人間関係 子育て

【不思議と】部下が話を聞くようになる話術TOP5

この知識はこんな方におすすめ

  • 部下・後輩が話を聞いてくれない
  • 子どもが話を聞いてくれない

部下・後輩・子どもが話を聞いてくれるようになる方法

今回は、部下が話を聞いてくれるようになる方法をトップ5として解説したいと思います。

仕事上で部下が話を聞いてくれなくて困るとか、バイトが話を聞いてくれなくて困るという人も結構いるのではないでしょうか。
あるいは、上司が物分かりが悪いとか、同僚が話を聞いてくれないとか、仕事上の人間関係では色々な悩みがあるとは思いますが、今回は、特に部下や子供など年下に対して使える方法を紹介させてもらいます。

部下から上司に接する時には、以前にも紹介したこともある迎合のテクニックなどを使い、上手に阿ればこちらの思うように動いてくれる人は結構いますが、上司が部下を動かすのは割と難しいものです。
自分よりも年下の人に対して阿るわけにもいきませんし、かといって、頭ごなしに言ったところで聞いてくれるフリはしてもなかなか思うようには動いてくれません。

そういう悩みを持っている人も多いでしょうから、どうすれば部下が話を聞いてくれるようになるのかということを今回は5つの方法として紹介させてもらいます。

人が話を聞いてくれるようになるためには、当然まずは自分が話を聞く必要があるわけですが、これはただただ黙って聞いていればいいというわけではなく、その相手に対して集中力や注意力を発揮した上で向き合い話を聞くことが重要です。

人の話に集中して耳を傾けるためのおすすめ

そんな能力を鍛えるためにはマインドフルネス瞑想の勉強をしたほうがいいと思いますので、僕の本ですがこちらをお勧めしておきます。
こちらは Amazon のオーディオブックであれば1人1冊ですが無料で聞くことができるキャンペーンの対象になっています。

マインドフルネスの能力を鍛えておけば、モテるようになるというメリットもあります。
特に男性は、自分の思いや感情をわかってほしい女性に対して、ちゃんと興味を持って相手の話を聞いているという印象を与えることができる人が少ないので、マインドフルネスの能力を鍛えて相手にちゃんと注意を向けて興味を持ち話を聞いているという印象を与えることができるようになれば、それは相手から見た時に魅力的に思われるわけです。

部下が話を聞くようになる話術その1 :失敗談から話す

多くの上司や年上の人は、やはり年下の人にあまりカッコ悪いところを見せたくないという思いが強いために、自分の成功体験を聞かせたり武勇伝を聞かせることはあるでしょうが、自分の話を聞いてもらうためには、自分も相手と同じように悩んでいるし、苦しい時も失敗した時もあったということを伝える必要があります。

スポンサーリンク

ですから、相手に話を聞いてもらいたいのであれば、まずは自分も同じように失敗した経験がある、自分も若い時にはもっとひどい失敗をしたことがあったということから話す必要があります。

それによって、上司や先輩も自分と同じでそんなことで悩んだり失敗した経験もあるのであれば、自分のことも分かってくれるだろうから話を聞いてみようと思えるわけです。

人間は自分のことをわかってくれる人の話を聞きたいものです。
自分と同じ失敗や苦しみを体験した人の話であれば聞いてみたいと思えるわけです。
ですから、まずは失敗談から話すということが重要になります。

部下に注意したいという時も、自分も同じような経験や失敗をしたことがあるということから話し始めて、相手に対する理解から伝えた方が、相手は素直に話を聞きやすくなります。

部下が話を聞くようになる話術その2 :他人を助けさせる

ダメな部下に他の人を助けさせます。

意外かもしれませんが、ダメな部下ややる気がない話を聞かない部下には、他の人を助けるような仕事をさせるとモチベーションが上がるということが分かっています。

特に、同じ問題を持つ人を助けさせるというのは結構重要なポイントで、基本的に人は他人を助けることでモチベーションが上がりますし、同じ問題を持つ人を助けさせることで自分自身の問題に対して客観視できるようになるというメリットもあります。

スポンサーリンク

例えば、わかりやすい例としては、友達や他人の恋愛の悩みの相談をされたとしたら、どうすればいいのか割と簡単に答えを出したりしますが、人はなぜか自分のことになると、思うようにいかなかったりどうしていいのかさえもわからなくなることがあると思います。
これも人間にとっては自分自身を客観視するということがとても難しいことだからです。

自分の髪型や表情などの物理的な問題であれば鏡を見ればすぐに理解できますが、自分のメンタルの問題ややる気や行動にまつわる問題などは鏡に写すことができないので、それは同じような問題を抱えている他人に写して考えればいいわけです。
自分と同じような問題を抱えている人を助けることによって、客観視して自分もコントロールできるようになります。

ですから、他人を助けさせるというのがとても重要で、特に、自分と同じような悩みを持っている人同士をペアにすることによって、部下も人の話を聞いてくれやすくなります。

ちなみに、この他人を助けるということによりさまざまなメリットを得ることができて、それについて僕が一番お勧めしたい本を紹介しておきます。

他人を助ける効果を最大限に活かすためのおすすめ

¥1,980 (2021/12/04 06:41:26時点 Amazon調べ-詳細)

他人を助ける人、他人に与える人がどのようなメリットを得ることができて、そんな中でも特にどのようにして他人を助けると人生で成功するのかということを科学的に教えてくれる素晴らしい本です。

