人間関係

ネットのストレスに弱い人の特徴とは

投稿日:

DaiGo MeNTaLiST

ネットのストレスに弱い人たちの特徴です。

SNS をしているとメンタルが落ち込みやすいという研究があったり、Facebook でいうと若い人が使うと不幸になりやすいけれどある程度年齢を重ねた人であれば幸せになるという研究もあります。若いうちだと、誰と誰が繋がっているとか、親や家族に自分の人間関係をとやかく言われたりと人間関係の面倒な部分が現れやすいけれど、歳を取っていくと人間関係が減っていくこともありますので過去の友達とも簡単に出会うことができるという点で幸せにもつながるということです。
というように、ネットに関してもいろんな形で論じられていますが、今回はネットのストレスに弱い人とそうでない人の違いを紹介します。

ネットの利用とストレス

これはピュー研究所の実験で1800人の参加者を対象に日常のストレスと普段どのぐらいスマホなどを使っているかということを調べたものがあります。
この研究では結婚しているかどうかや年収が高いか低いかというような条件も調整して行なっています。ネットを使っている時間と普段のストレスを検証したものです。

結果としては、ネットを使っている時間が長いからダメというわけではなく短いからいいというわけでもなかったということです。例えば、 SNS を使う時間が長くてもストレスを抱える人もいればそうでない人もいるということです。
必ずしも、 SNS を使う人たちがストレスのレベルが高いということはなく、逆に他人への信頼感が高かったりアクティブに自分の意見を発言したりすることもできるということが分かっています。SNS が社会的な信頼感を高めるという研究もありますので、一概に SNS が悪いとも言えなかったということです。

ストレスを受けやすい人とは

ところが、一部の人たちにはネガティブな影響も与えているということも分かっています。
物事を直感的に捉えたり他人の感情をなんとなく感じられるような直感力の鋭い人は、 SNS のネガティブな影響を受けやすいという結果が出ています。
直感が鋭い人はネットのストレスに弱いということが分かっています。対人関係での勘が鋭い人はインターネットや SNS のストレスを受けやすいということです。

研究者は、これを「思いやりの代償」と呼んでおり、SNS で繋がっている人やネットニュースでの様々な人のトラブルなどが飛び込んできますので、それが目に入った時に人間関係における感の鋭い人達は、思いやりを感じやすいけれどその代償として自分もダメージを受けたような感覚になってしまいます

つまり、ネットのストレスを受けやすい人は勘が鋭くて自分以外の他人が嫌な目にあったりひどい目に遭っているところを見ただけで自分までダメージを受けてしまうほど勘が鋭い人たちということです。
人間関係としてはとても大事なことですが、ネットの場合に関しては様々な情報が入ってきますから、かえって、他人の気持ちがわかったり誰にでも親切な人たちはインターネットから受けるストレスが莫大なものになってしまうということです。

ネットや SNS でネガティブなものを吐き出している人はそれでいいわけですか、それを見ている人たちの中で人間関係での直感が鋭い人はそれを見るとストレスまで共有されてしまうということです。

SNS では自分は充実しているということを投稿することが多いと思います。そういったものばかりを見ていると自分だけが不幸なんだと感じることも起きます。
当たり前ですが、自分の一番いいところを発信するのが SNS とも言えます。そういったものを自分が不幸だと考えているような人が見るとみんなは幸せなところしか見せていないのに自分だけが不幸と考えてしまいます。幸せな投稿に対する嫉妬や妬みが生まれてしまうだけですので、不幸だと感じている時には SNS は見ない方がいいです。

スポンサーリンク

「思いやりの代償」としては、SNS で生まれた悲しみの感情や怒りの感情に感染しやすい人がいて、その感染しやすい人がタイプとしては直感力の鋭い人となります。
この人たちは、直感的に物事を考えるがために他人の感情や挙動に敏感になります。そのために自分達もダメージを受けてしまうということが起きます。

人間関係の直感が鋭い人とはどのように見分けるかと言うと、相手の投稿やメッセージに対して、その投稿されている文面通りに理解するのか、それとも投稿の時間や今までの背景から直感的に裏を読むようなタイプの人はネットによるストレスを受けやすいのではないかと考えられます。

実際に、この実験では男性より女性の方が SNS によるストレスを感じやすいということも分かっています。当然ですが、女性は共感する生き物ですから相手の感情も直感的に読み取る能力に長けています。ですから、 SNS によるストレスにも弱いということが分かっています。

SNS を使いすぎて他人の感情に感染して自分の人生を台無しにしないように気をつけてください。

おすすめ動画
ストレスに負けないメンタルの作り方
https://www.nicovideo.jp/watch/1536504785
不安ストレスを前に進む力に変えるには
https://www.nicovideo.jp/watch/1528813529
時間がない…やること多い…焦りと時間ストレスから自由になるには
https://www.nicovideo.jp/watch/1523752379

メンタリストDaiGoの無料メンタルアプリhttps://ch.nicovideo.jp/mentalist/blomaga/ar171244

参考文献
http://www.pewinternet.org/files/2015/01/PI_Social-media-and-stress_0115151.pdf

タグ

-人間関係
-, ,

Copyright© Mentalist DaiGo Official Blog , 2019 All Rights Reserved.