メンタル強化

LINEでわかる、あなたが眠れない本当の原因とは

2019年3月2日

DaiGo MeNTaLiST

睡眠の質を上げるには何が大事なのかということを色々なとこで紹介してきましたが、なかなか睡眠の質が上がらないとか、色々試してみたけれどなかなか変わらないという人は、もしかしたら今回紹介する内容が不眠の原因かもしれません。

皆さん自分の LINE の画面を見てもらったら、上の方に出てくるよくやり取りしている人がいると思います。この中に良い友達がいるのかということを見てください。
レスポンシブルのパートナーとか、レスポンシブルな友達と言いますが、共感力が高く自分のことを助けてくれたり気にかけてくれる人のことです。
このレスポンシブルのパートナーや友達、恋人がいる人はなぜか睡眠の質が上がるという研究があります。つまり、人間関係が良いかどうかで睡眠の質が変わるということです。特にこれは自分にとって近しい人がレスポンシブルかどうかで決まるとされています。

人間関係と睡眠の質

LINE の画面を見てもらって彼氏は彼女など最近よく連絡を取ってる人は上の方にいると思いますので、その数人を見たときにその人たちがレスポンシブルかどうかということで考えてみるといいと思います。

睡眠の質を左右する要素は色々とありますが、レスポンシブルな人間関係というのが睡眠とってもとても大事なのではないかということです。
中東工科大学の研究で、35〜86歳の698名のカップルを対象にした実験です。全員に、パートナーはどんな性格でどんなキャラクターかということやパートナーとの関係性、睡眠の質というような質問をして答えてもらいました。
その結果、レスポンシブルなパートナーがいる人ほど夜にぐっすりと眠れていました。レスポンシブルというのは先ほど同様の共感力が高く助けになってくれるとか、面倒見がよく気にかけてくれる人という意味です。

このレスポンシブルなパートナーを持っている人は何が違うかというと、まずメンタリティが違います。不安レベルが非常に低く自分のことを気にかけてくれたり助けてくれる人がいると常に感じているので基本的には不安やストレスに押しつぶされる可能性が非常に少ないです。さらに、過度な興奮も少なく落ち着いています
激昂する人やヒステリックな人はレスポンシブルなパートナーはいないですしそういう関係を持てていないものです。
不安レベルが低く過度な興奮やヒステリーを起こすような状況もないので、その結果として睡眠の質が良好になるということです。

レスポンシブルな人間関係はありますか?

これは、いわゆるリア充とか非リア充というのは関係がなく、彼氏や彼女がいるかどうかよりも一緒にいることによって自分が助けられているとか頼りになる、気にかけてくれていると感じるように自分の気持ちをわかってくれる人がいるかどうかが大事ということです。
つまり、ストレスを減らしてくれる人間関係を持っているかどうかが睡眠の質を左右します

ストレスを感じたり嫌なことがあった時に、会いたいと思うような友達がどれぐらいいますか?

辛いことがあった時にパートナーに会いたいと思いますか?

リア充かどうかも彼氏彼女がいるかも関係なく、ストレスを減らしてくれるような良質な人間関係を自分の周りに築けているのかということがポイントになります。家族や友人、仕事仲間でも結構ですが、大事なのはレスポンシブルな人間関係があるかどうかということです。

人が眠れなくなるのは、追い詰められたり失敗した時、疲れた時です。このような時にしっかり眠ることができなくなると、眠れないから翌日の集中力やパフォーマンスが落ちてその結果また失敗を繰り返すようになってしまいます。余計にまた悩みが増えて眠れなくなってしまいます。こうして負のループが起きてしまうわけです。こうして不眠が起きますので、それを断ち切るためには、もちろん運動や食生活や朝の起き方なども大事ですが、人間関係というのが意外と大事になるのではないかということです。
最悪の状況や自分が辛い状況にいてもレスポンシブルなパートナーや人間関係がいる安心感があるかどうかが重要です。

この研究自体は効果が確認され始めたばかりですが、人間関係というのは人生の幸福度を大きく左右しますし孤独な人がいい人間関係ができるだけで15年も寿命が延びるという研究もあります。そういう意味で睡眠の質にもかなり大きな影響を与えているのではないかと考えられます。
気にかけてくれる人、頼りになる人、助けてくれる人がいることはとても幸せなことです。

スポンサーリンク

別の研究で2013年に行われたものでも同じような結果が確認されています。
睡眠不足を訴えている10代の若者を対象に調べたところ、良い友達やレスポンシブルな友達や家族がいないという傾向が確認されています。

つまり、不眠の原因は荒んだ人間関係なのではないかということです。

レスポンシブルな友人やパートナーがいるとストレスが低減する

ストレスが下がると睡眠の質が上がる

睡眠の質が上がるとストレスを処理する能力が上がる

さらに良く眠れるようになる

ストレスが低いので人に優しくなれる

人間関係が良好になる

レスポンシブルな関係が築ける

ストレスが減るから睡眠の質が上がる

というようにプラスのループが起きます。

レスポンシブルな人間関係により睡眠の質は良くなり自分の人生やパフォーマンスを良くしていくことができます。
ぜひ心がけて実践してみていただければと思います。

コミュ障でも5分で人脈をつくれる方法
▶️https://www.nicovideo.jp/watch/1525704925
スッキリ起きれるメンタルの作り方
▶️https://www.nicovideo.jp/watch/1538925063
ストレスや疲労に負けない人になる方法
▶️https://www.nicovideo.jp/watch/1536504785

参考文献
https://journals.sagepub.com/doi/10.1177/1948550616662128


他の人はこちらも検索しています

-メンタル強化
-, , , , ,

Copyright© Mentalist DaiGo Official Blog , 2019 All Rights Reserved.