ビジネス

投資を集めるプレゼンの心理学

投稿日:2018年6月23日 更新日:

世の中には、よく過去の実績を自慢げに語る人がいますが、仕事でどんなことをしたとか、過去の実績を語る人ほど大したことはないものです。

研究でもわかっていて、投資家に対して2種類のプレゼンを比較しました。

  • この人には投資する価値がある。なぜなら今まで◯◯な実績があるから
  • この人には投資する価値がある。なぜなら◯◯な可能性があるから

これまでの実績をアピールした場合とこれからの可能性をアピールした場合とを比較した場合どちらのほうがより投資を集めやすくなるのかを実験しています。

結果、これからの可能性をアピールするほうが投資を集めやすいということがわかっています。

つまり、過去にどんなことをしたとか、どんな実績をつくったかというようなことよりも、これからどんなことをしたいのか、どう世の中を変えるのかをアピールしたほうが、投資家からも大きな投資を引き出すことが可能になるわけです。

今すでに世の中にあるものを語ったところでただの自慢にしかなりません。

ところが、これからの可能性を語る人というのは、想像力の中でそれを拡げていき明確なストーリーをつくっていきます。

世の中を見ている投資家であれば、これまでのことなんかより、これからのものにコミットしたいはずです。

大事なのはこれからの可能性を示すことです。

是非参考にしてみてください。

 

タグ

-ビジネス
-, , ,

Copyright© Mentalist DaiGo Official Blog , 2018 All Rights Reserved.