人間関係

隣人の科学〜あなたの人生はあなたの周りの人で決まる

2018年12月23日

DaiGo MeNTaLiST

みなさんの隣人はどうですか?

隣人やまわりの人たちはとても大事です。人間関係は大切ですがつまらない関係は早めに切ったほうがいいです。
早い段階で切ったほうがいいのですが、なかなか出来ないものです。これはみなさんに意思決定力がないとか、選べる立場にないということではなく、何を切るべきで何を残すべきかがわかっていないだけです。
それがわからないから僕たちは人間関係に苦労するようになってしまうわけです。
この人に嫌われたら大変かも・・・と、切るのは怖いものです。

みなさんのまわりにどのような人をおくべきか?

隣人によりみなさんの人生がどのように変わるのか?収入はどうなるのか?健康や幸福度は?

これがわかれば、関係を切るメリットもわかります。全ての人間を大事にするのは愚かな行為です。なぜかというと、僕たちには無限の人生が与えられているわけではありませんから、できる限り隣人や同僚の中でもみなさんにとってデメリットのある関係は切るべきです。そうでないとお互いに損です。

その空いた時間で新しい関係をつくる話はこちらも↓

人間関係をリセットする方法

僕も少人数で仕事をしていることもありますので困った時に助けてくれる人がいることはとても助かります。そのようなこともあり人 ...

続きを見る

友人が減るのが怖い!?

友人は数ではなく質です。ファーストフード店に行ってバーガーを200個食べてもリッチでもなんでもないですよね?それよりは本当に大事な人や好きな人と美味しいフレンチを食べに行くほうがいいですよね。

隣人から受ける影響

ここでいう隣人は近くにいる人、周囲にいる人、隣にいる人です。

ハーバード大学の研究で、みなさんの隣の席の人が仕事ができない人だとみなさんも仕事ができなくなるということがわかっています。逆に隣に仕事ができる人がいるとみなさんも仕事ができるようになるという面白い研究があります。仕事の能力は伝染しますので、職場でどこに座るのか、誰の隣に座るのかはとても重要です。

約2000名のオフィスワーカーを対象に2年間にわたって全員の生産性を調査しました。調査した内容は、仕事上のポジションの変化・仕事へのモチベーション・職場で働いている場所・一つの仕事に要した時間・自分の力でタスクをこなすことができたのか・その人に対する顧客満足度などです。
その結果としては・・・

仕事の生産性の10%は隣にいる人で決まります。

つまり、みなさんの隣に仕事ができない人が座った瞬間に生産性は10%も下がってしまうわけですから、隣にいる人はとても重要です。

この論文では、人のタイプを

  • 生産屋:大量の仕事をこなして質にはこだわらない(全体の25%)
  • 品質屋:質にはこだわるが量は少ない(全体の25%)
  • 平均屋:質も量も平均並み(全体の50%)

と分けていて、自分と違うタイプの人の隣で仕事をしたら生産性が上がったとしています。
仕事ができる人が隣に座れば、その人がどのタイプであっても生産性は上がりましたが、もっとも良いのは仕事ができて、かつ自分と違うタイプの人の場合ということです。
しかも、この生産性の向上というのは座席の位置が変わったらすぐに起きています。ですから、長期的にでなくとも隣の席の人が変わるとすぐに生産性の変化が起きうるわけです。

同じタイプの同レベルの人たちを隣に配置しても生産性の向上は見られなかったということですから、会社の生産性を上げたいのであればすぐに取り入れることをお勧めします。また、自分の生産性を上げたいのであればタイプの違う仕事のできる人の隣を選んで座ることをお勧めします。

ネガティブな人の隣は危険

では、ネガティブな人が隣に座った場合はどうなるのか?
生産性は驚くほど下がります。ですから、ネガティブな人は孤立させておいたほうがいいですね 笑

集中力も伝染する

人間は周りの人の影響を受けやすいものです。隣の人が集中力が高いか低いかによってみなさんの集中力も変わります
ですから、例えば、受験勉強をされている学生さんであれば実習室などで勉強するときに、寝ている人・漫画読んでいる人の隣は避けたほうがいいです。角の席を取りたいとか考える人もいるでしょうが、それよりも隣の人で選んでください。めちゃめちゃ勉強に集中しているなと感じるような人がいたらその人の隣が狙い目です。

自分の家族や大事な人たちにまで悪影響が

他の研究ですが、会社の同僚が嫌な奴だと自分のプライベートにまで悪影響が起きるというものがあります。つまり、嫌な奴から食事に誘われても断ったほうがいいし、できるならば口をきかないぐらいの方がいいです。LINEの交換を頼まれたら交換してさっさとブロックした方がいいです。嫌な奴と付き合うと自分のプライベートにまで悪影響を与えるわけですから、そこで嫌な奴を断ることができなかったら、自分の家族や大事な人や好きな人が傷つくと考えるべきです。自分が目の前のできたら一生会いたくないような人に嫌な気分をさせるという勇気を持てないために自分の大事な人たちとの人間関係を壊してしまうと考えたら、遠慮なんてするべきではないですよね。

これが人間関係の選び方です。
中途半端な意志力や人に対する気遣いから嫌な人との人間関係を維持することによって、大事な人を傷つけているわけです。だから嫌な人は早めに切った方がいいです(敵にはしない方がいいので、速やかにブロックぐらいがいいと思います)。

ストレスも伝染する

クレームや愚痴ばかり言うようなネガティブを撒き散らす人もいますよね。受動ストレスといって他人のストレスも伝染します受動ストレスはポジティブな感情に比べて7倍程度も伝染しやすいので、このような人が周りにいるともめ事が増えたりプライベートの崩壊につながる危険性も上がります。

とはいえ、どうしても面倒な人も嫌な人も寄ってくるものです。ベストなのは切ることですがどうしても避けられない人に対して、切らないけれど影響を受けないようにする方法などはこちら↓
https://nicovideo.jp/watch/1544805482



他の人はこちらも検索しています

-人間関係
-, , ,

Copyright© Mentalist DaiGo Official Blog , 2019 All Rights Reserved.