成功法則の科学

成功者に学ぶ高速時間術

投稿日:2018年3月26日 更新日:

成功者の方々がどのような時間の使い方をしているか。

時間を無駄にする使い方は“先延ばしにする”ことです。そこで、先延ばしをやめる為の3つのテクニックを紹介します。

 

1.代わりのことをできないようにする

先延ばしというのは、自分がやらなくてはいけない事とは別の、違う何かを代わりのこととしているのが先延ばしの状況です。

多くの成功者は、やらなくてはいけない事がある時、ホテルで缶詰になって仕事をしているだとか、身の回りに余計な物を置かないとか、そういう事をしています。先延ばしにしてしまう環境自体を作らないという事が大事です。
代わりのことを出来ないようにする戦略を立てておくといいと思います。

2.『現在バイアス』に注意!

現在バイアスとは、目先の価値が高く見え、大事なことを後回しにする傾向のことです。
目先の事は重要に見えてしまうのですが、後から考えるとさほど重要なことではない場合が多いものです。
現在バイアスに対応するには、自分のもともとやらなくてはいけない事を重要視する。
スケジュールになかったことを思いついた時は、立ち止まって考えると回避出来ます。

3.心理的対比

いやな気分を対比させて想像し、価値基準の明暗をハッキリと分けることが重要です。
やった場合のいい事だけを考えるとプラス部分しか意識出来ないですが、やらなかった場合のマイナス部分も意識出来ると、単純計算で2倍落差を感じることが出来ます。
心理的対比(メンタルコントラスト)を感じることで先延ばしを回避出来ます。

タグ

-成功法則の科学
-,

Copyright© Mentalist DaiGo Official Blog , 2018 All Rights Reserved.