ダイエット・最高の体調

浴びるだけで痩せる物質が発見!

投稿日:

DaiGo MeNTaLiST

お金もかからず浴びるだけで痩せられる物質が発見されました!

 

「朝日」です。

朝日を浴びれば浴びるほど、スリムな体になるということがわかっています。
しかも、これをすると痩せますとか、これを食べると痩せますという話はよく聞きますが、それがどの程度肥満にならないカラダに繋がるのかということもわかっています。

先日、朝型夜型のお話を紹介しましたが・・・

最も集中できる時間がわかる!4つの睡眠型診断をやってみる

ダイエットに関しては、朝型の人のほうが有利です。 PLOS ONEという論文サイトで紹介されている論文で、ノースイースタン大学が行った研究です。
普段から朝起きて散歩する時間が長いなど、朝日に当たっている時間が長い人ほどスリムになるということが明らかになっています。早起きして朝日を浴びれば浴びるほど良いということですが、この研究の興味深いところは、実際に朝日を浴びている時間が肥満の解消にどの程度効果があるのかということを調べている点です。個人のエクササイズの量や摂取カロリーから年齢などを考慮したとしてもその違いや差にかかわらず効果が確認されています。
人間の肥満度の20%は「朝日を浴びるタイミング」で説明が可能だということです。つまり、朝日を長く浴びるかどうかは肥満になるかどうかの20%を決定しているということです。

できるだけ早起きして朝日を長く浴びる人のほうがBMI(Body Mass Index) が低くなり、逆に遅く起きて太陽光を浴びる時間が短くなればなるほどBMIは増えやすいということです。

太陽のブルーライトが体内時計をリセットしてくれるということがわかっています。人間の体内時計はもともときっちり24時間ではないので太陽の光を浴びないとずれてきます。リセットされてその結果エネルギーバランスが最適化されて代謝が良くなります。その結果痩せやすい体質になるわけです。

ヤセ体質になりたいのであれば、基本的には朝日を浴びる時間をなるべく長くしたほうが良いです。
これは、早く起きるだけではなく、早く起きて散歩するとか、出勤前に軽くジョギングするとか、朝日に浴びる時間を普段からつくったほうが良いということです。
ちなみに、ブルーライトをカットしたほうが良いのは、午後や夜寝る前です。

ただし、極端な早起きは必要ないということもわかっています。
朝起きる時間は8時でもOKです。普通に仕事されている方であれば朝の8時であれば起きている人のほうが多いと思います。この朝8時から12時までの午前中の間に、20~30分間太陽光を浴びるだけで充分だとされています。

この研究からは、現代人がいかに太陽光を浴びていないかということもわかります。
特に日本人にはこの太陽光が大事です。体内時計は遺伝子で決まりますが、日本人の3/4の人たちは24時間を超える体内時計を持っています。ですから、普通に生活しているだけでどんどんずれていってしまいます。ですから、規則正しい生活を送ろうと心がけていても、つい夜更かししてしまったり寝坊してしまったりする人は、この体内時計が24時間になっていないためにずれてしまっているのが原因だということもあります。
意識してこの体内時計をリセットする必要があります。太陽光を浴びることでリセットしないとどんどん体内時計がずれてしまうわけです。ずれてくると、朝起きるのがしんどくなったり、寝坊したり、結果的には集中力も低下して太りやすくなってしまいます

少し早起きするなどして、日常の中で20~30分で結構ですので午前中に太陽光を浴びる習慣を確保するようにして下さい。
痩せやすくなるだけでなく、集中力も上がりますし良いことばかりです。

更にメンタルから太らない体質をつくりたい方は、太らないメンタルの使い方を紹介しています↓

タグ

-ダイエット・最高の体調
-,

Copyright© Mentalist DaiGo Official Blog , 2018 All Rights Reserved.