人間関係

人間関係が激変する1.3倍好かれるほめ方

2019年4月6日

人間関係が激変する1.3倍好かれるほめ方

DaiGo MeNTaLiST

科学的に正しい褒め方というものはあるのでしょうか。

褒め方が上手い人は人間関係が良いものです。上司からも気に入られ同僚からも頼りにされ部下からも慕われます。どうすればそのような褒め方を身につけることができるのかという内容です。

自己証明効果

2000年にロチェスター大学が198人の男女を対象に行なった実験で、相手に対してどんな褒め言葉をかけた時に印象が良くなるのかということを調べたものがあります。この実験自体は異性に対して行なったものですが、ベースになっている理論は同性でも異性でも、年上でも年下でも使えますので基本的に褒め方として参考にしていただけると思います。

この研究の結果としては、自己証明効果といい、人間は自分しか知らないはずの魅力を他人に褒められると嬉しいものです。本人しか分かっていなさそうな一見しただけではわからないような内容を褒めると気分が良くなり言われた相手に対する印象も良くなるということです。

つまり、見た目でわかることや肩書きでわかることを褒めるのではなく、相手を見ただけではわからない内容を推理したりして褒めることが大事です。褒められて嫌な気分になる人はいないので、推理する能力はなかったとしても褒めると喜ばれます。

人間関係が良好になる

例えば、どう見ても家庭的ではない女性に対して、実は家庭的で丁寧な感じがするとか言ってみたり、あまり言われたことがなさそうなことを褒められると、人は確かにそんなところもあるかもしれないなと感じるものです。
見た目の一歩先を褒めるようなことを意識するといいです。自己証明効果を意識した褒め方をすることで人間関係はとても良くなります。

自己照明効果を使い褒めてくれる上司であれば、あの上司はちゃんと自分のことを見て理解してくれると感じますし、異性であれば自分のことを大事に思い理解してくれている人だと感じるようになります。
自分が表に出してなく他の人は知らないと自分が思っているところを褒められると人はその人を好きになります

ロチェスター大学の実験では、自己アピールを被験者に書いてもらいそれを知っていることは開示していない相手から二つのパターンで褒めました・・・

  • 自己アピールに書いてある事実をもとにその内容に踏み込んだ褒め方をする
  • 自己アピールに書いてある事実を元にしつつ一般的なありがちな褒め方をする

その結果、一歩踏み込んで自分しか知り得ないような内容を褒めてくれた相手に対して1.3倍も好感度が高くなるということが起きました。

想像力を働かせて踏み込んだ内容を

難しそうに思いますが単純に想像力の問題です。
例えば、読書が好きだという人であれば、ただ読書が好きな人って素敵ですね・・・ではなく、かなり忙しくされているのにそんなに読書する時間を作れるなんて時間の使い方が上手なんですねとか、集中力が高いんですね・・・といった感じで、若干踏み込んだ内容を褒めるといいということです。
相手が野球をしていたという話をしたとしたら、スポーツをしていたから体がしまっているとかわかりやすいところを褒めるのではなく、想像力を働かせて野球をしていたということは上下関係に厳しいとかチームワークを大事にすると発展させて褒めるようにしてください。
推論も入れながらできるだけ具体的に褒めるようにしましょう。

占い師が好かれたり教祖的な人が支持を集めるのも同様な効果が働いているものです。相手がただ気分が良くなることを言うということではなく、自分が相手を褒める理由というものを考えてそこから推論を広げていかないと効果的に褒めることはできません。

相手を褒めることがゴマをすっているみたいでできないという人もいると思いますが、心にもないような薄っぺらいことを言っているなと感じる人とあの人は本当に自分のことを分かってくれると思う人の違いは、この自己証明効果です。

とはいえ相手を目の前にして褒めるのが苦手だという人も多いものです。目の前ではっきり言えるのであればその方がいいですが LINE でも大丈夫です。文章だと人はその内容を精査して送るようになるので相手に気持ちが伝わることも多いです。

モテるLINEの使い方はこちら


続きは↓
50万人の調査で分かったモテるLINEの送り方
▶️https://www.nicovideo.jp/watch/1552838463

メンタリストDaiGoの3分で読めるメンタルブログ
コミュ力を高める「対話不安」克服法〜自信満々に会話する他人の秘密
▶︎https://ch.nicovideo.jp/mental/blomaga/ar1747869

参考文献
▶︎ Jennifer Katz, Steven R. H. Beach (2000) Looking for Love? Self-Verification and Self-Enhancement Effects on Initial Romantic Attraction


他の人はこちらも検索しています

-人間関係
-, , ,

Copyright© Mentalist DaiGo Official Blog , 2019 All Rights Reserved.