健康・ダイエット

痩せる部屋の作り方がこちら

2019年3月8日

痩せる部屋の作り方がこちら

DaiGo MeNTaLiST

痩せる部屋の作り方が判明しました。

先日免疫を上げるための古代ローマ式入浴法を紹介しました。

たった30秒で風邪をひきづらくする方法
たった30秒で風邪をひきづらくする方法

免疫力を高める方法です。 ちなみに、僕はこの方法をするようになってから風邪を引いたことがありません。 わずかな時間で慣れ ...

続きを見る

冷やすと免疫が上がる上に・・・

お風呂でしっかり温まってから水で冷やすと免疫が上がるという方法です。免疫が上がる理由に関してははっきりと分かっていませんが、冷たいシャワーを浴びると痩せるという研究も色々とあります。

人間は体を冷やすと褐色脂肪細胞というものが刺激されます。褐色脂肪細胞が増えると痩せやすい体になると言われています。

痩せる部屋の作り方・・・

それは寒い部屋です。

僕は外でも中でも普段かなり薄着な方だと思いますが、その理由がこれです。
薄着にすることで代謝が上がります。代謝が上がるとそんなに運動をしなくても痩せやすくなります

この方法は夏でもできますが、夏は運動したりすることで痩せる方法もあると思います。ですが、冬は寒いからなかなか動く気がしないとかどうしても外に出る機会が減るということは多いのではないでしょうか。
家にいてかえって痩せられて、暖房も無駄に使わないので節約にもなります。

2013年の論文では気温16度の部屋に1日12時間居続けたら6週間で体脂肪が5%も減ったという研究があります。
体温を維持するために褐色脂肪細胞が活性化し脂肪を燃やしてエネルギーを作ろうとしてくれます。それにより痩せたのではないかとされています。

もう少しハードな実験では、冬にスイミングをすると体内の抗酸化機能が上がりアンチエイジングの効果があるというものがあります。
他にも、寒い環境にいると免疫機能が向上するとか冷たいシャワーを浴びるとメンタルにも良い効果がありうつ病が改善するというものもあります。

スポンサーリンク

方法としては、お風呂に入るかシャワーを浴びて完全に体を温めた状態で徐々にシャワーの温度を下げていき水になってから30秒当て続けるという方法を紹介しました。
褐色脂肪細胞を増やすことを考えるのであれば、その細胞が多い場所に当てた方がいいでしょうから、肩の首の下の肩甲骨あたりに水のシャワーを当てるのがいいと思います。

ちなみに、一応注意すべきこともあります。
すでに痩せすぎている人があまり体温を冷やすと逆に体重が増えるのではないかという研究もありますので、少し痩せたいと思っているぐらいの人が実践する方が良いと思います。
僕は痩せるというよりも免疫を上げるために続けていますが、癒したい人は実践してみると良いのではないでしょうか。

今回のおすすめ動画まとめ
腹筋割れる!くびれを作る!体脂肪操作の科学
▶️https://www.nicovideo.jp/watch/1531233785
太らないメンタルを作る食心理学入門
▶️https://www.nicovideo.jp/watch/1458292195
コミュ障でも5分で人脈をつくれる方法
▶️https://www.nicovideo.jp/watch/1525704925

参考文献
https://www.jci.org/articles/view/68993
https://www.jci.org/articles/view/67803
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/10396606?ordinalpos=1&itool=EntrezSystem2.PEntrez.Pubmed.Pubmed_ResultsPanel.Pubmed_DiscoveryPanel.Pubmed_Discovery_RA&linkpos=1&log$=relatedarticles&logdbfrom=pubmed
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/17993252


他の人はこちらも検索しています

-健康・ダイエット
-

Copyright© Mentalist DaiGo Official Blog , 2019 All Rights Reserved.