挑戦・飛躍

自分好きな方が勝ち!ナルシストのメリットとは

投稿日:

DaiGo MeNTaLiST

ナルシストは一般的には叩かれがちですし、あまりいいイメージはないものです。
自分はもっと評価されるべきと思っているのに周りにそれを言わないから努力もしないという隠れナルシストの話は以前紹介しました。この悶々としているだけのナルシストはよくないですが、堂々と自分が好きだといい好きでいるために努力をするというナルシストもいてこれは悪くはありません。

自己中の上位互換! 隠れナルシストを見抜くには

ナルシストを見抜くことは簡単で、あなたはナルシストですかと聞けばいいだけです。 ところが、自分はナルシストではないと言いながらもナルシストな人や、少しはそんな傾向あるけれどそれほどナルシストではないと ...

続きを見る

このような人はコミュニティの中にいても若干うざいような気がすることはあっても、その人に引っ張られて頑張る人も出てきたり良い効果もありますから、組織においても何もしない人や努力をしない隠れナルシストに比べたらむしろ価値はあるのではないかとされています。

心理学ではダークトライアドといい人間のダークサイドを表す性格としてナルシスト・マキャベリスト・サイコパスがありますが、これにサディズムが加わったりすると手がつけられなくなります。それぐらい一般的には良くない性格と考えられていますが、ナルシストにも悪い面だけでなく良い面もあるということも分かっていますので今回はそれを紹介します。

ナルシストのメリット

そもそも自分のことを嫌いで生きていくよりも自分を好きで生きていける方が絶対に楽しいですし自己高揚感や自分が認められているという感覚は大事です。セルフコンパッションにもつながりますので努力を伴うナルシストは悪くはありません

ロンドン大学で340人の学生を対象に学生たちの性格や学校での生活態度や成績を記録し続けたマイルズというデータセットを使って2015年から2〜3年間の学生たちの性格の状況を調べたという研究があります。

そもそもナルシストは社会的にはよくないと言われています。ナルシストは人格障害の一種のように扱われていましたが、今は世界中でどんどん増えていると言われています。これは SNS を通じて誰でも発信をすることができるようになったからではないかとされています。そう考えるとナルシストが増えたからといって性格障害の人が増えたというのは違うのではないか、であればナルシストにも良い面があるのではないかということに注目したのがロンドン大学の研究チームです。

自分を好きなのは悪いことではありません
正常なナルシストは、自分のことを他人よりも優れていると思っているわけですが、それだけでなくその能力に見合う報酬をもらって当然だと思っているし、だからこそそのための努力もするという人達です。つまり、他の人達よりも自分はやるべきことをやっているから当然他の人よりも能力も高いだろうし報酬をもらって当然だと思っている人達です。現実的に数字の部分も見ているナルシストは正常なナルシストという適宜になってきます。
実際にこのロンドン大学の研究では、ナルシストな学生達はそうでない学生達に比べてなぜか成績が良かったという傾向が確認されています。つまり努力もしているわけです。

では、ナルシスト自体が問題なのか、それとも、能力の高い人がナルシストになるのか?
これについてもこの研究では調べていて、同じレベルの IQ を持っている学生同士を調べました。IQ がすべての知性を決めるわけではありませんがベースの知性としては同じなわけです。その状態でナルシストの傾向を持っている人とそうでない人を比較しました。
その結果、 IQ が同じであればナルシストの方が成績が良かったということです。

正常なナルシスト

要するに、過度なナルシストや現実を見ないナルシストというのはよくありませんが正常なナルシストは意外と優秀で成功しやすいのではないかということが分かってきます。
そう考えると、サイコパスやマキャベリストやナルシストというのはやばい性格ではありますがその中でも大きな成功をしている人はいます。正常なナルシストの場合は自分を好きでいるために努力し続けていて、自分を好きでいるためにあらゆる努力をし続ける人というのは優秀だということです。

自分の能力への自信というのはもちろんナルシズムの特徴の1つですが、自分は優秀なんだどう考えることはメンタルを強く保つための秘訣でもあります。自分のことを好きという自己効力感ですから盤石なメンタルを持っているわけです。
メンタルが強靭だと新しいことへの挑戦もしていくようになります。やることをやっているからこそ自分に自信を持つ、自分に自信を持つからこそ行動も挑戦もするというループができて、それが更なる自信をつけてくれます。メンタルの強さというのは感情の安定と繋がっているので、それによりパフォーマンスも発揮するようになります。
さらに感情が安定すると、やるべきことをやった上で新しいこともできるようになります。これが自分の成長のチャンスへ繋がっているのではないかとされています。これが正常なナルシストです。

感情も性格も使いどころが大事!

感情や性格というのは基本的には道具です。
ネガティブな感情や性格でもそれが良いか悪いかではなく、大事なのは使いどころではないのかということをこの研究では言われています。

良いか悪いかという善悪二元論で僕たちは物事を判断しがちですが、人間が進化する過程でそのような性格を持っていくようになったわけですから進化するために必要だったということです。
何かのために役立ってから悲しみや怒りや不安という感情もあり、ナルシストやサイコパスという性格も人間は持ったわけです。
感情も性格も、何が良いか悪いかではなく、この感情はどう使えばいいのか?このような性格な自分はその性格をどう使えばいいのか?どのような強みを持っていてどのような状況では発揮することができるのか?ということを考えて使いどころを探す方がはるかに大事です。
進化心理学や生物学では適応・非適応といい、環境や自分が置かれた場所に合うのであれば適応であり合わないのであれば非適応となります。キリンは高いところの葉を食べるために首が伸びたと言われますがそれは嘘で、たまたま首が長く進化したキリンたちがたまたま上の方にある新鮮な葉を食べることができて生き延びることができたというだけで、たまたま首が長いキリンが適応的だったということです。これと同じです。

スポンサーリンク

不安を感じやすい人の対策も以前紹介しましたが、不安を感じやすい人というのは、その分準備したり物事に対してコツコツと取り組むことができるということですから不安を感じるというのもメリットだと考えられます。ビジネスであればリスクを取るのではなくコツコツと積み上げていくようなビジネスであれば成功しやすいのではないかということです。
これと同じで自分の能力が適応的な場所を探していくことが大事です。

そして、隠れナルシストになって悶々とするぐらいであれば堂々と正常なナルシストになった方がいいです。周りに自分の能力を認めさせてやろう、それに見合うだけの努力をしてパフォーマンスを発揮していこうと考えた方がよほど健全ですし適応的になります。

大きな目標のために自分を好きになれるだけの努力を重ねるという戦略的なナルシストになるというのも良いのではないでしょうか。

今回のお勧め動画
努力がクセになる!成長マインドセットの身につけ方
▶️https://www.nicovideo.jp/watch/1542217263
不安ストレスを前に進む力に変えるには
▶️https://www.nicovideo.jp/watch/1528813529
やる気を8倍にブーストさせるトモダチ選びは
▶️https://www.nicovideo.jp/watch/1525281504

参考
https://www.sciencedirect.com/science/article/pii/S0191886918302149?via%3Dihub

タグ

-挑戦・飛躍
-, ,

Copyright© Mentalist DaiGo Official Blog , 2019 All Rights Reserved.