恋愛・結婚

恋愛で相手の要求にどこまで答えるべきか判明

この知識はこんな方におすすめ

  • いい恋愛をしたい
  • 関係を大切にしたい

どこまで自分を犠牲にするべきなの?

恋愛において何かと難しいことがいろいろとあると思います。
相手を口説いたりする時も、今付き合っているパートナーとのいい関係を維持する時もどれくらい相手の要求に応えればいいのだろうかと悩むこともあるのではないでしょうか。

例えば、旦那さんが奥さんにもっと家庭の時間を作って欲しいと言われた時に、土日の休みの時間は全て家庭のために使わなければいけないのか、それとも、土曜日は家族との時間にして日曜日ぐらいはゴルフに行かせて欲しいと思うのかということもあるでしょうし、奥さんも子供と旦那さんのためだけに自分の時間を使うのは辛いので自分のやりたいこともあるけれど、旦那にいろいろ要求されていてどこまで応じるべきだろうかということで悩むこともあると思います。

恋人やパートナーの要求にどこまで自己犠牲をして応えるきなのかということを今回は解説したいと思います。
どれぐらい相手の要求に応えてあげれば良い関係を維持することができるのかということです。

普段からこのような知識に関しては僕の独自配信サービスであるD ラボ でも紹介させてもらっています。
これは知識の Netflix を目指して作ったサービスで、例えば今回のような恋愛についてであれば、いいパートナーと出会える場所は科学的にはどんな場所なのかとか、どんな服装を着ている人やどんな喋り方をする人が最も評価されてモテるのか、良い関係を続けていくことができる良いパートナーを選ぶためにはどんなところに注目すればいいのかなど、そんな恋愛に関する科学や仕事や生活に役に立つ知識の動画を配信しています。
今なら20日間無料で使うことができますので、ぜひチェックしてみてください。

自己犠牲とカップルの幸福

今回参考にしている研究は自己犠牲と恋愛に関する研究ですが、2020年にアムステルダム自由大学が自己犠牲はカップルの幸福につながるのかそれともそうではないのかということを調べるメタ分析を行ってくれています。
先行研究から82件のデータを集めて合計で32053人分のデータをまとめたものになっています。

そこで確認されている傾向が3つあります。
まず1つ目としては、カップルのどちらか一方が自分の欲望を押し殺して相手の要求に応えるのは問題ないと答えた場合、2人の関係性は上昇していました。

相手のために自己犠牲をしていいと思っていると2人の関係性は良くなるということです。
これだけであれば、自己犠牲してもパートナーの幸せを願っているということは素晴らしいことだと考えると思いますが、今まで自己犠牲をしたことがあるという人はそれで幸せになれたでしょうか?
そして、今日も相手のために自己犠牲をしてあげたいと思いますか?

もちろん、出会った頃や結婚してすぐなど2人とも燃え上がっている時にはそういうこともあるとは思いますが、長い間関係を築いていく中でそのように思うでしょうか。
そのような気持ちはあっても実際にはしていないということが多いのではないかと思います。

2つ目の傾向としては、2人の間で実際に何度も自己犠牲を行った場合、個人の幸福度は低下していたということが確認されています。

つまり、お互いに相手のために自己犠牲をしても構わないと思っていれば2人の関係はとても良くなるわけですが、実際に自己犠牲をしてしまうと幸福度は下がってしまうということです。

相手のためにいつでも自分を犠牲にすることができると思っているのは大事だけれど、実際にはそれをしてはいけないということです。

3つ目の傾向としては特に良くないことが確認されています。
女性の方が男性よりも自己犠牲によって幸福度が低下するという傾向が強かったということです。

お互いに相手のために自分を犠牲にしてでも喜んで欲しいと思っていればとても関係性としては良くなります。
とはいえ、実際に自分ができる自己犠牲というものはおそらく限られているのか、相手のために無理をして自己犠牲を払っていくと、どんどん自分は不幸になってしまいます。
そして、その不幸になってしまう傾向は女性の方が男性よりも強いということです。

ですから、例えば、夕食の後片付けで奥さんが自分も体が疲れて手も荒れているけれど自分がしておくから仕事に専念してと自己犠牲の姿勢を見せたら、男性はそれに甘えては駄目だということです。