このような本を読んで理解しておくと、部下にどのように他人を助けさせればいいのかということも分かりますし、自分がどのように部下を助けてあげればいいのかということも見えてきます。

スポンサーリンク

部下が話を聞くようになる話術その3 :アドバイスシーキング

アドバイスシーキングは本来は目上の人に対して使うと非常に強力なテクニックですが、アドバイスを求めるというものです。

人間というものは不思議なもので、自分にとって良いアドバイスをくれる人のことを好きになりそうな気がすると思いますが、実際には逆で、人は自分がアドバイスをあげている相手のことを好きになる傾向があります。

皆さんは自分が嫌いな人を助けますか?
自分の嫌いな人をわざわざ助けたりはしないと思います。
自分の好きな人は助けるでしょうか?
自分の好きな人であれば喜んで助けると思います。

これが本来あるべき状況で人間は好きな人しか助けません。アドバイスをあげないわけです。
ここでは逆転する現象が起きて、本来は好きだから助けるわけですが、それがうっかりであっても助けると好きになるということがあります。

人間の脳は矛盾を解消するようにできているものですから、好きでもない人を助けたという事実を脳は受け入れられないので、その人のことを好きだったのだと思い込もうとします。
ですから、アドバイスを求めて上手に相手に助けてもらうことによって信頼関係を築くことができます

スポンサーリンク

部下に話を聞いてもらいたいと思うのであれば、どんな些細なことでもプライベートなことでも構いませんのでアドバイスを求めるようにしてみてください。
SNS のことや IT 関係のことや、娘へのプレゼントや子供とのコミュニケーションなど、仕事とは関わりがないことでも構いませんので、部下の方がよく知っているであろうことで、相手の負担にならない程度のアドバイスを求めるようにしてみてください。

それにより、部下は自分が必要とされているという感覚を持つことができますし、自分がアドバイスをあげているので好意的な印象も持ちやすくなります。
そうなれば部下は話も聞いてくれるようになります。

部下が話を聞くようになる話術その4 :エンドユーザーに会わせる

自分たちが仕事をしている時に、その仕事によってどのような人たちが助かっていて恩恵を受けているのかということが分からないと、人間はやる気が出なくなってしまいます
やる気が出なければ当然上司の話も聞かなくなりますし、仕事で頑張ろうとする気持ちもなくなります。

ですから、このエンドユーザーに会わせる経験はとても重要なもので、例えば、僕の場合であれば普段Dラボなどで知識を紹介していますが、時折少人数限定でオフ会のようなことをしています。
そうすると、自分がどんな人達の悩みをどのように解決することに貢献できているのかということを理解できるので、それによりモチベーションが上がってきます。

エンドユーザーに直接会わせるのが難しいのであれば、自分たちの仕事や行動がお客様にどのように役に立っているのかとか、お客様の人生が変わったというようなストーリーを教えてあげるとか、それが分かるようなお客様の声や写真などを見せるだけでもモチベーションが上がり人の話を聞いてくれるようになります。

スポンサーリンク

部下が話を聞くようになる話術その5 :アサーション

このアサーションというのは人間関係における非常に強力なテクニックで、これができるようになると夫婦関係も良くなると言われています。
アサーションができる夫婦やカップルは破局しづらいということが分かっています。

このアサーションについては、かなり深い内容になるので僕の知識の Netflix Dラボの方で詳しく解説しています。
今回のおすすめの動画として紹介しておきますので、部下との関係も夫婦関係もよくなる強力なアサーションのテクニックについて知りたい方はこちらも是非チェックしてみてください。

アサーションは簡単に言うと、相手を傷つけることなく自分の言いたいことをちゃんと相手に伝える技術です。
相手を傷つけないわけですから関係で問題を抱えることも少なくなりますし、相手が話を聞いてくれないという状態にもなりにくくなります。
これは夫婦関係でも当然ですが、お互いの言いたいことをそれぞれが受け入れることができて改善できる夫婦の方が当然ですが関係は長く続きます。

これは人間関係でも職場の関係でも全く同じで、そんなアサーションと呼ばれているコミュニケーションの最も重要な技術を16種類のトレーニング方法として解説した内容になっています。
知識の Netflix Dラボは今なら20日間無料で使うことができます。

スポンサーリンク

さらに、今 Amazon では通常3000円ぐらいする僕のオーディオブックがなんと新刊も含めて無料で聴けるというキャンペーンを行っています。
1人1冊ですが完全に無料で、無料の期間が終わっても一度ダウンロードしておけばずっと聞くこともできるそうですので、まだの方はこの機会にぜひチェックしてみてください。

Dラボでおすすめ動画をチェック

今なら20日間無料!

【16のアサーショントレーニング】
今回の参考

▼【無料】自分を操り、不安をなくす 究極のマインドフルネス
※Audible無料体験

¥1,980 (2021/12/04 06:41:26時点 Amazon調べ-詳細)

【通常3000円が今だけ無料】DaiGoの新刊も含めAmazonで無料で聞けます。詳しくは↓
『メンタリストDaiGoのAudible』※Audible無料体験にて1冊無料

リサーチ協力:パレオチャンネル

他のカテゴリーもチェック


他の人はこちらも検索しています

知識をさらに検索

この知識はどうでしたか?

-人間関係, 子育て
-, , ,