読む・操る

【悪用禁止】好きな相手からお得意先まで使える【依存させる技術】

この知識はこんな方におすすめ

  • 好きな相手を落としたい!
  • 自分に依存的にさせたい相手がいる!
  • 依存されて面倒なことになりたくない!

相手を依存させるダークな心理学

今回は、相手を依存させる技術として少しダークな心理学を紹介したいと思います。

依存されるというと結構面倒なことですが、意図して相手を依存させたいという場合もあるとは思います。
例えば、自分の恋人が他の人のところに行かないようにするために、少しぐらいは依存的になってほしいとか独占したいと考えることもあるかもしれませんし、この依存のテクニックは恋愛でもビジネスでもここぞというタイミングで使うと結構チャンスをものにできるものです。

依存というのはあなたがいないと私はダメだと思わせる方法ですから、相手のアイデンティティの一部にしてしまうというテクニックが基本的に依存のテクニックになります。
これを自分が狙った相手にできるようになれば様々なチャンスを手にすることができるでしょうし、逆に、自分が特に望んでもないような人にこれをしてしまうと面倒なことになってしまいます。

ですから、今回紹介するテクニックは自分に依存させたいとか惚れ込んで欲しいと思う相手にはこれを使えばいいですし、自分が別に望んでもいない相手に依存されて面倒なことになってしまうという場合には、自分が今回紹介するテクニックを無意識のうちに使ってしまっていないかということを考えてみていただけたらいいと思います。
コミュ力が高い人は無意識のうちにこれをしてしまいがちということでもありますので、今回紹介する内容は自分を省みるためにも考えてみていただけたらと思います。

この時に当然相手の性格をある程度理解することが重要ですが、ただ、その読んだ性格をそのまま使ってもただの占い師にしかなれません。
世の中には芸能人や有名人などを依存的にさせるのがとても上手な占い師のような人もいます。
他にも新興宗教の教祖や一部のカリスマ的な魅力を持っている人は、相手の性格を理解していますがその理解した性格をそのまま相手に伝えているわけではありません。
この部分を理解しておかないと相手を依存的にさせることはできないわけです。

相手のことをとても理解していても自分のことをなかなか好きにはなってくれなかったり、なかなか自分だけを見てくれないということもあると思います。

これを親子の関係から考えてみると、親は当然子供のことを誰よりも理解しているはずですが、なぜか親子の関係においても難しい状況になってしまうこともあります。
この理由もここから分かります。

相手を依存的にさせるためには3つのステップがあります。

ステップ1 :相手の性格を理解する

この相手の性格を理解するためには、人を読むということをテーマにして解説した動画がDラボの方ではいくつかあります。
そんな中でも心理学的に最も信憑性が高いとされている性格分析テストであるビッグファイブテストがあり、これを日常の中の会話で使うための方法があります。

そんな方法について解説した動画を今回のおすすめの動画として紹介しておきますので、興味のある方はそちらもチェックしてみてください。

人を読む①〜インスタントビッグファイブ入門

これを使えば簡単にできますが、まずは相手の性格を理解することが必要です。

ですが、それでその性格をそのまま伝えてしまうとただの占い師になってしまいます。
次のステップが重要です。

ステップ2 :相手の現実逃避を理解する

人間には誰しも自分の素の性格というものがあるわけですが、それを全員に見せているわけではありません

例えば、本当は全く外向的ではなく人と話すのが得意ではないけれど、協調性が高く周りに合わせようとする傾向が強い人の場合であれば、苦手だけれど社交の場などにも行く機会が増えます。
本当は行きたくはないけれど友達に誘われたから行かないといけないというような状況が多くなるということです。

スポンサーリンク

このような相手の行動と本来の性格のギャップというものを理解することができれば、そこを指摘することができます

例えば、「結構このようなパーティーなどの場によく参加されていますが、本当はあまりこんな賑やかな場は得意なタイプではないでしょうから大変ですよね」などと言うと、相手は自分のことを理解してくれる人だと感じるわけです。

ですから、重要なのは相手が自分を偽っているかどうかということに注目して、本当は人と話すのは得意ではないけれど協調性のせいで周りに流されてしまい合わせなくてはいけなくなっている人などには、それを伝えてあげると自分の辛いことを分かってくれる人だと思わせることができます。

本当はそれほど誠実性が高くなくコツコツと物事を続けるのが苦手だったり、本当はメンタルがとても弱いという場合もあるかもしれません。

そのような場合は相手はそれをバラされたくはありません。
自分はメンタルは強いと言っている人に対して、本当はメンタルは弱いですよねなどと言ってしまうと逆に反感を持つようになります。

そのような場合には周りに人がいる状況ではその部分を持ち上げて評価してあげてください。
つまり、2人きりの状況になった時には相手のその核心になる部分を突いて、自分は相手のその部分を理解しているということを伝えながら、複数人がいる場では極端なぐらいに現実逃避の部分を後押ししてあげます

この使い分けがとても重要で両方できる必要があります。
自分の本心の部分を理解してくれる人でなければ人は心を許しませんので、2人きりの時に的外れなことを言ったりしてしまうと、表面的なところしか見ていない人だと思われてしまいます。

スポンサーリンク

複数人でいる時にその核心の部分をついてしまうと相手のプライドや自尊心を傷つけることになってしまいますので、相手は当然それを否定しようとするでしょうし、そんな人とは付き合いたいとは思わなくなります。

