人間関係

コミュニケーション能力が高い人が無意識にやっていることTOP5

この知識はこんな方におすすめ

  • コミュ力が欲しい
  • 良い人間関係が欲しい

コミュ力が高い人が無意識にやっていること

コミュ力が高い人はびっくりするぐらいいいことをしています。
皆さんの周りにもいませんか?
なぜかみんなから好かれたり、特別なことはしていないのに人が集まってくるような人です。

このような人たちがしている行動は、科学的にも根拠がある関係を深めるための方法だったりします。
彼らは意識することなくそれを自然としています。

ちなみに、僕はそれを自然にすることはできなかったので、科学に学んで友達を作れるようになりました。
別に友達はたくさんいる必要はないと思いますが、良い友達はいた方がいいと思います。
僕にもできたわけですから、皆さんにもきっとできると思いますので、コミュニケーション能力が高い人が無意識にしていることで科学的にも裏付けが取れていることを紹介させてもらいます。

【樽の魔術師が作る3000円台ワイン】

ワインの香りというものは2つの要素で決まります。
当然ですがひとつはぶどうで、もうひとつは樽です。
樽は単なる入れ物ではなく、内側を焼くことによって、バニリンというバニラやナッツのような香ばしい香りの成分が生まれます。
その樽に入れて熟成させるので、ワインにその香りが入ってきます。

ですから、いいワインにはいい樽の香りが入っています。
安いワインの場合には樽ではなく大きなステンレスのタンクの中で作ったりします。
樽の魔術師と呼ばれている人が作っているワインなのに、かなり手頃な金額で買うことができます。
フランスの5大シャトーと呼ばれるかなりの高級ワインを作っているところで樽を担当していた人です。

ステーキやバーベキューにとても合うと思います。
ぜひこの夏に楽しんでみてください。

シャトー フレイノー キュヴェ トラディショネル ボルドー赤

第5位 :海外ドラマが好き

オクラホマ大学の研究で、コミュ力が高い人は海外ドラマが好きだということが確認されています。
Netflix でも韓国ドラマが流行っているようです。
これは流行りのものを見ているから共通の話題を持つことができるというようなことではありません。

この研究では、普段から海外ドラマをよく見ている人とドキュメンタリーをよく見ている人を集めています。
それによると、海外ドラマを普段からよく見ている人は、心の知能指数と呼ばれる EQ のレベルが高かったということです。
これは他人の感情を読み取る共感力や自分や自分の感情をコントロールする力です。

これは海外のドラマでないとダメということではありません。
連続ドラマのストーリーが長いもので、登場人物の感情が入り組んだ展開が行われる良質なドラマであればコミュ力が高くなるということです。
ちなみに、ドキュメンタリーでは効果がなかったそうです。

第4位 :メッセージが丁寧

職場でのやり取りを調べた研究があります。

社内での対立が激しくてコミュニケーションが成り立たないような全体の士気も低い職場と、会社の中のメンバーが団結していてポジティブな文化の中で社員同士が仲がいい職場、この2つの職場を比較してみたところ、普通のコミュニケーションだけでなくメッセージの送り方にも違いがあったようです。

コミュ力が低い社員しかいない仲が悪い職場では、メールや DM の中で自分が伝えたい用件だけをシンプルに伝えていました。
逆に、コミュニケーションが円滑で仲がいい職場では、用件だけでなく、例えば「ミーティングで皆さんにお会いできることを楽しみにしています」という1文を加えることによってミーティングの内容を伝えたり、相手の状況を気にかける丁寧な文章を使っていました。

ちなみに、「お元気ですか?」という1文を冒頭に入れるだけで、相手の印象はかなり良くなるという研究もあります。

これは別に長文を送る必要はありません。
3行ぐらいにまとめるといいと思います。

例えば、「こんにちは、お元気にされていますか?」という文章で始まり、「本日の午後3時にミーティングがあります。皆さんにお会いできるのを楽しみにしています。」というような文章で十分です。

相手の近況を気にかけて、用件を伝えて、最後に「お会いできるのを楽しみにしています」とか「一緒に頑張りましょう」というような表現で終わらせるだけです。
これだけでコミュニケーションが円滑になり組織の雰囲気もかなり変わります。

