健康・ダイエット

アレルギー爆発!買うとやばい石鹸・シャンプーまとめ

投稿日:

DaiGo MeNTaLiST

以前からリクエストも貰っていた石鹸やシャンプーについての内容です。
石鹸は結構ヤバイものが平然と売られています。日本ではアメリカでは禁止されているマーガリンがなぜか平然と売られていたり、病院食でも出てきたりするというのと同じ状況です。

薬用・抗菌は無意味

また敵を作りそうですが、ヤバイものはヤバイということで実名も出して紹介させてもらいます。
「薬用」や「抗菌」が付いていると結構ヤバイです。特に「抗菌」は意味がないです。
問題は二つあります。
一つは入っている物質が体に有害である可能性があるということ。もう一つは、それが入っているからといって殺菌力や抗菌力が上がっているというようなメリットはないということです。

つまり、僕たちは薬用とか抗菌という名前がついていると、体にいいものと思いそれを選びがちですが、ほとんど意味がないということです。

入っているとヤバイ物質

1. トリクロサン

2. トリクロカルバン

昔はよく消毒や殺菌が大事だとされていましたが、実際は多少常在菌がいた方がいいし、下手に殺菌してしまうと体に良くないケースもあるぐらいです。特にこの殺菌成分とされるトリクロサンやトリクロカルバンは、環境ホルモン的な働きがありますので、アレルギーが出やすくなったり、体のホルモンバランスを崩して一番に繋がってしまうという可能性もあります。もしかしたら皆さんの肥満やアレルギーはこの殺菌成分が原因かもしれないということです。

しかも、体に有害だというだけでなく、その効果自体も怪しいものです。殺菌効果自体もその効果が怪しく、普通の石鹸で十分に菌を殺すことはできます。

例えば、アメリカ食品医薬品局 (FDA:Food and Drug Administration)によると、日本でもよく売っているトリクロサン入りの石鹸は薬用とか抗菌とよく表記されていますが、このトリクロサン入りの石鹸が普通の石鹸よりも殺菌や病気の予防に対して有効だという証拠はないとされています。
つまり、環境ホルモンをわざわざ使っているのに、それにより殺菌効果が高くなっているとか消費者にとってメリットがあるものではないということです。

こんなにもある悪影響

さらに、多くの動物実験では、トリクロサンが内分泌系に影響を与えるということが分かっています。要するにダイオキシンのような環境ホルモンだということです。
例えば、魚に環境ホルモンを投与すると生殖能力が低下したり、マウスの生殖能力が逆に異常に発達してしまったり、甲状腺ホルモンが異常を起こしたりするという事が分かっています。
つまり、ホルモンバランスが破壊されてしまうということです。

人間に対する研究でも、体内にトリクロサンが多い子供ほど花粉症にかかりやすくなるということが分かっています。
子供達の為だと思って日本の母親たちが選んでいる石鹸によって、かえって子供がアレルギー体質になっている可能性さえあるということです。

さらには、環境に対してもよくありません。生活排水にトリクロサンが流れ出てしまうと、海や植物などの生態系を壊してしまいます。それを結局人間は食べることになるので、人間の体にどんどん蓄積してしまいます

もちろん怪我をした時など殺菌する必要がある時もありますが、基本的には人間の肌には常在菌がいます。僕たちの肌は二重のバリアがあり、油分のバリアがありその上にバクテリアのバリアがあります。このバクテリアによって悪い細菌などが入ってこないようになっています。ところが、トリクロサンで殺菌してしまうと、何もいなくなってしまいます。悪い菌から守ってくれる良い菌まで死んでしまうので、かえって感染症にかかりやすくなってしまうということが起こります。
ですから、FDAが言っているように、薬用石鹸や抗菌石鹸をそもそも使う意味がないということです。

トリクロカルバンの危険性についても論文があります。トリクロカルバンやトリクロサンの殺菌力自体については有名で、ハンドソープやシャンプー、歯磨き粉などにも含まれている事があります。これらを使うと体内に一定量が残留します。その結果やはりホルモンバランスを崩したり花粉症になったりします。
研究者もはっきり言っていますが、基本的には殺菌剤が入った商品は意味がありません。ネガティブなポイントが多すぎて買う意味がありません。

皆さんの家庭にも!?

国内でトリクロカルバンやトリクロサンの含まれている商品は皆さんの家にきっと一つはあると思います。
例えば、「薬用石鹸ミューズ」「コラージュフルフル石鹸」「ビオレ u 薬用ハンドソープ」「ナイーブ薬用ハンドソープ」「メディキュッ 薬用ハンドソープ」「メディッシュ薬用ハンドソープ」「薬用ピュオーラ歯磨き粉」「ディープクリア薬用歯磨き」「ガムデンタルペースト」・・・
マウスウォッシュ系は常在菌を殺してしまうので糖尿病になる確率が上がるとさえもされていて、結構含まれています。
汗をかいた時に使っている人も多いと思いますが、「ギャツビーバイオコアデオドラント」も含まれています。一見体に良さそうな「ローランド渋柿エキス配合石鹸」にも含まれています。

(※上記商品例は、リサーチ時点で確認されたものです。あくまでみなさんご自身で実際の商品をご確認ください)

こんなにも日常に溢れているということです。皆さんが普段使っている有名な商品にもこんなにも含まれています。これはごく一部で他にもまだまだありますので、皆さんのご家庭で使われている商品の裏の表示をチェックしてみてください。お店で選ぶ時も裏の表示をチェックするようにしてください。

では、どんなものを買えばいいのかとなると思いますが、基本的には何も入っていない普通の石鹸が一番だと思います。一応おすすめの一例を出しておきますが、あくまで一例なのでこれでなくても結構です。
例えば、シャボン玉石けんは有名ですが、シャボン玉石鹸のボディソープやシャンプーは、余計なものは含まれていませんのでおすすめではあります。
僕が使っているのは、シャボン玉石鹸も使っていますが、Everyday Shea, Shampoo & Body Washで、これは子供でも使えるものです。ほぼ皮膚の上で分解されてしまう洗浄成分しか含まれていませんので、安心して使えるものだと思います。
使った後にそんなにきしむこともないと思いますが、気になる人は、ジャローフォーミュラズエキストラバージンココナッツオイルをおすすめします。顔も体も髪も分量を考えながらこれで十分です。
是非参考にしてみてください。

実は隠されている都合の悪い事実シリーズ
内向的な人の潜在能力を引き出す心理学
▶️http://www.nicovideo.jp/watch/1457020608
メンタルも体も疲れにくくなる!1日4分からのモテる体系の作り方
▶️https://www.nicovideo.jp/watch/1531925344
完璧主義と自己批判が先送りの原因!自分を許して即やる人になるセルフコンパッション
▶️https://www.nicovideo.jp/watch/1522166747

リサーチ協力 パレオな男 https://ch.nicovideo.jp/paleo

参考文献:https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/24971846

タグ

-健康・ダイエット
-

Copyright© Mentalist DaiGo Official Blog , 2019 All Rights Reserved.