相手が自己犠牲の姿勢を見せてくれたことには感謝してください。それによって2人の関係性は良くなります。
ですが、実際に自己犠牲をさせては駄目だということです。
気持ちだけ受け取るというのが自己犠牲の正しい使い方で、これは逆の場合でも同じです。
お互いに自己犠牲の姿勢は見せるけれどどちらもそれに甘えることなく無理もさせないという関係を作ることができれば、カップルの関係性としては極めて良くなります。

そして、特に男性の皆さんは気をつけてください。
女性は自己犠牲の姿勢を見せてくれる人が比較的多いと思いますが、それを鵜呑みにして自己犠牲をさせればさせるほど、女性の方が自己犠牲によるデメリットは大きいものですから、関係はあっという間に崩壊してしまいます

奥さんが今まで一生懸命働いてくれて自分のためや家族のためにいろいろと尽くしてくれていたのに、ある日突然家からいなくなってしまったとか、突然恋愛関係を切られたりするということもあると思いますが、これは自己犠牲によるダメージが女性の方が大きいということがあるのかもしれません。
だからこそ男性の皆さんは気をつけてください。

研究チームのコメントとしては、実際のカップルの関係においては、自己犠牲を行うという気持ちを持ちつつもあまり相手の要求に応えない方がいいということが示された研究だと言われています。

つまり、自己犠牲をして相手のために尽くしてあげようと思うことは大事なことですが、実際に相手の要求に応えすぎると、自分自身にとって苦しい恋愛になってしまうということです。

いい恋愛のためのおすすめ

自分は自分だとお互いに自立心を持っていて、それでも相手のために犠牲を払ってもいいと思えるような素敵な相手を見つけてください。
恵まれている環境でも相手への感謝を忘れることなく自分は自分だと保つことができる相手を見つけてほしいということです。

このような話をするとそんな人がどこにいるのかと考える人もいると思います。
そんな素敵な相手を見つけやすい場所やタイミングとそんな人を見分ける方法というものがあります。
そんな方法について知りたいという方は、独自配信サービスの D ラボでは恋愛にまつわる知識も多数紹介していますので、ぜひチェックしてみてください。

【恋愛心理学】理想的な恋人との科学的に正しい出会い方
長続きしない人必見!別れやすい恋人の見抜き方

いい関係を続けるためのおすすめ本

今回のおすすめの本としては、カップルや夫婦が良い関係を続けるためにとても参考になる1冊を紹介しておきます。

お互いに自分の言いたいことをちゃんと言い合えるような関係を作ることが大切で、そんな恋愛関係をより良いものにしてくれるコミュニケーションのテクニックについて解説した内容になっています。

さらに、今 Amazon では通常3000円ぐらいする僕のオーディオブックがなんと新刊も含めて無料で聴けるというキャンペーンを行っています。
1人1冊ですが完全に無料で、無料の期間が終わっても一度ダウンロードしておけばずっと聞くこともできるそうですので、まだの方はこの機会にぜひチェックしてみてください。

Dラボでおすすめ動画をチェック
【恋愛心理学】理想的な恋人との科学的に正しい出会い方
長続きしない人必見!別れやすい恋人の見抜き方

今なら20日間無料!

今回のおすすめ本

【通常3000円が今だけ無料】DaiGoの新刊がAmazonで無料で聞けます。詳しくは↓

『究極のマインドフルネス』
『超健康法』
『超客観力』
『超習慣術』
ベストセラーも無料↓

『超読書術』
『超集中力』
『超選択術』
※Audible無料体験にて1冊無料

リサーチ協力者の1人である鈴木祐さんの論文解説チャンネルもオススメです
Supported by Yu Suzuki  https://ch.nicovideo.jp/paleo

免責事項:本内容は、心理学の面白さを伝えることを目的として、参考資料や過去の動画を元に大胆な独自の考察したもので、事実を確定するものではなく、あくまで一説です。ここでの結論は、記載された論文とは異なる場合があります。
参考:Righetti, F., Sakaluk, J. K., Faure, R., & Impett, E. A. (2020). The link between sacrifice and relational and personal well-being: A meta-analysis.

他のカテゴリーもチェック


他の人はこちらも検索しています

知識をさらに検索

この知識はどうでしたか?

-恋愛・結婚
-,

Translate »

© 2020 Mentalist DaiGo Official Blog