健康・ダイエット 恋愛・結婚

【筋トレから生理痛まで】世界一簡単なホルモンバランスコントロール術

この知識はこんな方におすすめ

  • 男女関係を良くしたい
  • 筋トレの効果を上げたい

最も簡単にホルモンバランスをコントロールする方法

今回は、最も簡単な男性ホルモンまたは女性ホルモンのホルモンバランスのコントロール方法について紹介させてもらいます。
あくまで一説ではありますが興味深い研究がありました。

観る映画によってホルモンバランスが変わる?

ミシガン大学などの研究で、実は僕たちは観る映画によってホルモンバランスが変わるかもしれないとされています。
この実験では、60人の男女を対象に、ロマンチックの映画とハード系のバトルシーンがあるようなアクション映画、そして、アマゾンの森に雨が降っているようなリラックスできるシーンを撮った映画などを観せて、観る動画の種類によって人間のホルモンバランスがどれぐらい変わるのかということをチェックしています。

実験で実際に観せた映画は、『マディソン郡の橋』のクリント・イーストウッドさんにヒロインが惹かれるロマンティックなシーンであったり、『ゴッドファーザー2』でロバート・デニーロさんの銃撃のシーンなどを使っています。
ロマンチックな動画を観た場合と激しい戦いがある動画を観た場合、そして、穏やかな自然の動画を観た場合で、人間のホルモンバランスというものがどのような変化をするのかということを調べようとしたものです。

スポンサーリンク

ロマンチックな映画を観た場合

その結果分かったこととして、映画は特徴的なワンシーンを観ただけですが、ホルモンバランスがそれを観る前と観た後でどのように変化しているのかということをチェックしたところ、まず穏やかな自然の動画を観たグループには特に変化は見られませんでした。
ところが、ロマンチックな映画のワンシーンを観たグループは、男性も女性もプロゲステロンという女性ホルモンの上昇が確認されました。
合わせて、男性だけテストステロンのレベルが減少していました。

女性ホルモンが上昇するというのは、女性の場合であれば肌が綺麗になったりするのでメリットがありますが、男性の女性ホルモンが上昇するというのは、少し人に優しくなるという効果があります。
他には、恋愛を意識したりパートナーを大事にする傾向が現れますので、恋愛関係が良くなるという効果があります。
さらに、男性の場合にはテストステロンが減少しているので、攻撃性や怒りっぽさが減っています。
そういう意味では、カップルでこのようなロマンチックな映画を観るというのは、ホルモンバランスの観点から見ても恋愛にとって結構ポイントが高い行為だと言えます。

攻撃的な映画を観た場合

一方で、『ゴッドファーザー2』のような暴力シーンやアクションシーンがあるような映画や動画の場合には、男性のみにテストステロンが30%も上昇するという変化が確認されています。
女性の場合にはなぜかテストステロンの値が下がっていたそうです。
男性だけは、バトルやアクションのある映画や動画を見ることによって、テストステロンの値が上昇するわけです。

テストステロンが30%も上昇するというのは結構すごいことで、例えば、筋トレをするときにもテストステロンがちゃんと出るようにすると筋肉がつきやすくなるということもあります。
これは戦ったり挑戦するために必要なホルモンですから、男性は1人の時にはこのようなアクションものやバイオレンス系の映画を観るというのは、モチベーションを高めるためにもいい行為なのだろうと思います。

スポンサーリンク

観る映画で使い分ける

ですから、ロマンチックな映画を観ると女性ホルモンが増えて人にやさしくなれるので、カップルの関係が良くなるという効果があります。
一方で、攻撃的なアグレッシブな映画を観ると、男性は男性ホルモンが増えるということです。
おすすめとしては、男性は筋トレを行う前はそんなバトル系の映画や動画を軽く観るようにして、カップルで仲良く過ごしているときやデートの前にはロマンチックな映画を観るというようにするのが良いのではないでしょうか。
ぜひ参考にしてみてください。

ちなみに、これは別な使い方もできて、映画によるホルモンバランスの変化が起きるということは、逆に、テストステロンが強めの人はバトル系の映画を好むのではないかと考えることもできます。
女性ホルモンが高めの人はロマンチックな映画が好きになるのではないかという説もあるそうです。
ですから、相手が好きな映画がバイオレンス系なのかロマンチック系なのかで、男性ホルモンや女性ホルモンの傾向を予測することもできるということです。

