健康・ダイエット

【老化停止】細胞を9年若返らせる方法

この知識はこんな方におすすめ

  • いつまでも若々しくいたい
  • ずっと若く活動的でいたい

細胞レベルで体が9歳若返る方法とは?!

体を若返らせる方法としては今までも色々と紹介してきたと思いますが、今回は細胞レベルで体が9歳若返る方法について紹介させてもらいます。

肌年齢が若返るとか肉体年齢が若返るということはよく聞かれると思いますが、実は細胞にも年齢があり、その細胞の年齢は具体的に測ることができるものです。
そんな細胞レベルから体が若返るための方法になります。

しかも、若返るだけでなく老化を遅らせる効果もありますので、誰でもずっと若くいたいとか老化を防ぎたいと思うはずですし、年齢が若い人でも細胞が老化すると肌が荒れたりすることもありますので、若い人も参考にしてもらえる老化対策になります。

細胞の年齢はどのように決まるのか?

これはテロメアというものが決めているとされています。
細胞は分裂して増えていくわけですが、無限に増え続ける細胞はがん細胞ぐらいで、やはり、体のためには細胞はどこかで分裂が止まってくれたり場合によってはどこかで死んでもらう必要もあります。
この分裂を制御しているのがテロメアというもので、これは簡単に言うと、細胞が分裂する際には遺伝子もコピーされる必要があるわけですが、コピーされない部分が細胞の末端にあり、その部分をテロメアと言います。
このテロメアの長さが分裂すればするほど短くなり、一定以下の短さになると細胞が分裂できなくなるというわけです。

ということは、テロメアを上手に伸ばすことができれば、あるいは、できるだけ短くなれないような生活をすることができれば、細胞レベルで若返るとか老化を遅らせるということになります。

これが肌で起きたら、細胞がたくさん長い間分裂してくれるので、肌にシワができたりトラブルが起きる可能性が減るわけです。
これは体内でも同じことが言えて、老化などに伴うトラブルが起きにくくなります。

そんな細胞レベルで若返る方法とはやはり運動です。
以前に運動することによって老化を遅くすることができるということを紹介させてもらったことがあると思いますが、これはどんな運動でもいいのかと言うとそういうわけでもありません。
もちろん、運動をしないよりはした方が良いのは間違いありませんが、今回は具体的にどれぐらいのレベルの運動をすれば体が細胞レベルから若返るし9歳も若返らせることができるのかということ調べてくれた研究をもとに紹介させてもらいます。

運動量とテロメアの長さ

ブリガムヤング大学の研究で、アメリカで行われた栄養調査の中から5823人の健康データを使ったものがあります。
この5823人の普段の運動量とテロメアの長さをチェックしています。
長ければ長いほど細胞年齢としては若いと言われるのがテロメアですので、普段の運動量と細胞年齢を比べようとしたわけです。

この研究によると、運動によってテロメアを長くすることはできるようですが、ちょっとぐらいの運動ではテロメアを長くすることはできないというのがこの研究の興味深いところでもあります。
かなり激しく運動をしている人はそうでない人に比べてこのテロメアがおよそ9年ぶんも長くなっていたということがこの研究からわかっています。

ですから、今までまったく運動をしていなかった人が運動習慣を取り入れようとか軽くウォーキングやジョギングを始めようとするのは、もちろん健康にはとても良いことではありますが、テロメアを伸ばして細胞レベルで若返るほどの効果はないということです。
現状を維持しようというのではなく若返るほどの効果を得たいのであれば、かなり激しめの運動が必要になるということになります。

スポンサーリンク

ではどれぐらいの運動をすれば良いのでしょうか?
細胞レベルで9歳も若返ることができる運動とはどんなレベルなのでしょうか?

運動の種類はどんなものでも構いませんが、女性の場合であれば、この研究で時速7キロから8キロぐらいのジョギングを1日30分で週に5回行うぐらいの強度だそうです。
時速7キロから8キロとなると歩くスピードの倍ぐらいのスピードになります。
男性の場合はこれを40分行う必要があるそうです。

これは慣れたら全く問題なくこなすことができるでしょうが、最初はかなりきついレベルだと思います。
あまり運動をしていない人にとっては最初はかなりきついでしょうが、慣れれば自分にできるぐらいのレベルだと思いますので取り入れてみるのもいいのかもしれません。
もちろん最初から30分や40分をするのは辛いという場合には少ない時間から始めて徐々に増やしたらいいと思います。

僕の場合はノルウェー式HIITという運動を取り入れています。

【初公開】DaiGoのモーニングルーティン

僕は活力や集中力を最大化するための方法を今までもいろいろと試してきて、今でもずっと試しながら行っています。そんな僕のモーニングルーティンの初公開です。

続きを見る

4分間バービージャンプを続けて、3分間の軽い運動としては軽くジャンプしたり歩いたりするようにしています。
僕の場合はこれを7セットぐらい行うようにしていますが、最初からこれを行うのはかなりきついと思いますので徐々に増やすようにしたらいいとは思います。

これぐらいの運動を行うとテロメアは伸びてくれるわけです。
若くいたいとか若返りたいと思うのであればやはり運動が重要だということです。

スポンサーリンク

実年齢と身体の物理的な年齢が同じとは限らない!

