読む・操る

【SNS投稿のどこに】相手の性格が出るか

この知識はこんな方におすすめ

  • プロフィールからヤバイ人を見抜きたい
  • SNSの投稿からどんな人か見抜きたい

SNSのプロフィールから見抜く!

相手に会う前に相手の性格を知ることができたらと思う事もあるのではないでしょうか。

変な人とわざわざ会いたくないでしょうし、時間を無駄にしたくないと思うはずです。
最初はいい人だと思ったけれど、実際に付き合ってみたらやばい人だったということもあるかもしれません。

今回は、会わずに相手の性格をある程度見抜くためにはどうすればいいのかということを面白い研究から紹介させてもらいます。

ネットで手に入る相手のプロフィールはいろいろあると思います。
Facebook や SNS のプロフィールであったり、マッチングサービスなどであれば自己紹介が書かれていますが、そこから相手の性格を見抜くための方法になります。

プロフィールにあることがたくさん書かれていると社会不安が非常に大きいということが言えますので、コミュニケーション的な問題を抱える可能性があったり、メンヘラだったり付き合うと面倒を抱える可能性が高いです。

皆さんは、社会不安が大きい人や人付き合いで不安を抱えやすい人は何を並べやすくなると思いますか?

僕のチャンネルをチェックしてくれている方であれば、自分ファーストな人が多いのではないかの考え、「私」という単語が多くなるのではないかと想像できた人もいるのではないでしょうか。

これは確かに正しいです。
普段の会話であったり SNS の投稿やプロフィールなどに、「私」という単語がやたらと多い人は、付き合うとかなり面倒な人だったりする可能性が高いです。

自分の目線でしか物事を考えることができないというのは、サイコパスやマキャベリスト、ナルシストといった好ましくない人たちの特徴のひとつでもあります。

ですから、私目線の表現がやたらと多い人とはあまり付き合いをしない方がいいのかもしれません。

プルフィール欄にこれが多い場合は注意!

今回はそこではなく、ある「もの」に関する記述が多ければ多いほど社会不安が大きいということが分かったというものです。

それは、プロフィール欄に「自分の好きなテレビ」「自分の好きな音楽」「自分の好きな映画」などを大量に並べている人ほど社会不安が大きいということです。

研究自体は Facebook を対象にした実験ではありますが、Facebook 上のプロフィールとそのユーザーの性格特性をチェックするというものです。
その結果、好きなテレビ番組や音楽などを大量にタグで登録したりプロフィールに書いたり、通常の投稿の中でも、そんな自分の好きなテレビや音楽や映画などの発信が多い人ほど、コミュニケーションの場で否定的な評価を受けたり恥をかいたりすることを恐れるという傾向があったそうです。

要するに、みんなでコミュニケーションを取っていたりする時や公の場で、自分が言ったことを否定されることを極端に恐れて、そういうことが起きると逆上したり心が折れて凹んでしまうするという傾向が高かったということです。

これは僕の考察ですが、自分が好きなテレビや音楽、映画などの情報を発信することは、ブランドアピールと同じなのだと思います。
自分はこんな素晴らしい作品を知っているとか、このようなテレビに対して自分は感銘を覚えるとか、こんな普通の人とは違う音楽を自分は知っているということを発信することで、自分はすごい人間で中身のある人間だということをアピールしたいと考えているのではないでしょうか。
これは他人からの否定を恐れてしていることです。

僕も好きな音楽や映画もありますが、そんなにそれについて言うこともありませんしプロフィールに書く内容でもないと思います。

映画鑑賞が好きだとか漫画を読むのが好き、音楽を聴くのが好きと言ったことを書いているぐらいであれば分かりますが、やたらと細かく自分の好きな作品についてたくさん書いている人がいたら、その人は否定すると凹んだり怒り出す可能性が高いと考えた方がいいのかもしれません。

社会や集団からの否定に弱いタイプの人だということです。
メンヘラぽい傾向や逆上するタイプである可能性がありますので、そのような人を見かけた場合には少し気をつけてコミュニケーションを取った方がいいのかもしれません。

SNSの投稿から見抜く!

もうひとつ面白い研究があり、それによると、Facebook や Instagram などSNS を見て相手がいい人なのかどうなのか、自分に味方になってくれる人なのかどうなのかということを見抜きたいと思った時には、ぼんやりとその人の投稿を見てみてください。

この研究では、Facebook の投稿からその人に感じる印象と実際に会った時に感じる印象というものはほぼ同じだということが分かっています。

この研究は Facebook ユーザーの印象について調べるというもので、Facebook の投稿から受ける印象とその人に直接会った時の印象を実際に比べるという実験を行っていますが、それはほぼ同じだったということです。

ですから、皆さんが相手の Facebook や Instagram などの SNS の投稿から受けた印象というものは、その人に実際に会った時の印象をほぼ表しているものだということです。

