心理分析してみた!

Mentalist DaiGo Official Blog

健康・ダイエット

たった30秒で風邪をひきづらくする方法

投稿日:2019年3月6日 更新日:

たった30秒で風邪をひきづらくする方法

DaiGo MeNTaLiST

免疫力を高める方法です。
ちなみに、僕はこの方法をするようになってから風邪を引いたことがありません。
わずかな時間で慣れればとても簡単な方法です。

オランダの大学病院が調べた実験に基づいています。
古代ローマ式入浴法というものを聞かれたことはありますか。日本のお風呂の入り方と違いサウナやテルマエのような感じでした。その中に古代ローマ式入浴法というものがあり、これが体にいいのではないかということをオランダの大学病院が調べたものです。

古代ローマ式入浴法

簡単に言うと体を十分に温めた上で冷たいシャワーを浴びるという方法です。これにより免疫力がとても上がり風邪もひきにくくなります。

18歳から65歳の男女3018人を対象に実験を行っています。全員を4つのグループに分け・・・

  • 熱いお風呂に入ってから30秒冷たいシャワーを浴びたグループ
  • 熱いお風呂に入ってから60秒冷たいシャワーを浴びたグループ
  • 熱いお風呂に入ってから90秒冷たいシャワーを浴びたグループ
  • 熱いお風呂のみのグループ

みんなに熱いお風呂に入って十分に体を温めてもらった上で、冷たいシャワーを30秒浴びた場合と60秒浴びた場合と90秒浴びた場合と浴びない場合を比べました。
この熱いお風呂に各自の好きなだけ入ってもらい冷水を浴びる時間だけ変えました。冷水の温度は10°から12°ですから結構冷たいです。
この入浴方法を30日間続けてもらいました。
その後90日間フォローアップし参加者等の状況を調べました。

その結果、お風呂から上がった後に冷水を浴びるという古代ローマ式入浴法をしたグループはしなかったグループに比べて29%も会社を病欠で休む確率が減りました。ですから、風邪に限らず免疫に関わるような病気にかかりにくくなったといえます。
この効果は男性よりも女性の方が効果は高かったということです。
そして、冷水を浴びる時間は効果にはほぼ関係がありませんでした。

体の深部は温まっている状態で表面だけを一気に冷やすわけです。30秒程度冷水で冷やしてもいいぐらいしっかり体を温めてからお風呂を出ましょう

さらに、この古代ローマ式入浴法と定期的な運動を組み合わせるとより強力な効果を得られます。古代ローマ式だけだと29%でしたが、定期的な運動と組み合わせると54%も病気になる確率が減ったということです。
風邪をひいてしまってしんどい時が無駄に辛い時間を半分も減らせるということです。

慣れるまでは厳しいと思うのでシャワーを徐々に冷たくしていくのがおすすめです。一番冷たくなったところまで行って30秒程度数えるといいと思います。

スポンサーリンク

ポイントは、体がしっかり温まった直後に冷やすことです。
なぜこのような効果があるのかははっきりと分かっていませんが、おそらくホルミシスといって人間の体は適度なストレスを与えるとかえって頑張ってくれてストレスを与える前よりも丈夫になってくれるということがあります。運動や筋トレも同じで、体に対してストレスを与えることでそれにより元気になれるというものです。
長期的に行い癖にすると効果が得られると思います。
特殊な病気などを抱えている人は自分で医者などに相談しながら考えてください。

免疫が落ちる原因としてはストレスが大きいのではないかと言われていますので、こちらの動画も参考にしてください↓

おすすめ動画
ストレスや疲労に負けない人になる方法
▶️https://www.nicovideo.jp/watch/1536504785
不安ストレスを前に進む力に変えるには
▶️https://www.nicovideo.jp/watch/1528813529
スッキリ起きれるメンタルの作り方 も参考にしてみてください
▶️https://www.nicovideo.jp/watch/1538925063

参考文献
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/27631616

タグ

-健康・ダイエット
-

Copyright© Mentalist DaiGo Official Blog , 2019 All Rights Reserved.