな中でどのようにして前に進んでいく道を選んでいけばいいのかということについて教えてくれる本です。
人生というものは常に計画通りに行くものではなく、オプション B を選ぶ必要も出てきます。
自分が突き進んできた道が計画通りにいかず、オプション B の道を行くしかないのかなとなることもあると思いますが、そこで理想の人生を見つけるための方法について教えてくれる内容になっています。

こちらは、先ほども紹介した自分の良いところも悪いところも含めて受け入れる技術であるセルフコンパッションについて教えてくれる本です。
ぜひこれらの本もチェックしてみてください。

さらに、今 Amazon では通常3000円ぐらいする僕のオーディオブックが無料で聴けるというキャンペーンを行っています。
1人1冊ですが完全に無料で、無料の期間が終わっても一度ダウンロードしておけばずっと聞くこともできるそうですので、まだの方はこの機会にぜひチェックしてみてください。

今回のおすすめ動画
今回のおすすめ本
¥1,980 (2020/10/19 19:14:18時点 Amazon調べ-詳細)
¥1,760 (2020/10/19 16:24:43時点 Amazon調べ-詳細)

【通常3000円が今だけ無料】僕のオーディオブックがAmazonで無料で聞けます。詳しくは↓

超習慣術
知識を操る超読書術
自分を操る超集中力
人を操る禁断の文章術
後悔しない超選択術
ポジティブチェンジ
ポジティブ・ワード
※Audible無料体験にて1冊無料

リサーチ協力の鈴木祐さんの論文解説チャンネルもオススメです
Supported by Yu Suzuki  https://ch.nicovideo.jp/paleo

本内容は、記載された参考資料のみならず、過去の動画を元に大胆な独自の考察したもので、あくまで一説です。ここでの結論は、記載された論文とは異なる場合があります。
参考:https://doi.apa.org/doiLanding?doi=10.1037%2Fbul0000138
https://journals.sagepub.com/doi/10.1177/1088868318814973

他のカテゴリーもチェック


他の人はこちらも検索しています

知識をさらに検索

この知識はどうでしたか?

-目標・成功
-, ,

Translate »

© 2020 Mentalist DaiGo Official Blog