これはもちろんあくまで一説ではありますが、例えば、女の子に好きな映画を聞いて、もしアクション系の映画が好きなのであれば、その子はテストステロンが強いタイプで性欲が強い女子の可能性があります。
この辺りは、いろいろ工夫して使うこともできるとは思います。

男性と女性にそれぞれのおすすめ

今回は、男性と女性にそれぞれ分けておすすめの動画を紹介しておきます。
ホルモンバランスで考えた時に女性にとって一番つらいのは生理痛だと思います。
この生理痛のつらさを軽減する方法についても結構科学的に見つかっていますので、そんな生理痛のつらさを軽減する方法について解説した動画を女性の皆さんにはおすすめしておきます。

女子を助ける【生理痛のツラさ減らす12の科学】

女子を助ける【生理痛のツラさ減らす12の科学】

生理痛がつらいという方も多いと思いますので、ぜひこちらを参考にしてみてください。

男性にとって男性ホルモンが増えるというのは挑戦する力が増えるということです。
ストレスに強くなったり性的なパフォーマンスが上がったりもしますので、そんなテストステロンを高める方法について解説した動画を紹介しておきます。

童貞が性戦士になるテストステロンの科学〜性戦士の科学

童貞が性戦士になるテストステロンの科学〜性戦士の科学

テストステロン高めたいという方にはこちらの動画がおすすめです。
男性ホルモンを高めて昼も夜も活躍するための方法について解説した内容になっています。
Dラボは今なら20日間無料になっていますので、今ならどちらの動画も無料で見ることができます。

スポンサーリンク

男女の違いを理解するためのおすすめ本

今回のおすすめの本としては、男女の違いを理解するために役に立つであろう2冊を紹介しておきます。
男女の違いとしてはどうしても恋愛や性においてはその違いが如実に現れるものです。それを理解するために役に立つと思います。

やはり男女の違いというものはかなり現れ求めるものや満足度はそれぞれ違います。
相手が求めているものを理解したいという方は男性も女性もこちらを参考にしていただけたらと思います。

人間の性欲についての科学としては、どうしてもアンケートや調査によって知り得ることができないことがあります。
今であればよく使われる手法ではありますが、その男女のそのような思考の違いを調べるためにインターネット上の検索ボリュームから男女の違いを徹底的に調べたという研究からまとめられたのがこちらの本です。

これは単なるエロとしてではなく、本来は男女の違いが如実に表れる部分ではあるにも関わらず多くの人が知らない部分から紐解いで考えることができれば、男性でも女性でもお互いになぜそのような行動をするのかとか、そこにある心理を理解することができるようになります。
男性も女性も別に喧嘩をしたいと思ってしているわけではなくそこに意味を持ちしていることだということが理解できれば、お互いに理解し合うことができるはずです。

さらに、今 Amazon では通常3000円ぐらいする僕のオーディオブックがなんと新刊も含めて無料で聴けるというキャンペーンを行っています。
1人1冊ですが完全に無料で、無料の期間が終わっても一度ダウンロードしておけばずっと聞くこともできるそうですので、まだの方はこの機会にぜひチェックしてみてください。

スポンサーリンク

Dラボでおすすめ動画をチェック

\Dラボ20日間無料⏩/
本1冊の半分の値段【月599円〜】で
毎月20冊以上【30,000円以上】の書籍・論文の知識が1日あたり【わずか10分】で学べる

女子を助ける【生理痛のツラさ減らす12の科学】

女子を助ける【生理痛のツラさ減らす12の科学】

童貞が性戦士になるテストステロンの科学〜性戦士の科学

童貞が性戦士になるテストステロンの科学〜性戦士の科学
\本日のオススメ📚/

DaiGoのオーディオブックはこちらから↓

【通常3000円が今だけ無料】DaiGoの新刊も含めAmazonで無料で聞けます。詳しくは↓
『メンタリストDaiGoのAudible』※Audible無料体験にて1冊無料

リサーチ協力:パレオチャンネル

参考:https://pubmed.ncbi.nlm.nih.gov/15555501/

他のカテゴリーもチェック


他の人はこちらも検索しています

知識をさらに検索

この知識はどうでしたか?

-健康・ダイエット, 恋愛・結婚
-