相手の投稿を見ている時に、思わずいいねをつけたくなったり素晴らしいと思うような投稿が多くある場合には、実際に会うと仲良くなれたりいい人だと思って付き合うことができる可能性が高いということです。

逆に、なんとなく面倒くさそうな印象を受けたりあまり近づきたくないというような気がする投稿が多い場合には、実際に会ってみても同じような印象を受ける可能性が高いので会う価値はないということです。

Facebook や Instagram などの SNS から相手の性格を知りたいというのであれば、その人の投稿をいくつか見て、自分がその人と特に関係がないとしたらいいねを助けたいと思うかということを考えてみてください。

もし利害関係も何もなく友達でも何でもない状態で、いいねを付けたいと思う投稿がたくさん並んでいるという場合には仲良くなれる可能性が大きいです。
一方で、そんなにいいねをつけたいと思える投稿がない場合には、実際に付き合ってもあまり良い関係にはならないでしょうし、さらに、プロフィールを見た時に映画や音楽に関しての言及が多い場合には社会的な不安に苛まれやすい人でもありますので、面倒なことになってしまいやすいということです。
そのような場合には会わなくてもいいのかもしれないということを示してくれる研究でした。

実際に会う前にその人の SNS のプロフィールや投稿を見てみるというのもいいのかもしれません。
ぜひ参考にしてみてください。

人間関係と SNS についてのおすすめ

今回は、そんな SNS の投稿やプロフィールを見ることによって、相手の性格を実際に会う前に見抜く方法について紹介させてもらいましたが、皆さんが普段の人間関係の中で、相手が本当に信頼していい人なのかどうなのかということを迷った時にそれを見分けるための方法について解説した動画を今回のおすすめの動画として紹介しておきます。

味方と敵を見分けるために

味方になる人、敵になる人の見分け方【バージニア大学研究から】

その人が皆さんの味方になってくれる人なのか、それとも敵になってしまう人なのかということを見分けるための方法について解説しています。
敵になる人を懐に入れてうまくいくのはマフィアだけだと思います。マフィアの世界では、味方は近くにおいて敵はもっと近くにおけと言いますが、僕たちは基本的にはそこは分けて考えたほうがいいはずです。
そんな皆さんの味方と敵を見分けるための方法について解説した内容になっていますので、ぜひこちらの動画もチェックしてみてください。

SNS のフォロワーを増やすために

フォロワーが増えるSNSの科学~50万の投稿を分析して分かったフォロワー増加の科学

今回は SNS のプロフィールや投稿に出る性格などについて紹介しましたが、SNS を仕事に使いたいという場合にはまた別の話だと思います。
例えば、SNS で映画や音楽の紹介をしてそれによりお金を稼ぎたいと思っているのであれば、そのような情報を入れてもいいと思います。

ビジネスにしたいという場合には、ちゃんとフォロワーを増やして影響力を高めないとSNS の運用という点では無駄に終わってしまいます。
そんなフォロワーを増やすための方法について解説した動画になっていますので、こちらもぜひ参考にしていただけたらと思います。

SNS の時代に役立つおすすめ本

今回のおすすめの本としては、SNS の時代にとても役に立つ本を紹介しておきます。

SNS の時代に熱狂を生み出して自分のビジネスを広めていくためにはどうすればいいのかということを教えてくれる本です。
ぜひチェックしてみてください。

さらに、今 Amazon では通常3000円ぐらいする僕のオーディオブックが無料で聴けるというキャンペーンを行っています。
1人1冊ですが完全に無料で、無料の期間が終わっても一度ダウンロードしておけばずっと聞くこともできるそうですので、まだの方はこの機会にぜひチェックしてみてください。

Dラボでおすすめ動画をチェック
味方になる人、敵になる人の見分け方【バージニア大学研究から】
フォロワーが増えるSNSの科学~50万の投稿を分析して分かったフォロワー増加の科学
今回のおすすめ本

【通常3000円が今だけ無料】僕のオーディオブックがAmazonで無料で聞けます。詳しくは↓

超習慣術
知識を操る超読書術
自分を操る超集中力
人を操る禁断の文章術
後悔しない超選択術
ポジティブチェンジ
ポジティブ・ワード
※Audible無料体験にて1冊無料

リサーチ協力の鈴木祐さんの論文解説チャンネルもオススメです
Supported by Yu Suzuki  https://ch.nicovideo.jp/paleo

本内容は、参考資料および、ニコニコチャンネルの過去動画を元に考察したもので、あくまで一説であり、真偽を確定するものではありません。
参考:https://journals.sagepub.com/doi/abs/10.1177/1948550611434967
https://pubmed.ncbi.nlm.nih.gov/20161314/

他のカテゴリーもチェック


他の人はこちらも検索しています

知識をさらに検索

この知識はどうでしたか?

-読む・操る
-, ,

Translate »

© 2020 Mentalist DaiGo Official Blog