お金・ビジネス

買いたい気分にさせる【意外な売り方】がこちら

2019年6月23日

買いたい気分にさせる意外な売り方

DaiGo MeNTaLiST

安定した収入を求めますか?

自分でビジネスを始めてみたいとか、いずれは独立したい人なども多いと思いますが、当然安定した収入というものが必要になります。この安定した収入というものは、基本的には安定した能力からしか生み出されません
企業などに就職し安定しているというのは、能力のある人もそうでない人も混在した中で、利益の一部が分配されているので、安定しているという幻想を持てるだけです。
実際に自分の力だけで安定を求めると、どうしても売る力というものを身につける必要があります。

僕自身も、やはりテレビだけに依存しているとしんどいので、本を書いたり講演をしたり色々なことをしてきて、今は動画配信や投資などもしていますが、結局、自分が望む生活のための能力を手に入れようとすることを継続して頑張らないと、安定というものはついてきません
安定というものは、不安定になった時にも自分で戻ることができる自信のことを安心と言い、そこから結果として得られるものが安定です。仮に不安定になったとしても、それをまた軌道に戻すことができるという自信が心の平穏につながります。

今の時代大企業であってもいつ潰れるか分かりませんし、実際には揺れ動いているものも見ないようにして、仮の安心のようなものが欲しいのであれば、それでも結構ですが、そんなものでは安心できないとか、僕のようにそもそも大企業に所属すること自体が嫌だという人もいると思いますので、皆さんが、実際に商品を売ったりビジネスをする時に役に立つ知識を紹介します。

ストーリーテリング

商品の説明などではストーリーテリングが大事だということは、コピーライティングに関する話の時にも紹介させてもらいました。

人を動かす儲かる言葉「コピーライティング」の科学入門

コピーライティングは、皆さんがこれからビジネスやYouTube を始めたり、副業を始めたり、独立して起業する時に、間違い ...

続きを見る

言葉の作り方に関しては、今回のおすすめ動画やおすすめの本でも勉強して頂きたいですが、今回はストーリーの作り方を紹介します。
例えば、その商品がどのようにして生まれたのか、なぜその商品が素晴らしいものなのかということを説明する時は、必ずストーリーが必要になります。

これはシェフが3ヶ月間じっくり熟成させて作った肉・・・、普通であれば一本の木に対して5房の葡萄をつけるところを2房まで減らして凝縮させたブドウで作ったワイン・・・など、どれだけ苦労したりこだわっているかということをストーリーで伝えると思います。
このようなストーリーの伝え方で、どのようにすれば消費者やユーザーが最も興味を持つようになるのかということをイェール大学が研究してくれています。

人間はどのような商品が好きなのかということを調べた研究ですが、例えば、狙ってこだわり作ったということを打ち出した場合と、偶然に生まれたということを打ち出した場合で、どちらの方がその商品に興味を持ちやすいのかということを調べた実験も行われていて、普通であれば、こだわり抜いて作った商品の方が興味を持たれそうな気がしますが、実際には違いました。僕たちは、偶然性をチラつかされると自然とそれに興味を持ち、それが欲しくなるということが分かっています。

例えばひとつの実験では、2つの新しいチョコレートが発売になったと紹介しました。

シェフが長年かけて研究して作り上げたチョコレート

シェフの間違いでたまたまできたチョコレート

どちらの方が消費者の興味を引いたかということを調べています。
その結果、偶然に生まれたチョコレートの方が圧倒的に興味をもたれました

他の実験では、絵を売る実験があります。

アーティストが一生懸命こだわり抜いて生み出した1枚

アーティストが間違えて絵の具をこぼしたことで偶然生まれた1枚

この場合も、間違いで生まれた偶然の1枚の方が圧倒的に興味を持たれました

偶然性のある商品に惹かれる

人間の心理は、偶然できたものの方が、予想外で意外性があるのではないかと興味をそそられてしまいます。つまり、僕たちは、偶然性に惹かれるバイアスを持っています。

ですから、商品を売る場合は、こだわり抜いて計算尽くした商品ですということをアピールしたくなるとは思いますが、その商品を生み出す過程では、偶然の発見やたまたまの思いつきがあったはずですので、そこを打ち出したほうが興味を引きやすくなります。
偶然性やアクシデントによってたまたま商品が生み出されたという事をアピールできるストーリーを入れたほうが興味を持たれる可能性は高くなります

確かに、友達に美味しいお店を教えてもらう時も、食べログで見つけたお店よりも、偶然間違えて入ったお店が驚くほど美味しかったから・・・と言われると、興味をそそられて行ってみたくなると思います。
ぜひ参考にしてみてください。

今回のおすすめ動画
コピーライティングの科学~人を操る「刺さる」「儲かる」言葉の作り方
▶︎https://www.nicovideo.jp/watch/1556122743
ブログでチェックするならこちら
▶︎https://ch.nicovideo.jp/mental/blomaga/ar1760214

Researched by Yu Suzuki https://ch.nicovideo.jp/paleo

Reference:https://academic.oup.com/jcr/article-abstract/44/5/1085/4082862


他の人はこちらも検索しています

-お金・ビジネス
-, ,

Copyright© Mentalist DaiGo Official Blog , 2019 All Rights Reserved.