心理分析してみた!

Mentalist DaiGo Official Blog

人間関係

最も強力かつ簡単な友情の作り方〜シカゴ大研究から

投稿日:2019年4月8日 更新日:

DaiGo MeNTaLiST

友達を作るために、簡単にできて強力なのに何故かあまり使われていないテクニックです。

誰かと仲良くなりたいとか、この人ともっと仲良くなりたいと思うことはあると思います。そんな時に何をすればいいのでしょうか。誰かと仲良くなりたいとか絆を深めたいと思った時に何をすればいいのかということです。

友情の作り方

シカゴ大学の研究で論文のタイトルとしては「友情のレシピ」というものがあります。他人との信頼感や協力関係を簡単に作る方法はないのかということを調べてくれたものです。

日本だと同じ釜の飯を食った仲というようなことが言われますが、食事を一緒にすることは人間の友情をどのぐらい左右しているのでしょうか。食事と友情に関する研究を三つの実験を通じて調べてくれています。

結論から言うと、食事を一緒にすることはとても大事です。
正確に言うと、同じものを食べているという感覚が強力だということです。食事に誘って一緒にご飯を食べるとまでいかなくても、お菓子とかでもいいので同じものを食べているという感覚が人間の信頼感や協力関係を著しく結びつけてくれるということが分かっています。

実験1

一つ目の実験としては、143人の男女にペアを組んでもらい二つのグループに分けました。

  • 同じキャンディを食べてもらったグループ
  • 違うキャンディを食べてもらったグループ

信頼関係というものを測定するのは難しいですがこの実験では信頼ゲームというものを使っています。3ドルを貰った上で手持ちのお金を相手を信頼して預けたり預かったりしてお互いに裏切ることがなければ金額が増えるというゲームです。相手を信じて自分の手持ちのお金の一部もしくは全部を渡したらその金額が増えて、受け取った方はその金額を渡してくれた人に返すこともできるし独り占めすることもできるというルールです。信頼して預けることで金額が増えていくわけですが、そのお金の動きがどこかで止まるわけです。
お互いに信頼し合うことで利益は上がるけれど途切れることによってその利益を独占できる状況を作ったわけです。
結果として、同じキャンディを食べたグループの方が違うキャンディを食べたグループよりも獲得金額の平均が大きかったということです。相手を信じて預ける率が上がり裏切られる確率が減っていたわけです。
同じキャンディを食べたグループは平均獲得金額は2.4ドルで違うキャンディを食べたグループは1.86ドルでした。

実験2

二つ目の実験では、

  • 同じスナック菓子を食べたグループ
  • 違うスナック菓子を食べたグループ

その上で、企業の管理職と労働組合のリーダーという架空の職業に分けて賃金に関するディベートを行ってもらいました。
もし同じお菓子を食べることによって信頼関係が強くなるというのであれば、お互いに協力し合い落としどころを見つけるスピードが上がるのではないかと考えたものです。
その結果、同じお菓子を食べた場合には交渉がスムーズに進み50%も問題解決のスピードが速くなっていたということです。
同じお菓子を食べることによって敵対したり利害関係が異なる相手との交渉がまとまったり理解し合うスピードが1.5倍も速くなるということです。

スポンサーリンク

実験3

そして三つ目の実験では、96人の男女にキットカット食べてもらいました。参加者全員にキットカットを食べてもらってから、見知らぬ男女がプレゼンをする映像を見てもらいます。この映像は三つのパターンの映像があります。

  • キットカットを食べながらプレゼンをしている映像
  • ぶどうを食べながらプレゼンをしている映像
  • 何も食べず普通にプレゼンをしている映像

どのプレゼンに対して一番信頼をしたかということを調べたものです。これはプレゼンの説得力というよりはどのぐらい好意を持ったかということを調べています。普通に考えたら自分がキットカットを食べていたからといって、それに左右されることはなく普通にプレゼンをしている人を信頼しそうな気がしますが、なんと、キットカットを食べながらプレゼンしていた人が最も高得点で何も食べていなかったプレゼンが最も点数が低かったという結果が出ています。

人間の行為というものは基本的に同じものや同じ種類のものを食べているということが信頼を生むということです。
これは同期行動といい、人間は同じような行動をとったり同じようなものを食べたり同じ趣味を持っている人のことを好きになりやすいものです。
相手と仲良くなりたいのであれば同期行動をとることが効果的ということですが、なかなか趣味とかを合わせるのは難しいものです。最も簡単な同期行動が同じものを食べることです。しかも一緒に食事に行かなくてもお菓子をあげるだけで良いわけです。ちょっとした差し入れで十分です。

気になる相手に対しては差し入れをして一緒に食べて楽しんでみましょう。

誰と仲良くなるかということも大事です。
続きは↓
人生を決める付き合う相手の選び方、隣人の科学
▶️https://www.nicovideo.jp/watch/1544805482

参考文献
https://www.sciencedirect.com/science/article/abs/pii/S1057740816300481

タグ

-人間関係
-, ,

Copyright© Mentalist DaiGo Official Blog , 2019 All Rights Reserved.