研究者のコメントを見てもわかることですが、実年齢と生物としての物理的な年齢が一緒とは限らないとされています。

見た目が明らかに実際の年齢よりも若く見える人や年齢の割に活力的に行動している人がいますが、このような人たちは日々活動的に動いていて、動けば動くほどテロメアが伸びて若返り、肉体が若いからまた元気に動くことができるという良いリサイクル思っています。

ですから、一度運動する習慣を作れば、動くから若返る、若返るからもっと動けるという一生得をするループを作ることができるわけです。
生物的な細胞レベルでの老化を遅らせたいのであれば、少し激しめの運動を週に5回ぐらいの頻度で取り入れる必要があるということになります。

一応、1日に15分から20分ぐらいの散歩でも健康効果もあるし脳にもいい効果があるとされていますが、これは健康を維持するというレベルかと思います。
肉体的な若さまで期待したいのであれば、少し激しめの運動を取り入れてみるのが良いのではないでしょうか。
参考にしていただけたらと思います。

体の健康や若さを大切にしたい人へのおすすめ

健康や見た目というものは男性でも女性でも多くの人が気にすることだと思います。
今回は運動の効果について紹介させてもらいましたが、どこから手をつけたらいいのかがわからないという人も結構多いと思います。
健康を考えるのであれば運動よりも先に手をつける必要があることがあり、それは食事です。

そんな食事法について教えてくれる本を今回は2冊紹介しておきます。

¥1,604 (2021/08/01 17:45:54時点 Amazon調べ-詳細)

健康のために食べるべきものや食べてはいけないものなどいろいろと言われると思いますが、それもどうやら遺伝子により違うようです。
遺伝子により違ってくるので、自分がどんな食べ物を選べばいいのかということも結構変わってくるということです。
最新の遺伝学から食事について教えてくれるとても面白い本です。

¥1,430 (2021/08/01 14:21:42時点 Amazon調べ-詳細)

食事や運動について考えるためにはこちらの本もとても役に立つと思います。

食生活と運動習慣を見直すためのおすすめ

今回のおすすめの動画としては 、体の炎症を抑えて老化を防ぐために重要な食品について解説した動画と合わせて習慣を身につけるための方法について解説した動画を紹介しておきます。

今回激しい運動を取り入れることで細胞レベルで若返るということを紹介させてもらいましたが、そもそも運動をしようと思ってもなかなか続かないという人も多いと思います。
習慣を身につけるというのは意志力によるものではなく技術で誰でもできることです。
そんな意志力に頼るのではなく技術として習慣を身につけるための方法について解説していますので、なかなか運動が続かないという人やダイエットを始めてもすぐに挫折してしまうという人は参考にしていただけたらと思います。

スポンサーリンク

さらに、今 Amazon では通常3000円ぐらいする僕のオーディオブックがなんと新刊も含めて無料で聴けるというキャンペーンを行っています。
1人1冊ですが完全に無料で、無料の期間が終わっても一度ダウンロードしておけばずっと聞くこともできるそうですので、まだの方はこの機会にぜひチェックしてみてください。

Dラボでおすすめ動画をチェック
科学が見つけた最強のスキンケア【13の美肌食品】
習慣が身につく確率を【極限まで高める7つの心理テク】

今なら20日間無料!

今回のおすすめ本
¥1,604 (2021/08/01 17:45:54時点 Amazon調べ-詳細)
¥1,430 (2021/08/01 14:21:42時点 Amazon調べ-詳細)

【通常3000円が今だけ無料】DaiGoの新刊も含めAmazonで無料で聞けます。詳しくは↓
『メンタリストDaiGoのAudible』※Audible無料体験にて1冊無料

リサーチ協力:パレオチャンネル

免責事項:本内容は科学の面白さを伝えることを目的としたエンタメです。なるべく多くの方に、科学的思考に興味を持ってもらうために、参考資料や過去の動画を元に、大胆な独自の考察したもので、事実を確定するものではなく、あくまで一説です。動画の結論は実際の研究とは異なる場合があります。
僕は文献を読むのが好きなタダの理系であり、専門家ではありません。また、多くの科学者とも同じように人間ですから、間違うことも多々あります。実際に知識を利用する際にはご自分で調査するか、専門家に相談してください。
参考:https://pubmed.ncbi.nlm.nih.gov/28450121/

他のカテゴリーもチェック


他の人はこちらも検索しています

知識をさらに検索

この知識はどうでしたか?

-健康・ダイエット
-,

Translate »