第3位 :会話が基本フォローアップ

このルールを守って会話するだけでかなり変わります。
会話の起点は常に相手というのを守ってください。

相手が持っているものや気にしていること、相手の趣味や家族のこと、どんなことでも構いませんが相手の情報を起点にして質問や話題を投げかけてください
コミュニケーションが下手な人は、いきなり自分の話したい内容から始めます。
基本的に自分の話を最初からする必要はありません。

相手の情報を起点にして質問を2回から3回投げかけると、逆に相手は質問をしてきます。
自分の話をするのはそれからです。
自分で話をするのは相手に質問をされてからです。
ここで質問を返してこないような人はコミュニケーションに問題を抱えている人ですから、あまり付き合わなくてもいいと思います。
基本的に相手が会話の起点です。

第2位 :素直な表現

シカゴ大学の研究で明らかになっていることですが、自分に正直に相手と会話をしたグループと、相手と仲良くなろうと思い自分を偽って会話をしたグループを比べています。
多くの人は、自分に正直に自分の好きなことや嫌いなことを表現すると相手に嫌われてしまうのではないかと考えていますが、実際には全く逆で、素直な感情表現をした人の方が人間関係が親密になったということが確認されています。

しかも、それは初対面の相手であっても緻密さが増していたということです。
正直なことを言う人の方が好かれます。
ところが、いざ人を前にしてしまうと多くの人が「こんなこと言ったら嫌われてしまう」と考えてしまいます

正直な事を言って違ってくるような人は、長期的に考えて良好な関係を保てるはずがありません。
むしろ、最初から自分の感情を正直に出してコミュニケーションを取った方が人生は豊かになります。
正直な話題をすると嫌われると思い込むバイアスが人間にはあります。
長期的に良好な人間関係が欲しいという方は、自分に正直にコミュニケーションをとるようにしてください。

第1位 :傾聴癖がついている

傾聴というのは相手の話を上手に聞くテクニックです。
これはただ黙って話を聞くということではなく、例えば、相手の話に割って入らないとか短い同意を適当に打つとか、相手が話疲れているような感じがしたら、相手の話した内容を短めに要約して自分の理解が間違っていないか簡単に確認するような質問をします。
この確認をすることによって相手の話を興味を持ってしっかり聞いているということが伝わります。

これによって結果的に人間関係が深まります。
FBI はこれを人質交渉で使っています。
それこそ海外ドラマでも犯人が泣きながら人質を解放するようなシーンがあったりしますが、実際にこの傾聴のテクニックを使うとそんな状況まで持っていくことができるそうです。

細かいテクニックは色々とありますが、傾聴ができるようになると本当に人の心をつかむことができるようになります。
自分の話を喋るよりも相手の話を聞くことの方が実はコミュニケーション能力には重要だということです。

FBI も採用する最強の話術

そんな聞く力を鍛えるトレーニング方法については今回のおすすめの動画で詳しく解説しています。
ただ聴くだけではなく、科学的に正しい聞く力を身につけるための方法を紹介しています。

これは面接でも使えます。
面接で自分が喋る側だと思っていると落ちる確率は高くなります
面接というものは面接官の人数を聞くゲームです。
それも傾聴のテクニックを身につけるとできるようになります。

また、喋り方については僕の『超トーク力』という本もチェックしてみてください。
Amazon の Audible であれば無料で聞くことができるキャンペーンの対象になっています。
この機会に使ってみていただけたらと思います。

スポンサーリンク

Dラボでおすすめ動画をチェック

毎月20冊の本・論文の知識が1日10分で学べる!

【傾聴】聞く力を鍛える7つのトレーニング

【傾聴】聞く力を鍛える7つのトレーニング
\本日のオススメ📚/

🍷【樽の魔術師が作る3000円代ワイン】

シャトー フレイノー キュヴェ トラディショネル ボルドー赤

📚おすすめ本

【オーディオブック無料】
超トーク力 心を操る話し方の科学

¥1,540 (2022/06/28 18:29:51時点 Amazon調べ-詳細)

DaiGoの本がどれでも1冊無料で聴ける 詳しくは↓
『メンタリストDaiGoのAudible』※Audible無料体験にて1冊無料

リサーチ協力:パレオチャンネル

参考:https://psycnet.apa.org/search
https://academic.oup.com/jcmc/article/12/2/456/4583009?login=false
https://papers.ssrn.com/sol3/papers.cfm?abstract_id=2910067

他のカテゴリーもチェック


他の人はこちらも検索しています

知識をさらに検索

この知識はどうでしたか?

-人間関係