ですから、重要なのは大勢の人がいる場では相手の現実逃避をしっかり後押ししてあげて、そして、2人きりになった時には相手の本質をつく質問をしたり、相手が無理をしているところを指摘してあげて心をつかむだけです。
これが出来れば相手にとっての最高の理解者になることができます。

このステップ2のところまで出来ただけでも相手はかなり依存的にはなっていると思います。

ステップ3 :どっちつかずの態度を維持する

ここまで相手が自分のことを理解してくれていると好きになってきます。
そんな感情を持つようになった後には、相手も自分のことを好きだったらいいのにと考えるようになり、相手に対して関心を持ち注目するようになります。

もし皆さんが複数人がいる時には相手の現実逃避を後押ししてあげて、2人きりの時には相手の本質を突くことができて、その相手が皆さんに好意を寄せてきたとしたら、一度そこで引くようにしてください。

スポンサーリンク

人間というものは手に入らないものが気になるものです。
自分のことを好きなのか嫌いなのか、どちらなのかが分からないから人はその相手のことが気になるわけです。

相手は好意を持ち始めたら、自分に対しても同じように好意を持っているだろうかと確認を始めます。
その確認を相手が始めたら、一度引いてみたり他の人と親しくしてみたりということをして相手の心を揺さぶるわけです。

人はなぜ他の人に依存するのかというと不安だからです。
相手が自分のことを理解してくれているという安心感が壊れそうな時に最も不安になります

人を依存的にさせるという時には、一度安心感を与えた上でその不安を感じさせることが重要なポイントになります。

宗教団体の教祖などは必ずこれをします。
最初は理解してくれる良い人として接しながら苦難をわざと与えたり、人間関係の問題をわざと引き起こして迷わせた挙句、本当に苦しく辛いところで手を差し伸べて救うということをします。

最終的にはどっちつかずの態度をとり相手が依存的になってきたところで、自分自身の最終的に望む判断をすればいいわけです。

ポイントとしては、まずは相手の性格を理解した上で、複数の人がいる場では相手の現実逃避に乗っかり、2人きりの時には相手の本質を指摘する。そして、相手が好意を持ってきた場合にはどっちつかずの態度を維持するということになります。
これによりかなり相手を依存的にすることができると思います。
くれぐれも悪用厳禁で使ってみていただけたらと思います。

スポンサーリンク

無意識にこのテクニックを使っていないか?

かなり高度なテクニックのように感じるかもしれませんが、これを無意識にしている人は結構います。

特に意識していないのに、みんながいる場ではわざわざ否定する必要もないしなんとなく同調していたけれど、2人になった時に、実はこういうとこもあるのではないかと気づいてしまったというようなことを話すと全く同じことが起きています。
そうすると、相手は気づかないうちに好意を感じていたり、自分のことを好きなのではないのかと思い始めたりします。

そして、この後にどっちつかずな態度をとったりすることもなく同じ態度を続けていると、やはり自分のことを好きなのではないかと勘違いされてしまいます

今回紹介したテクニックを狙っていた時にできるようになればいいですが、意図せず無意識のうちにそれをしている場合が結構ありますので、相手の現実逃避に乗っかったとして、もし誤解されたくないのであれば2人きりの場合にも同じ態度を続けた方がいいです。
そうすれば、余計な勘違いをされて面倒なことになることを避けることもできるはずです。

相手を自分に対して依存的にさせるテクニックとしてだけでなく、意図しない相手に変に勘違いされて面倒なことにならないためにも今回紹介した3つのステップは理解しておいてください。
誰かを依存的にさせたいという時、あるいは、依存されたくないという時は今回紹介した内容を思い出してみてください。

さらに依存的にさせるためのおすすめ本

今回はそれに相手の心読み依存的にさせるためのおすすめの本を紹介しておきます。

楽工社
¥2,090 (2021/07/31 15:32:33時点 Amazon調べ-詳細)

これは相手の心を読んでいるかのように見せつける占い師などが使っている会話のテクニックについて学ぶことができる本です。
相手の心を鷲掴みにしたいという方はとても参考になると思います。

相手の性格を読むためのおすすめ

まずは相手の性格を客観的に把握することが必要です。
相手の性格を見極めるというとかなり難しいことのように感じるかもしれませんが、意外と簡単で練習すればできるものです。

今回はそんな方法について解説したインスタントビッグファイブについての動画をおすすめの動画として紹介しておきます。

スポンサーリンク

さらに、今 Amazon では通常3000円ぐらいする僕のオーディオブックがなんと新刊も含めて無料で聴けるというキャンペーンを行っています。
1人1冊ですが完全に無料で、無料の期間が終わっても一度ダウンロードしておけばずっと聞くこともできるそうですので、まだの方はこの機会にぜひチェックしてみてください。

Dラボでおすすめ動画をチェック
人を読む①〜インスタントビッグファイブ入門

今なら20日間無料!

今回のおすすめ本
楽工社
¥2,090 (2021/07/31 15:32:33時点 Amazon調べ-詳細)

【通常3000円が今だけ無料】DaiGoの新刊も含めAmazonで無料で聞けます。詳しくは↓
『メンタリストDaiGoのAudible』※Audible無料体験にて1冊無料

リサーチ協力:パレオチャンネル

他のカテゴリーもチェック


他の人はこちらも検索しています

知識をさらに検索

この知識はどうでしたか?

-読む・操る
-, , , ,

Translate »