挑戦・飛躍

最も集中できる時間がわかる!4つの睡眠型診断をやってみる

投稿日:

よく朝方・夜型とかいわれますが・・・これは科学的根拠はあるのか?
一応あるとは言えます。最適な活動量のピークが朝方に向いている人と、夜というよりは朝型の人より若干遅めにピークがくる人がいます。早い時間に集中力が上がったり肉体的な活動量が上がる人を朝方、それが遅めの人を夜型と言っているわけです。

睡眠型診断4パターン

実際には4つのタイプがあるのではないかという理論があります。
これはドクターミシェルブレースバーミリオンさんの研究でわかっています。
よく朝方のほうが良いとか朝方にするべきだといわれていますが、現代の科学では無理して朝方にする必要はないということがわかっています。なぜかというと朝方夜型という生活リズムは基本的には遺伝子で決まっているからです。
4つのタイプを紹介します。皆さんがどのタイプなのかということを把握して、自分の遺伝子型に合った生活をおくることで自身の能力も発揮して最も効率的に過ごすことが出来ます

 

4つのタイプは・・・

  • ライオン型
  • クマ型
  • オオカミ型
  • イルカ型

 

4タイプの分類

ライオン型

全体人口の15~20%の人がライオン型です。楽天的、かつ現実的です。クヨクヨしないけれど物事をしっかり見て現実的に考えているタイプです。自分を責め過ぎたり現実逃避はしないほうです。基本的には昼に能力が全開になりますので昼にあまり眠くなることがなく昼寝も得意ではありません。必要な睡眠時間は7時間程度です。

クマ型

全体人口の50%程度はクマ型です。基本的に親切です。開放的で楽しいことが好きなオープンな性格です。オープンな性格ですが、知らない場所や知らない人に対しては若干緊張します。能力が全開になるのは朝から昼にかけてです。昼を過ぎると少し眠くなりますから午前中のほうが仕事がはかどる人が多いです。睡眠時間は7時間以上寝ないと頭がスッキリしません。

オオカミ型

全体人口の15~20%の人がオオカミ型です。創造性が高いですが気分屋です。感情に沿って行動しがちです。かなりの夜型です。夜のほうが集中力が高まったり、朝はぼんやりして眠いけれど夕方ぐらいから活動的になる人です。必要な睡眠時間は7時間程度です。

イルカ型

最も珍しいタイプで全体人口の10%程度です。知性的で頭を使う仕事に向いています。神経質なところがありますが物事を注意深く見ることが出来る人です。職人気質なところもあり完璧主義の罠にハマりがちなので自分の中で満足する状態にならないと行動できなかったり普通の人なら受け入れるときでも納得出来ないようなこともあります。かなりの夜型で夜のほうが活動的になります。必要な睡眠時間は最も少なく6時間程度です。

 

みなさん、どのタイプでしょうか?

この4つのタイプがそれぞれどのように過ごすと自分の一日を最も上手に使うことが出来るのか?

 

各タイプの最も上手な時間の使い方

ライオン型

寝る時間は10時ぐらいがベストです。起きるのは5時半から6時ぐらいが最もスッキリ起きられます。ライオン型は起きた瞬間に結構頭が冴えますが、起きてすぐよりも少し時間が経ってからカラダは動かしたほうが良いです。最も運動やエクササイズに向いているのは17時~17時半ぐらいがベストです。朝から頭を使って、夕方頭がぼんやりしてきたら少し運動すると効果的です。最も難しく集中力が必要な仕事に取り組むのは8~12時が良いです。コーヒーを飲むのであればその午前中に1杯飲んで14~16時の間にもう1杯飲むと覚醒度が続きやすくなります。

クマ型

寝るのはライオン型より少し遅めで11時ぐらいに寝るのがベストです。起きるのは7時ぐらいです。エクササイズに向いているのは午前中です。7時半~12時が運動に向いています。最も難しく集中力が必要な仕事に取り組むのに最適なのは10時~14時ぐらいです。コーヒーを飲むのはこの頭の冴えている時間を避けるべきです。コーヒーを飲むのであれば9時半~11時半もしくは13時半~15時半ぐらいが良いと思います。

オオカミ型

寝るのは日付が変わるぐらいの0時が良いです。起きるのは7時半ぐらいがベストです。夜型ですから、エクササイズに向いているのは18時ぐらいにするのが最もパフォーマンスが上がります。最も難しく集中力が必要な仕事に取り組むのは17時~24時が効率的です。コーヒーを飲むのは12時~14時ぐらいにしてください。

イルカ型

寝るのは23時半ぐらいが良いです。起きるのは6時半ぐらいがベストです。エクササイズに向いているのは7時半ぐらいからの午前中です。最も難しく集中力が必要な仕事に取り組むのは15時~21時です。コーヒーを飲むのは8時半~11時、または13~14時がベストです。

まとめ

ライオン型やクマ型は昼すぎ頃にパフォーマンスが上がりますが、逆に21時頃を過ぎると仕事にはならないので、諦めてゆっくり眠るのが良いです。
オオカミ型やイルカ型は20時前後が最もパフォーマンスが上がりますから、夜に集中できる時間をとったほうが良いです。
自分の体内時計にあった生活スタイルを見つけていただくことをおすすめします。
パフォーマンスが低い時間帯に無理するよりも高い時間帯に集中して仕事ややるべきことは終わらせるほうが良いです。自分にあった仕事のスタイルというのはとても重要です。

自身と時代にあった働き方

在宅ワークについても色々議論はされていますが、毎朝起きて会社に行っているだけで仕事をした気分になってしまう人も多いものです。家だと集中できないという人もいますが、そういう人は会社でも集中できていないことが多いものです。
在宅ワークと出社した場合で比較すると、平均で在宅ワークの方が変わらないか若干増すと言われています。
更には、通勤時間のストレスにより皆さんの幸福度は大きく下がっています。ですから、通勤時間をゼロの在宅ワークにして仕事量で管理するようにすれば良いのではないか思います。
昔は日本も能力の高い人が上にあがり高度経済成長を築いてくれたわけですが、どうしても人間は一度地位を手に入れると保身に走ってしまいます。
皆さんには、頑張って成果を出すのも大事ですが、まずは賢く、頑張らなくても成果の出ることをまずは考えて、未来をつくっていっていただければと思います。

これからは、圧倒的に「個人の時代」になります。
権力に勝つためには、既得権益を持っていない僕らは自分のポテンシャルを高めて若さ・健康・集中力を使うしかありません。生放送動画では、そういう自分の武器をつくっていくために役立つことをご紹介しています。ぜひ参考にして下さい↓

タグ

-挑戦・飛躍
-, , , ,

Copyright© Mentalist DaiGo Official Blog , 2018 All Rights Reserved.